Event Calendar
10月 2017
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031EC
Twitter
カテゴリー

‘iPhone’ カテゴリーのアーカイブ

Google+へ足を踏み入れてしまったが

2011/12/18

@451f さんから「自営や営業等の人なら、やはり登録だけなら済ませたほうがいいかもしれません」とアドバイス受けたこともあり、Google+に登録してみました。

Facebook 始めたとき以上に、よくわかりませんね Google+。

Facebook と Twitter を猛烈な勢いで追っている Google+でしょうから、知って感じておくことは重要です。

iPhone アプリ「Google+」が、かもし出す雰囲気は、ウェブサイトの「Google+」よりも好印象。

まあ、ぼちぼち姿は見えてくるでしょう。

今さらながら、シンプルな Twitter は、比類のないものと思うのですがね。


3年の間に Yahoo!メールが進化していてびっくり

2011/12/14

Yahoo! JAPAN の Yahoo!メールがプッシュメールに進化していてびっくりしました。

日本では、まだ Yahoo! 人気は根強いようで、Gmail の天下になったとはいえ、Yahoo!メール利用者は多いと思います。

Yahoo!メール・ユーザーにとってはプッシュメールになったことと、IMAP になったことで、iPhone/iPad での利用に何の支障もなくなりました。

iPhone 3G が出た2008年7月時点では、プッシュメールではなかった Yahoo! JAPAN の Yahoo!メール。

私は MobileMe を使っていましたから、「@me.com」メールでプッシュは当たり前。しかし、iPhone を人に薦めるときに有料の MobileMe までは言えなかったですね。

ですから、プッシュメールの 米国版 Yahoo!メールや mail2web.com メールを私も設定して、使い心地をテストしたものです。

iPhone 3G が日本に上陸してしばらくすると、Gmail を MS Exchange で設定することで、メール受信をプッシュしてくれるという設定情報が流れ始め、多くの iPhone ユーザーは、それに飛びついたと思います。

この時点で、コンピュータのメールとシンクロする無料で快適な iPhone のメール環境が整ったと言えるでしょう。

それにしても、機を逸した感のある Yahoo! JAPAN の Yahoo!メール。当時、米国版 と同じ機能があったら、Yahoo!メールユーザーは増えたでしょうに。

しかし、メールサービスの選択肢が増えたのは良いこと。

Yahoo! JAPAN の Yahoo!メールにメールの資産がたまっている人にとっても良いことです。


レベル高い iPhone「読み上げ」機能。Siri が楽しくなる予感

2011/12/06

maclalala2 さんのブログを読んで驚きました。

iOS にはテキストの「読み上げ」機能があったんですね。

アクセシビリティには毎日お世話になっていますが、「読み上げ」機能まではチェックしていませんでした。

maclalala2 さんのブログを参考に私の iPhone にも設定。

テキストの範囲を選択して「読み上げ」をタップすると、結構上手に日本語で読み上げてくれました。Safari、メール.app、メモ.app、メッセージ.app などのテキストは OK 。

すでに人間っぽいレベルにあります。この「読み上げ」音声に近い雰囲気で、来年日本語対応になる Siri が、何をもたらすか。

きっと街中でも Siri に話しかけている iPhone ユーザーの姿を見ることになるでしょう。

Siri の虜になること間違いなし。

確信しました。

REGZA Tablet のレグザリンク・シェアは東芝の方向性だと知る

2011/12/05

そう遠くない時期に XPERIA から新しいスマートフォン(またはタブレット)への乗換を考えている友人から REGZA Tablet の話を聞きました。テレビを観ることができるといいます。

REGZA と言うくらいですからテレビつながりの機能があるのだろうとは思いましたが、調べてみるとテレビチューナーがついているわけではなく、REGZA とつながるホームシェアリングを追求しているものと理解しました。

Wi-Fi を使って、REGZA や REGZA ブルーレイに録画した番組を別の部屋で視聴したり、もちろん放送中の番組も別の部屋で視聴可能。REGZA ブルーレイに録画した番組を REGZA Tablet に保存して持ち出す、という提案のようです。

これが、東芝ブランド・タブレット PC が進もうとしている方向でしょう。

Android 端末でテレビを観たいというニーズに対して、おもしろい提案をしていますね。

iPhone でなら、どう対応しましょうか?

iPhone 4S × SoftBank SELECTION TVチューナー for iPhone/iPad/スマートフォン SB-TV01-WFPL/BK となるのでしょうか。

脱獄はしていますけど、この YouTube は興味深いものがありますね。

SB-TV01-WFPL/BK は、au の iPhone 4S にも対応すると思いましたので、au 好みのその友人には、au の iPhone 4S も選択肢に入れておいてね、とお願いしておきました。

果たして iPhone ユーザーは Flash に苦しんだのか?

