Event Calendar
4月 2010
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
Twitter
カテゴリー

‘2010/04’ カテゴリーのアーカイブ

ドコモの iPad 用 micro SIM 販売発表で6割方 iPad の成功は見えてきた

2010/04/29

モバイルインターネット網確保の点で、ドコモの iPad 用 micro SIM 販売発表は朗報です。

国内でつながらないところは、ほぼなくなるでしょう。

あとは料金設定。日本通信「b-mobileSIM」同様に、1年間 3G ネットワークを使い放題で29,800円にしてきたら合格。

ドコモが iPad に本気なのかどうか、これで見極めることができます。

あとは、ソフトバンクが驚きのプランを出してくるかどうか。

競争なくして成長なし。

5月下旬が楽しみです。

今度は同人誌電子書籍化サービス「emes -えむえす-」が現れた

2010/04/28

ぼちぼち出始めています。電子書籍化サービスが。

今度は同人誌電子書籍化サービス「emes -えむえす-」が本格開始に向けたβテスターを募集しています。

iPhone 版同人誌サンプル「メイドのたまご1 / いちば仔牛」を配布していましたので iTunse Store からダウンロード。

フリックでのページめくりが、予想以上にスムーズなことに驚きました。これは、iPad での電子書籍閲覧は人々に受け入れられますね。

「emes -えむえす-」のような電子書籍化サービスがどんどん出てきてほしい。

そうなれば、出版すること自体のハードルは、かなり低くなります。

出版社は構造改革が迫られ、作家はより発表形態の自由度が増し、作家業界も新規参入で活性化していくことになるでしょう。

今頃になって Capture NX の機能に感謝することになった

2010/04/27


私の撮る写真は、微妙に傾いていることが多い。

水準器があればいいのでしょうが、いつも「こんなもんでいいだろう」と感覚で水平にしているつもりでいるからです。

先日撮った写真もそうだったので、今日1日1枚1枚傾き修正作業が必要となりました。

iPhoto ’09 で傾き修正もできますが、修正後の画質が不安になり、思い出したのが以前買っていたニコン Capture NX 。(最新版は Capture NX 2)

Capture NX は RAW 画像現像ソフトなので、利用回数も少なく、Capture NX 自体を忘れているくらい。

メニューバーを確認してみると、ありました傾き修正機能が。

使ってみると、Capture NX はグリッド線があるので、傾き修正の微調整がわかりやすい。

発見でしたね。

UI に課題はある Capture NX ですが、Photoshop を使わなくなった私には今後重宝する画像処理ソフトになってくれるでしょう。

このようにどんよりした風景も

こんな風景になってしまいます。

メールフォームのレンタル、いろいろあるんだ

2010/04/26


BiND3.5 で作る Web サイトならメールフォームは埋め込みタイプを使いたいですね。すっきりしますから。

複数のサービスをテストしてみましたが、好印象を持ったのがフォームメーラー

デザインテンプレートも品が良く、カスタマイズもわかりやすい。テストで埋め込んでみました。

こんな感じになってくれます。

ただ、BiND3.5で使うには、月額1,050円の Pro 版以上が必要。

無料版は文字コードが Shift_JIS しか使えないからです。

BiND3.5は UTF8 。無料版では文字化けしました。

フォームメーラーのプラン別価格設定は、よく考えられています。

GX200の長所と短所を感じた

2010/04/24



今日は GX200で初めての撮影日。

GX200の長所と短所が見えたので収穫でした。

長所はマクロが本当にきれいであること。空の色が美しいこと。そして画像につやがあること。ニコンの色とは違いました。

短所は、シャッターチャンスを逃してしまう。一眼レフは撮りたい瞬間にシャッターを切ることができる点で優れている。

少しでもズームすると、ピントをロックしたつもりでも手ぶれ(私の場合)を発生させてしまう。

被写体が動かない場合、GX200は本当にすばらしい画質をプレゼントしてくれます。

コンパクトデジカメのピント合わせ方法を初めて知る

2010/04/23


明日、明後日とリコー GX200で撮影する予定ですので、使用説明書に目を通し、理解に努めています。

コンパクトデジカメの DMX-HD1000はムービー中心に使用していましたので、写真撮影時のピント合わせは今でも理解できずにいます。使用説明書のピントについて書かれている内容が理解できません。

