Event Calendar
7月 2018
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031EC
Twitter
カテゴリー

‘iLife’ カテゴリーのアーカイブ

EOS Kiss X4 が iMac にマウントしない。どうなることかと思っていたら

2010/09/18

今日は初めて EOS Kiss X4 での動画収録(趣味ではなく本番)の日、緊張しました。

室内でテストはしていましたが、屋外で陰ひなたのある場所、結構厳しいのです。どんなふうに録れるのかが、わかりませんから。

録ってきた動画の質は今回横に置いといて、編集時にわかった新発見についての話を。

これまで使っていた三洋 Xacti DMX-HD1000 は、iMovie ’09 でも iPhoto ’09 でも認識するので画像や動画の読み込みは問題なかったのですが、EOS Kiss X4 は iMovie ’09 では認識しません。

ですから iMovie ’09 から動画の読み込みはできないと思い、一旦 iPhoto ’09 で読み込んだ後、任意の場所に書き出し、書き出された動画ファイルを iMovie ’09 で読み込む、テストではそうやっていました。

しかし、そんな面倒なことをする必要はなかったのです。

iMovie ’09 のイベントライブラリに「iPhoto ビデオ」があるではないですか。

iPhoto ’09 に読み込んでおけば、それでいいのです。そこからプロジェクトに活用できる仕組みでした。連携が良くできています。

流れがつかめたので,次回からスムーズにいくでしょう。

今日、EOS Kiss X4で収録した1920×1080(Full HD:30p)は5分程度で 1.6 GB 、とんでもない容量です。

屋外で録ったフルハイビジョン動画の画質、満足のいく美しさでした。

これぞソニー・スタイル。玄人好みの「NEX-VG10」9月10日登場

2010/08/05

ソニーの製品紹介ムービーの中でも、久々に上質のムービーではないでしょうか。

レンズ交換式デジタル HD ビデオカメラレコーダー「NEX-VG10」の紹介ムービーがそうです。

細々とテキストでの説明は不要。

コンセプトが見事に表現されています。

どうしたことか、Web サイトには「『iMovie 09』で撮影した映像を編集することが可能」とも記載。

iMovie ’09 の楽しさも認めていただいているようで感謝です。

問題は、いくらお金があっても足りないということでしょうか。

Keynote ’08 を PowerPoint ファイルとして書き出したが「正しく表示されない」と連絡あり

2010/06/03

PowerPoint でプレゼン・ファイルを作ることは、ほとんどなくなりましたが、相手が Windows ユーザーの場合、ほぼ100% PowerPoint を使用されるので、Keynote から PowerPoint ファイルを書き出して提供しないといけません。

その際、トランジションやアニメーション、エフェクトが、そのまま引き継がれることを期待してはいけません。フォントもそう。

それでも、今ではレイアウトのくずれも少なくなり互換性も向上していると思います。

しかし今日は、Keynote ’08 を PowerPoint ファイルで書き出し、データ便で送信。それを受け取ったお客様から「正しく表示されない」と連絡が。

Microsoft Office PowerPoint Viewer 2007 で動作確認して提供したのですが、そういうことのようでしたので、フラッシュメモリに入れて直接お届け。

トラブルやエラーの様子は、電話だけでは分からないものですね。

お客様がお使いだったのは「PowerPoint 2002」。「PowerPoint 2002」は 2001年1月発売ですから、2006年1月発売の Keynote ’06 から機能が加わった 3D グラフはうまく再現できないのだと思われます。

「正しく表示されない」のは 3D グラフのスライドでしたから。

サポートする際忘れてはいけないのが、ソフトウェアのバージョンを確かめるということ。

いけません。相手も PowerPoint Viewer 2007 で動作確認されていると思い込んでいました。

最高のコストパフォーマンス・ノートブック・コンピュータ「MacBook」づくりの準備に入る

2010/02/22


まだ私も直接触れたことのない MacBook を発注しました。

これまで Windows PC を操作されていたお客様向けです。

先週、その方に私が使っている MacBook(2007年モデル)をプレゼン。

iPhotoiMovieGarageBandiWebiDVD のそれぞれを操作していただき、Exposé には少し驚いてもらったでしょうか。Dashboard の楽しさも伝えることができたと思います。

QuickTime では、iSightカメラを使っての動画録画、iChatSkype でのビデオチャットの模擬体験も行ってもらい新しい世界を伝えることができたでしょう。

Google 日本語入力、Firefox、Google Chrome、OpenOffice.org、Gimp、Inkscape、その他クールなアプリもインストールして、最高のコストパフォーマンス・ノートブック・コンピュータ「MacBook」をお届けする予定です。

iWeb '09 にしてストレスも減った

2010/01/31

初代 iWeb で管理しているサイトの更新作業は、なぜかテンションが上がりません。

iWeb ’09 のアップル・サイトを見て、かなり進化しているのを知っているからでしょう。

テンションが上がらないと言う以上に憂鬱になってきたので、もうバージョンアップするしかないと決断。

Mac mini で動かしている初代 iWeb のデータ「Domain」ファイルを新しい iMac に移植しました。

iMac にプリインストールされているのは iWeb ’09 なので、無事に「Domain」ファイルを読み込んでくれるか心配でしたが、これまで制作していたサイトデザインも、ほぼ型崩れすることなく再現してくれて安堵。

iWeb ’09 のウィンドウも、ややスマートに。

3.06GHz Intel Core 2 Duo の iMac になれば、やはり動きが軽快。一番は19インチ(1280×1024ピクセル)でこれまで作業していたのが、27インチ(2,560×1,440ピクセル)のデスクトップ上でウィンドウを散らかして作業ができる点でしょう。

iWeb 、Illustrator 、テキストエディット、プレビューなどのウィンドウを広げての作業ですから19インチでは、しんどかった。

不思議と息苦しさから解放された感じになり、昨夜更新作業を終えることができたのでした。

更新後、サイトをチェックしてみると一部にテキストが、また画像化されています。

以前この問題には苦労させられていたのですが、理由が判明。

digitalboo さんの「iWebは使用できるか 3 テキスト画像化のまとめ」にそのことが書かれています。

確かに、昨夜更新したサイトでも下線を使っていたテキストボックスが画像化されていました。

感謝です。