Event Calendar
9月 2010
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930EC
Twitter
カテゴリー

‘2010/09’ カテゴリーのアーカイブ

キタ〜! というほどでもないが、iPhone 4 ケースプログラムが来た

2010/09/13

iPhone 4 の受信感度低下対策としてアップルがケースを無償提供するプログラム。申し込んでいたケースが到着しました。

希望していたのは「Incase Snap Case」のクリアタイプ(プラスチック製)。

なかなか良いんじゃないでしょうか。

透明だから、iPhone 4 の美しさを損ねることはないようです。

裸族の私ですが、しばらく使ってみます。

スタンドが付属していますので、縦でも横でもこんな感じで OK です。

17年ぶりの宗旨替え。EOS Kiss X4 始める

2010/09/12

1993年にニコンF-601を買って、それ以来メインはずっとニコンばかりを見てきましたが、本日キヤノンに宗旨替えをしてしまいました。

2004年だったでしょうか、ニコン D2H を買ったのは。

いま振り返れば、その頃はまだデジタルカメラの黎明期でメーカーにとっては試行錯誤の時期。

2010年モデルのデジタル一眼とは性能面で差は歴然です。

さらに現在では、デジタル一眼ムービーの時代にもなってしまったこともあり、新たな設備投資を考えていたところです。

本来はニコン派なので、ニコンで何とか探したかったのですが、残念ながらムービー機能でニコンは、キヤノンに比べて後れを取っていると私は判断。

というわけで、EOS Kiss X4 が届きました。

ぼちぼちキヤノンの世界を勉強します。

iPad is Musical

2010/09/11

ポップさが戻った New iPod shuffle

2010/09/10

先代もクールで良かったですけど、先々代の雰囲気に戻った iPod shuffle

5色とも美味しそうで、面白そうです。

プレイリストが利用できて、VoiceOver で動作を知らせてくれる。私はこれだけの機能があれば十分に満足。

2GB で4,800円、中学生でもお小遣いを少し貯めたら買えてしまうのではないでしょうか。

若いうちからアップル製品の UI をぜひ体験してもらいたいですね。

iOS 4.1で機能追加された「HDR写真」。今後普及するかもしれない

2010/09/09

「HDR写真」とは、ただの補正だろ? と気にもとめていませんでしたが、内容はだいぶん違うみたいです。

今朝、iOS 4.1が提供され始めましたので、わたしも iPhone 4 をアップデート。

iOS 4.1からカメラアプリに「HDR写真」機能が加わっています。

試し撮りです。左が普通の写真、右が HDR写真。1回のシャッターで2枚写真が保存される仕組みです。

西の空が明るいので、建物の影は黒つぶれするのが普通なのに、HDR写真では、影の部分も明るく撮れています。

HDR(High Dynamic Range)写真とは、露出の異なる複数の画像を自動的に1枚の画像へ合成したもの、だそうです。

本当にそんなことができるのか信じられませんが、すでにこの機能を持ったデジタルカメラは出ていました。

「ダイナミックレンジダブルショットモード」機能を持つリコー CX1、「オートHDR」機能を持つソニー DSLR-A550L

やや人工的な雰囲気も漂うので意見はいろいろと出てくるのでしょうが、デジタルならではの可能性と言えるのではないか。

ドキッとする写真にしてくれる「HDR」。今後普及するかもしれません。

地味に感じるが大きな飛躍となる iOS 4.2

2010/09/08

今でも十分に楽しい iPad ですが、11月に提供予定の iOS 4.2 で、さらに楽しくなりそうです。

マルチタスクにフォルダ機能、印刷ができるようになって AirPlay も、メールボックスに Safari 上でのテキスト検索。

ノートブック型コンピュータを起動するまではない作業には、iPad ですね。

ささっと仕事が済みます。

「Final Cut Expressガイドブック」購入

2010/09/07

iMovie ’09 とどう違うのか,確かめたくて「Final Cut Expressガイドブック」を購入しました。

Final Cut Express」一から勉強です。

携帯電話を子供に持たせない親は iPod touch を買ってやるべきだ

2010/09/06

中学生・高校生の子供を持つ今どきの親は,子供に携帯電話を持たせるのを許しているのでしょうか。

その実態はよくわかりませんが、携帯電話を子供が持つのを許さない頑固な親(注:私の好きなタイプ)が、いらっしゃるのなら、iPod touch を買うのは許してやってください。

世界で最も先進的なモバイル OS の iOS 4 の性能と機能「美」を若いときから経験することは重要。創造性が育まれること請け合いです。

200,000以上の iPhone アプリのいくつかでも使い慣れていれば、社会人になって求められる効率的業務処理の方法についても提案できるようになるかもしれません。

マイクも内蔵しているので、FaceTime だけでなく Skype も楽しみましょう。

中学生のうちから iPod touch 、ぜひ。

遊び道具じゃありません。

ウォークマンの月次シェア1位はいつまで続く?

2010/09/05

BCN によると8月の携帯音楽プレーヤーの販売シェアで、月次として2001年11月の調査開始以来初めて首位に立ったらしいウォークマン

気づいてみると、こんなに長期間ウォークマンは厳しい状況にあったのですね。

iPod が首位を明け渡したのは、やはり iPhone のせいでしょう。

iPhone ユーザーになると、なかなか iPod のニューモデルを買おうとはならないです。iPhone の iPod アプリもすばらしいから。

ただ、というか、なお、というか、9月2日に発表された New iPod nano は楽しそうです。

さて、9月、10月と、携帯音楽プレーヤーの販売シェアでウォークマンが首位を続けるのなら、ウォークマン復活は本物。

さあ、どうなるか。

マルチタッチになったから、指紋をデザインにするこのセンス、参った。

New「Apple TV」、今後も日本で使い道はあるのか

2010/09/02

予想されていた99ドルで新しい「Apple TV」が発表されましたが、驚くほどの新味はなかったですね。

従来機よりほぼ4分の1の大きさにコンパクト化されて、HDD は搭載されずストリーミング・オンリー。

しかし日本では、映画もテレビ番組も提供されていませんから、利用できることが限られているので引き続き残念です。

YouTube、Flickr、MobileMe からムービーや写真を再生・表示させるのはいいとしても、Ustream も利用可能であれば、全く違った展開になると思うのですが。

NHK オンデマンドもこちらに来たがいいと、今でも思っています。