Event Calendar
4月 2018
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930EC
Twitter
カテゴリー

‘周辺機器’ カテゴリーのアーカイブ

「AirPrint Hacktivator」なしで Canon MG8130から印刷できていると思う

2011/01/25

昨夜「CANONやEPSONのプリンタで AirPrint を使って iPhone/iPad から印刷する方法」について、Twitter で情報が流れていたので今日実験しようと思っていましたが、意外な展開に。

実は昨年、すでに「AirPrint Hacktivator」をインストールして、当時使っていた Canon PIXUS MP770 に iPhone/iPad から印刷を試みて失敗していたのでした。

今は Canon PIXUS MG8130を使っているので再チャレンジをと「CANONやEPSONのプリンタで AirPrint を使って iPhone/iPad から印刷する方法」を読み進めました。

しかし、設定内容に目を通すと、あまり扱いたくない設定をしなければならないので、あきらめることに。

でも、iPhone/iPad からのプリント操作をイメージし、「プリント」を選択したところ「MG8130」のプリンタが表示されているではないですか。

どうしてなのか理解できていません。

「AirPrint Hacktivator」は OFF にしているのです。

「MG8130」は無線 LAN で iMac とつながっていて、iMac 側ではシステム環境設定>共有、でプリンタ共有設定はしています。ただそれだけです。

iPhone では、このように「MG8130」を認識していてプリントもできました。

iPad でも、このように「MG8130」を認識していてプリントできました。

無線 LAN プリンタを使用し、Mac 側でプリンタ共有していると iPhone/iPad で印刷可能とか、情報流れていましたかね。

プリントに成功している理屈がわからない。

「ひかり TV」っていうものを経験してみたくて

2011/01/23

NTT 西日本から「ひかり TV 2カ月無料キャンペーン!」の営業電話があったもので、経験してみようと、先日申し込んでみました。

そのチューナーが本日到着。

「2月に入ってから開封・設定した方が、まるまる2カ月使えてお得ですよ」とのアドバイスを NTT 西日本からもらったので、そうするつもりです。

関心があるのは、ただ一点、コンテンツの画質がどうなのかということ。

基本的にテレビ番組は興味ないので「ひかり TV」の提供するコンテンツが、どれだけ魅力的なのか。

スカパー、WOWOW、NHK BS を使っていると、新たにランニングコストが発生する「ひかり TV」が、どれくらい負担に感じるか、または負担に感じさせないほどの「ひかり TV」なのか、ということも検証してみたいと思います。

Apple TV との違いにも。

外付け HDD もコンパクトに進化している

2011/01/15

緊急に Windows PC のサポートでデータ移行が必要となり、余っている外付け HDD がなかったので量販店で購入してきました。

Intel Mac で起動ディスクにもなる動作確認済みがいいので、やっぱり I-O DATA でしょう。

ボディがよりコンパクトで USB バスパワー駆動であること、そして 500 GB ほどのもの。

僕の知らないシリーズが出ていました。「HDPC-U500BL」(オリエントブルー)。

Magic Mouse より横幅が15mm ほど大きいくらいで非常にコンパクト。

画像は、これまで起動ディスクにしてきた外付け HDD ですが、歴史順に並べてみると、こんなふうになります。

進化ですね。気に入った。

富士パーツ商会「AD620」が SONY モノラル・ピンマイク「ECM-C115」を生き返らせた

2011/01/10

正解でした。富士パーツ商会「AD620」。

休眠中だった SONY モノラル・ピンマイク「ECM-C115」が、キヤノン EOS Kiss X4 で使用できるようになり、動画を iMac で再生してみると左右のスピーカーから均等に音が出ました。

「話している人の口元が見える」までは行かないにしても「ECM-C115」の音質はいいと思います。

富士パーツ商会「AD620」に感謝。

こういうのが Mac 対応になると、いかんのよね。つい…

2011/01/05

iSight ファンの私ですが「Logicool HD Pro Webcam C910」のような高機能 Web カメラが Mac に対応したとなると試してみたくなります。

フル HD 動画の撮影、滑らかな HD 720p のテレビ電話、2つのマイク搭載など、いけません、こんなに機能を付けたら。

推奨システム:メモリ 2GB 以上というのもすごい。

2.4GHz MacBook Pro に NECアクセステクニカ 小型 WiMAX ルータ「AtermWM3500R」あたりをそろえたら、おもしろいことになりますね。

3.5mmモノラルミニプラグを3.5mmステレオミニプラグに変換する富士パーツ商会「AD620」

2011/01/04

キヤノン EOS Kiss X4 で動画を録るときステレオ・ピンマイク「ECM-CS10」を使ってきましたが、どうも音質に満足できません。

モノラル・ピンマイク「ECM-C115」で動画を録ってみると、ノイズも少なく、これは美しい。

しかし、EOS Kiss X4 の外部マイク入力端子はφ3.5mmステレオミニジャックなので、変換アダプターがないかと探してみたら、ありました。富士パーツ商会「AD620」。

注文しました。

3.5mm モノラルミニプラグを 3.5mm ステレオミニプラグに変換してくれます。

「ECM-C115」の音質の良さを維持しながら EOS Kiss X4 に問題なく入力できることを願います。

5日後くらいには、結果リポートできるでしょう。

有線 LAN の HUB に AirMac Express をつないで無線 LAN 環境をつくる

2010/12/28

AirMac Express にしても AirMac Extreme にしても、これまでは ADSLモデムや光回線終端装置につないで無線 LAN ルータとして使っていました。

