Event Calendar
10月 2017
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031EC
Twitter
カテゴリー

‘未分類’ カテゴリーのアーカイブ

プラグイン WordTwit を使って連携テスト_02

2014/01/16

プラグイン WordTwit を使って連携テスト_02

プラグイン WordTwit を使って連携テスト

2014/01/15

プラグイン WordTwit を使って連携テストを行ってみます。正常に動作するでしょうか。

ブログから facebook & Twitter へ

2012/03/17

長らく更新していなかったブログ「室見川のほとりで2nd」に投稿しました。

おそらく今日が最後になるでしょう。

2005年8月2日、楽天ブログで「室見川のほとりで」をスタート。

2009年8月4日、Wordpress.com で「室見川のほとりで2nd」に移行。

2010年5月5日、Wordpress.org 版「室見川のほとりで2nd」に落ち着く。

ブログの存在は、始めたときは Web サイトという表現スタイルに比べるとスピード感があり、投稿の動機づけになっていました。

しかし時代が変わりました。

facebook や Twitter などの SNS には、かなわなくなっていると感じます。というか、ブログとは存在意義が違うのでしょう。

Web サイトの存在意義、ブログの存在意義、そして SNS の存在意義。それぞれのステージは違うのです。

私は、よりスピード感のある SNS が、今現在は光を放っていると思いますから、facebook & Twitter へ軸足を移すことにします。

これからもアップル製品の魅力と、それが提供する感動については言葉にしていきたいと思います。

長い間、「室見川のほとりで」と「室見川のほとりで2nd」を訪れてくれていた皆様、ありがとうございました。

FileMaker で既に入力した郵便番号にハイフンを挿入する方法

2011/12/11

FileMaker でリレーションするためにデータ準備をしています。

郵便番号フィールドに「814-0032」と入力すれば、住所1に「福岡県」、住所2に「福岡市」、住所3に「早良区」、住所4に「小田部」と自動で表示されるように。

日本郵便が郵便番号データダウンロード・サービスをしているので、それを活用します。

提供されているその CSV ファイルには郵便番号が「8140032」と、ハイフンなしで提供されているので、これでは都合が悪い。ハイフンを入れましょう。

FileMaker のウェブサイトで、その方法を教えています。「既に入力した郵便番号にハイフンを挿入する方法」。

ここに書かれている2つの方法、できました。これで目標達成です。

だた、例えば、FileMaker から Excel ファイルとしてエクスポートしたときは、ハイフンは消え「8140032」となりますから、その時は、Excel の表示形式で「郵便番号」を指定しましょう。

