Event Calendar
6月 2010
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930EC
Twitter
カテゴリー

‘2010/06/06’ カテゴリーのアーカイブ

iPad で表示される twitpic の画像は拡大できるんだ

2010/06/06


iPad 用 Twitter クライアントは Twitterrific がメインになってしまいました。きれいですし。

昨日気づいたのですが、Twitter で使う画像共有サービス twitpic の画像は拡大できるということを。

昨日、リツイートされていた @246r さんのつぶやきにリンクされていた twitpic の画像は新聞のスキャン画像。

小さくて読めないと思いましたが、ピンチすると拡大するではないですか。

これはすごい。新聞のスキャン画像でも記事が読める。

twitpic など画像共有サービスにこんな機能があると Twitter は、ますます力を発揮することになります。

さて、昨日 TL に流れた @246r さんのツイートにリンクされた画像は、以下のような興味深い内容でした。

———————————————————

佐藤優の霞が関ウォッチング

鳩山首相の方程式
官僚ファシズム阻止へ

十三日午後、「鬼の特捜」(東京地検特捜部)が石川知裕衆院議員(民主党)、小沢一郎同党幹事長の資金管理団体「陸山会」などの家宅捜索をした。石川氏は“階段”にすぎない。特捜の狙いは石川氏を階段にして、小沢氏を摘発することにあるのだろう。そうすれば世の中がきれいになって、国民が拍手喝采すると正義の味方の検察は固く信じているのだと思う。もっとも本件は正義をめぐる闘争でない。「誰が国家を支配するか」で展開されている民主党と検察の権力闘争だ。闘争の帰結は、世論が民主党と検察のどちらに軍配を上げるかで決まる。

家宅捜索の報道に接した鳩山由紀夫首相は「捜査中であり、コメントする立場にない」と述べた。親しい政治部記者(複数)が「ちょっと冷たいですね。第一声で『私は小沢幹事長を信じている』といえば少し流れが変わります」と言うが、筆者の考えは異なる。

鳩山氏の思考は普通の政治家と異なる。日本の政治家は「足して二で割る」ことが得意だ。基本的に四則演算で政局を見る。これに対して、米国スタンフォード大学で工学博士号をとった鳩山氏は、偏微分を駆使した微分方程式で政局を見ている。検察・小沢戦争、米朝交渉、普天間問題、JAL問題などは、さまざまな要因で変化する。鳩山氏は関数として政局や国際関係を考察し、日本国家の生き残りを考えている。

ある人の思想は、どういう本に関心を示すかでわかる。十一日、鳩山氏が都内の大型書店で二十八冊の本を購入した。その中に拙著「日本国家の神髄 禁書『国体の本義』を読み解く」(産経新聞社)が入っている。実を言うと、この本の序文は鳩山氏の顔を思い浮かべながら描いた。『国体の本義』は巷間いわれている軍国主義を扇動した書ではない。二・二六事件を引き起こしたような青年将校によるきれいな社会づくりが、日本を閉塞状況に陥れることを警告するのが目的だった。『国体の本義』はファシズムを手厳しく批判したのだ。鳩山氏は、決してお人よしではない。ハゲタカの爪を持った狡猾なハト(鳩)である。官僚によるファシズムを阻止する方程式を鳩山氏は、いま必死になって考えていると思う。
(作家。元外務省主任分析官。「国家の罠」で毎日出版文化賞特別賞受賞)
〈2010年1月15日の東京新聞朝刊から〉

———————————————————

第1ラウンドは「官僚(検察)+マスコミ」の「勝ち」で、鳩山さんと小沢さんの辞任という展開となりました。

さて、第2ラウンドはどうなるのでしょうか。