今回のお客様のところのネットワーク環境は、光回線を引いての有線 LAN 。

お客様は MacBook Air 11インチをお使いなので、無線 LAN がベストだと AirMac Express を購入していただいていましたが、いろいろあって有線 LAN に落ち着いたとのこと。

ということで困りました。私が経験したことのない設定を行わないといけなくなったのでした。

そこで、頭の整理です。

ルータがつながっている HUB を通して IP アドレスが割り振られているはずだから、Ethernet ケーブルを HUB に差してチェック。問題なくインターネットにつながりました。

あとは、AirMac Express をルータとして機能させるのではなく、HUB を通してルータが割り振っている IP アドレスをそのまま無線で発してくれればいいのです。

ところが、このような設定については AirMac Express ガイドにも、詳しくは説明がされていません。

そこで発見したのが、柔軟材さんの「AirMac Expressでブリッジする」。

ここに書かれていることと同じではないと思いましたが、書かれている内容は漠然と把握できました。

何回も AirMac Express を工場出荷時にリセットしたりして、やっと成功することができて良かった。

ポイントは
■接続方法:Ethernet
■IPv4 の構成:DHCP サーバを参照
■IP アドレス:今回については(自動的に割り当て)

AirMac Express には京セラミタのカラー複合機を USB 接続したので、 MacBook Air からも無線プリントできるようになりました。

苦労はしたけど、設定は簡単な方でしょう。AirMac Express 。

キヤノン PIXUS MG8130 のワンパスマルチスキャンは、すごい

2010/12/15

購入していた PIXUS MG8130、ワイヤレス・プリントだけでなく、ワイヤレス・スキャンがすごいと思っていたのですが、まだテストすることができていませんでした。

今日、写真をワイヤレス・スキャンしてみたところ、すごい機能があることがわかりました。

複数の写真をまとめてスキャンする「ワンパスマルチスキャン」というもの。

そういう機能があるとは知らずに写真を4枚一度にまとめて読み込んだところ、1枚ずつ同梱ソフト「MP Navigator EX 4.0.app」に表示されたではありませんか。

驚きました。

写真4枚を1回でスキャンすれば1枚の画像になるだろうから、「プレビュー.app」での切り取り作業が延々続くな、と思っていたのに、何とすばらしい機能なのでしょう。

すごい。

とにもかくにも京セラミタ・カラー複合機「KM-C2520」をワイヤレス・プリンタにできて一安心

2010/12/11

今日、Windows 7 が動く iMac を納めてきました。

今回の企画は AirMac Express で Wi-Fi 環境を作り、京セラミタ・カラー複合機「KM-C2520」をワイヤレス・プリンタにすること。

まあ、初めて挑む機種で目的を達成するには,山あり谷あり、そう今日は実感しました。

まず、今日の時点ではインターネット環境にない場所なのですが、MacBook(Mac OS X v10.6) で「KM-C2520」をワイヤレス・プリンタに。

最新の Mac OS X(v10.4/v10.5)対応のドライバもインストールできていて、ワイヤレスで接続できているのに「ドライバがない」というメッセージです。何回設定し直しても。

もう苦し紛れに、ひとつ古い Mac OS X(v10.2,v10.3)用ドライバに変えてインストールしたら、印刷に成功。

こんなことって「あり」でしょうか。

その後、Windows 7 が動く iMac 側の AirMac Express 設定ミスに気づき、Windows からも印刷に成功。

とにもかくにも「KM-C2520」をワイヤレス・プリンタにできて一安心はできました。

10日後くらいには光ファイバーが開通するようなので、その日また AirMac Express の設定変更に行くことになります。

インターネットがないところで AirMac Express によるワイヤレスプリント初体験

2010/12/09

今週土曜日から iMac をレンタルするお客様のとこには、ビジネス用カラー複合機が入るとのこと。

「プリントはワイヤレスで行きましょう」と AirMac Express を推薦し、購入していただきました。

ところが想定外のことが。

土曜日までにインターネットが開通していないとのことなのでした。

インターネットがないところでも AirMac なら、USB プリンタにつなげば、無線印刷できるようになると何かで見た記憶があったので、お客様には「大丈夫です」と回答。

しかし本当のところは不安です。インターネット環境にないところで AirMac Express を使ったことがなかったもので。

「AirMac Express 設定ガイド」を見てみると、インターネット環境にないところでも、やはり無線印刷できるようです。

ということで実験。

「 AirMac ユーティリティ.app」を起動させてしばらくしていると AirMac Express を認識。暗号化など必要なところをちゃんと設定してみたところ、印刷ができました。

少し設定は違いましたが、Windows 7 からもワイヤレスプリントに成功。

改めて AirMac Express の Web サイトを見てみると、以下のように間違いなく書かれてあります。

“ USB プリンタにワイヤレスでアクセスするだけなら、ブロードバンド接続もまったく不要。AirMac Express をワイヤレスプリント用にセットアップすれば準備完了です ”

今回も恐ろしいほどに簡単設定の AirMac Express でした。