番号が入力されているセルを選択>「書式」-「セル」をクリックし、「表示形式」タブの”分類”で「その他」を選択>「郵便番号」を選択して「OK」をクリック。

これで Excel でもハイフン付き表示となりますから、問題ないでしょう。

勉強になりました。


OS X 譲りの iOS 5 の「辞書」にも満足

2011/10/27

OS X の「辞書」機能と辞書.app は、とにかく便利。

意味を知りたい単語を範囲指定して右クリックで「辞書で調べる」をクリックすれば、すぐに教えてくれる優れものです。

辞書.app を Dock に置いておけば、起動して辞書として使うのもまた便利。

iOS 5 にも辞書機能が付いたとは聞いていましたが、あまり期待はしていませんでした。

ところが、すごくいいのです、出来が。

例えば、Safari を開いて単語をタップし範囲指定すると「コピー」「辞書」を選択するようメニューが表示されます。

せっかくですから、リーダーを開きましょう。

「やらせ」の意味を調べたいので、選択された状態で「辞書」をタップ。

すると意味を教えてくれるのでした。「やらせ」って、こう書くのでしたか。知らなかった。

より良い To Do リストになってくれ「リマインダー」

2011/10/16

今日から To Do アプリの「Wunderlist」から iOS 5 の「リマインダー」に移行しました。

To Do アプリでは、なかなかお気に入りのものに出会えず、ベターな選択として「Wunderlist」を使っていましたけど。

見た目はシンプルで感じの良い「リマインダー」。

期限も位置情報も加えられ、例えば、食料品売場に行ったら牛乳を忘れずに買いたい場合、そこに着いたら「リマインダー」が知らせてくれるらしい。

最適な使い方は勉強していくとして、自分に課す課題を頭に入れつつ行動するために「リマインダー」は働いてくれるものと思います。

これまでで、私が最も気に入っていたのは、Palm OS の To Do 。それを越えられるか、ですね。

新型 iPhone より iOS 5 の方が重要

2011/10/04

iPhone 5 という名称では出ないのではないか、という話もあるようで、どうも雲行きがよくない。

私は、あと1年は買い換えの予定でないので、出たらうれしいという程度です。

それよりも iOS 5 の方が重要でしょう。

通知センターに iMassage、そして、リマインダー。

Twitter アプリは楽しい出来栄えか。

分割キーボードの使い勝手は。

いよいよ、あと13時間半ほどしたら全容がわかります。

大本営発表だったの? 「ワンダー×ワンダー『ほぼ完全公開! 東京スカイツリー』」

2010/07/25

まだまだ甘い、私。

真実が見抜けなかったようです。

いや、真実が伝えられていないということでもあるのか。

池田信夫さんの「スカイツリーは現代日本のアイコン」に、私は「あちゃ〜」。

知らないということは、怖いことです。

iPad にも電卓は必要

2010/06/10



iPhone の計算機は美しくて使いやすくもある。

ところが iPad には付いていません。

必要なときがあるんです。電卓は。

というわけで「Calc」(左)と「Jumbo Calculator」(右)を App Store からダウンロード。

どちらもおもしろい。

柳井正さんの「若者はお先真っ暗か」にうなずく

2010/06/05

朝日新聞の専売特許(?)「ロストジェネレーション」。その要因は停滞し続ける景気。

悲観論を売り物にしている朝日新聞も外部のパーソナリティの言葉を借りると、いい記事に仕上げてくるんだな、と見直したりもしてみます。

そんな気にさせてくれたのが、今日の「be on Saturday」。

柳井正さんのコラム「柳井正の希望を持とう」の「若者はお先真っ暗か」にひどく同意したので、ここに記録で残しておきたいと思います。

—————————————————————–

若者が希望を持てないというが、本当にそうだろうか。

どんな時代でも、明るい未来だけが見えるなんてことはない。高度成長期に比べても、社会的なインフラがそろい、所得は増え、高校や大学に行ける人も増えた。年功序列が崩れ、努力すれば評価され、報われるようになった。今の時代が若者にとって「お先真っ暗」とは決して思わない。

就職難に悩む若者の親は、四十代半ばから五十代くらいだろうか。この世代は、日本が安定している時期に生まれ育った。豊かな社会がずっと続くとどこかで考えていて、自分の息子や娘に真剣に自立しろ、と言ってこなかったのではないか。企業に入って平穏無事に勤め上げれば、安定した将来が保障されていると思ってきたのではないだろうか。だが、そもそも、どんな企業にも将来は保障されていない。

僕のような商売人には、稼げないと一日として食べていけない、という思いがずっとある。生き残ろうと、自立することに一生懸命だった。

僕は「好き嫌い」で商売を選んだわけではない。今の若者には、選択肢がたくさんあるように見えるかもしれない。でも、自分の能力や適性を客観的に見つめ直せば、それは幻想に過ぎないのかもしれない。

どんな仕事でも、その道で一人前になるには一生懸命やっても最低10年はかかる。待っていても、自分のために国や世間が何かしてくれるということはない。早くその道に飛び込んで努力した者が勝つということだ。
(ファーストリテイリング会長兼社長)
〈2010.6.5 朝日新聞「be on Saturday」より〉

—————————————————————–

景気回復のためには「イノベーションと規制緩和」と日本人も思い直してほしいですね。国に支援を求めるだけでは、元気になれない。