そんなわけで、コンパクトデジカメは使い方が難しいという先入観があります。

GX200の使用説明書に書いてある説明の大枠は理解できました。

ピントを合わせるのには、画像モニターの中央に被写体をあわせて、シャッターボタンを半押し。

そして半押ししたまま構図を決めてシャッターを切る。これでした。

この写真は DMX-HD1000でマクロ設定し、GX200を撮ったらピントぴったし。ほこりにもピント合ってます。

DMX-HD1000でピントがこんなに合ったのは、初めてではないでしょうか。

25日は失敗が許されない撮影。どうなることやら。

コンパクトデジカメのピント合わせ方法を初めて知る

2010/04/23


明日、明後日とリコー GX200で撮影する予定ですので、使用説明書に目を通し、理解に努めています。

コンパクトデジカメの DMX-HD1000はムービー中心に使用していましたので、写真撮影時のピント合わせは今でも理解できずにいます。使用説明書のピントについて書かれている内容が理解できません。

そんなわけで、コンパクトデジカメは使い方が難しいという先入観があります。

GX200の使用説明書に書いてある説明の大枠は理解できました。

ピントを合わせるのには、画像モニターの中央に被写体をあわせて、シャッターボタンを半押し。

そして半押ししたまま構図を決めてシャッターを切る。これでした。

この写真は DMX-HD1000でマクロ設定し、GX200を撮ったらピントぴったし。ほこりにもピント合ってます。

DMX-HD1000でピントがこんなに合ったのは、初めてではないでしょうか。

25日は失敗が許されない撮影。どうなることやら。

ほしかったスタンプ作成ソフト。「YouCanStamp」にたどり着いた

2010/04/22

見積書や請求書を添付ファイルでお届け可能なとき、どうしてもほしかったスタンプ作成ソフト。

なかなかこれは、というものに巡り会えず、あきらめていたのですが、Mac OS X 用スタンプ作成ソフト「YouCanStamp」に昨日ヒット。

UI がシンプルでわかりやすいので、これからこれで行くことにしました。

ファイルメーカーにも Word にも印影を貼ることができます。

昨日はファイルメーカーで作っている見積書にこんな感じで印影を貼り PDF 化。添付ファイルで先方にお送りしました。

操作がシンプルなこと、見た目がわかりやすいこと、これがアプリには大切なことです。

スタートしたばかりの Astand 「WEB 新書」に UI 改善を強く望む

2010/04/21

苦労しました。

脱力感と怒りと。

朝日新聞社が始めた Astand 「WEB 新書」がおもしろそうとユーザー登録しました。

ところが、ユーザーインターフェースがわかりにくく、迷子になってしまいます。

あえて、<推奨OS・ブラウザ>Microsoft Windows IE 6.0以上 とおっしゃるのがすごい。

<プラグイン>・Adobe Flash Player・Adobe Reader だといいますから、黒船 iPad は眼中にないそうです。

イラッとすることばかりの Astand ですが、「WEB 新書」で「思考解剖 小沢一郎 見えない行動、難解な性格」と「『ダダ漏れ』メディア ネット生中継とツイッター」を購入。

ひとつだけ、まずまずと思ったのは「WEB 新書」を縦書きに設定すると13インチ MacBook でちょうどいいのでした。

やっとわかった BiND3.5 の「ニュースティッカー」

2010/04/20


BiND3.5 で作った Web サイトで文字が動いて更新情報を知らせてくれる「What’s New」のこれ、何なのか知りたくて何日悩んだことか。

「ニュースティッカー」というのでした。

ここに書いてありました。ここを読んだだけでは、何のことかわかりません。未経験者には。

設定方法も初心者には難しい。RSS 作成も理解できていませんし。

やっとのこと成功し、これには久々の感動でした。

昨日はメールフォームで悪戦苦闘するなど、試練が次々に襲います。

BiND for WebLiFE3 ではじめるホームページ 公式完全ガイド」がなかったら「ニュースティッカー」の設置は無理でした。感謝です。