2011/12/04

昨夜、友人から娘さんが iPhone 4S を予約したという話を聞きました。そういう話が一番うれしいですね。

娘さんはソフトバンク・ユーザーではなかったのに、今回 iPhone を選んでくれたという感動ものです。

娘さんの手に iPhone が届いたら、050 plusiCloud を楽しんでもらいたいです。

さて、そんなことを思いながら、iPhone を触っていて、久しぶりにアプリの Puffin Web Browser が目に止まりました。

思ったのは「最近、滅多に使ってないな」ということ。

それに、iPhone 3G が発売された当初からバッシングされ続けていた「iPhone では Flash が再生されない」という点。

結果はどうだったか。そのバッシングに萎縮する必要は、それほどなかったと言うことではないでしょうか。

私に限ったことで言えば、Flash が使われているウェブサイトになかなか出会わないのです。

iPad/iPhone よ、Flash が動けば、もう後ろ指さされることもないよね」に書いていた頃は、これで鬼に金棒気分でしたが・・・。

先月は「アドビ、モバイル版『Flash Player』の開発を中止」というニュースも流れ、ひと頃の iPhone の「弱み」も近い将来、消えてなくなる方向にあるのではないか? とさえ感じられるようになっています。

スティーブ・ジョブズが「これからは HTML5 になっていく」という「予言」も現実のものになってきているようですね。

大切なのは、ぶれないということです。

ドコモの iPhone 参入(予定)を歓迎

2011/12/02

とうとう来ますね。ドコモから iPhone と iPad が。

ソフトバンクの成長に iPhone が役立ち、国内携帯キャリアの競争促進とその勢力図が変わることが希望でしたので、昨日のニュース「ドコモ、来年夏にiPhone参入 次世代高速通信規格『LTE』に対応」には驚きました。

ただ、Android スマートフォンの勢いも侮れない状態にはなっていましたので、ドコモぬきで iPhone ユーザーを増やすのには、アップルにとっても、やや厳しくなってきていたのではないでしょうか。

ということであれば、ドコモ・ユーザーに iPhone へ機種変更していただくほかありません。その点から言っても、ドコモの iPhone 参入は、喜ぶべき動きだと理解するようにしました。

来春、ソフトバンクに900MHz 帯が割り振られ、今後 Softbank 4G のエリアが広がれば、自由競争の環境整備が進みます。

ドコモは次世代高速通信規格「LTE」対応 iPhone のパケットし放題月額をいくらにするのか、その点にも注目です。

基本的には同じ iPhone を違ったサービス、違った料金体系で提供することになるのでしょうから、まさに競争。

どこが勝つかは、わかりません。

大手新聞社のビジネスモデルのような護送船団方式ではない、この業界のおもしろさですね。

チェック漏れ。iPhone カレンダーが進化していた

2011/11/01

昨日、iPhone カレンダーを使っていたとき、何気なくランドスケープ状態にしたところ、初めて見る表示に。

iCloud のカレンダーのようにカラフルな週表示が可能となっていました。

iPad の年表示も、かわいらしくてすばらしいですが、これもいい。

iPhone カレンダーの週表示状態で、しばらく触れていると新規イベントが追加できるし、すでに登録しているイベントもドラッグすれば移動する。

遊び心の域ですが、重要なことです。

iPhone 4 のホームボタンに苦労しているなら「AssistiveTouch」を「オン」に

2011/10/29

iOS 5 にアップデートして、だいぶ反応がよくなった iPhone 4 のホームボタン。

しかし、そのイライラをかなり解消してくれる方法があったのでした。

「lifehacker」さんが「iPhoneのホームボタンをデコピンしている人へ」という記事で、それを提供してくれています。

アップルは iPhone で、視覚・聴覚・身体機能に障害を持つ人のために「アクセシビリティ」機能を用意しています。Mac の OS X にもありますね。

その「アクセシビリティ」を設定することで、ホームボタン問題をかなりのレベルで解決してくれるのです。

設定は設定>一般>アクセシビリティ>AssistiveTouchを「オン」にすれば OK 。

画面に白い半透明のボタンが現れます。そのボタンは自由に動かせます。

タップすると4メニューが表示されるので「ホーム」をタップ。そうするとホーム画面に戻ります。ホーム画面のトップ画面でないときは、再度同じことをするとトップ画面に行きます。

ほ〜、と思わせるのが、その「ホーム」を2回タップすると、マルチタスクのアプリ選択画面になるところ。

これらは、本当のホームボタンの動作と同じです。

こういうところが楽しさを感じさせてくれるアップルの文化でしょう。

一度経験すると、これだね! と思わせる Safari のリーダー

2011/10/26

iPhone/iPad で Safari の記事部分をダブルタップすると、Web ページを最適の大きさに拡大してくれて、便利だな〜と思って、ほぼ、これまでは満足していました。

それでも小さければ、ピンチで広げればいいと。

しかし、iOS 5 の Safari に搭載されたリーダーは、全く違った感じを提供してくれています。

読むためだけに特化した、読ませるためのリーダー。これを使って記事を一度読んでしまうと、いろいろな Web サイトを開いたとき、リーダーアイコンが表示されるのを待ってしまっています。

すべての Web サイトに対応しているわけではありませんが、よく考えられた新機能・リーダー。

文字も大きくできて、私には助かります。

シンプル機能「Facebookメッセンジャー」の存在価値あり

2011/10/23

ニュースフィードを見たり、総合的な情報閲覧などは便利な本家 Facebook ですが、メッセージを使うには、一手間、二手間が必要でした。

でも「Facebookメッセンジャー」は、メッセージのやり取りに特化したアプリ。

写真も位置情報も添付可能。

これ、支持されるのではないかと思います。