Event Calendar
11月 2010
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930EC
Twitter
カテゴリー

‘2010/11’ カテゴリーのアーカイブ

やっと Boot Camp でトラックパッド使えるようになった

2010/11/10

もう、ずいぶんと長くMacBook の Boot Camp で Windows を動かしているとき、トラックパッドでタップが使えないのを放置していました。

普段は Mighty Mouse を使うので、ほとんど考えもしないのですが、時々 Mighty Mouse の Bluetooth が反応しなくなるので,その時はトラックパッドのボタンをクリックすることで何とか。

今日も Bluetooth が反応しなくなったので、この放置問題を思い出したわけです。

情報を探してみましたが、なかなか的確な回答が見つからず、あきらめかけていた頃「MacBook で Boot Camp 3.1 + Windows 7 を試す」にヒット。

Windows 7 のコントロールパネルにある「Boot Camp コントロールパネル」でトラックパッドの動作を指定するのでした。

ここにあったのか。ショックだったのか、どっと疲れが来ました。

マルチタスキングだから当然なのだが、Wi-Fi 環境下で iPhone 4 の Skype に着信あり

2010/11/09

昨夜風呂に入っていたとき、ふと「iPhone 4 はマルチタスキングだったよな。で、Skype はどうなるんだ?」ということが頭をよぎりました。

Skype for iPhone もマルチタスキングに対応したという記憶があったので実験です。

一度 Skype をタップして起動させた後、Safari やメールアプリを開き、用を済ませて、そのままスリープに。

MacBook の Skype for Mac を起動させると Skype for iPhone が起動していることがわかります。

通話してみようと Skype for iPhone を呼び出すと、何と言うことでしょう、スリープしていた iPhone 4 に着信メッセージが表示され、着信音が延々と鳴るではないですか。

マルチタスキングだから当然なのですが、Wi-Fi 環境下、後ろで待機している iPhone 4 の Skype にも着信可能だなんて。

理屈から考えると Skype au が使える IS03 からも Wi-Fi 環境下での iPhone 4 の Skype と通話は可能なはずなので「プチ・ただとも」になれるのでした。「21時まで無料」などと、けちなことなしに。

これはすごいことです。

Windows 用テンキー「Logicool Wireless Number Pad N305」を Mac で使う

2010/11/08

テンキーパッドを探していましたが「Logicool Wireless Number Pad N305」で行こうと決意、届きました。

本当は Bluetooth が良かったので「Microsoft Bluetooth Number Pad CYD-00004」にしようかとも思ったのですが、いろいろと使い勝手について意見が飛び交っていましたので今回はパス。

超小型といえども Unifyingレシーバーが、USB ポートをひとつふさぎますが、本体デザインは何とかクリアできるレベルだったので、まあいいかと。

それより問題なのは、Mac OS X をサポートしていないことでした。

今回購入の目的は Boot Camp での Windows 7 でエクセルなどでデータ入力をすることなので、Windows 用テンキーでよかったのですが、せっかくですから Mac でも使えれば言うことなし、と。

ところが,アマゾンでカスタマーレビューを見ていると、スカラベさんが Mac でも使えるようにする情報を提供してくれていました。

KeyRemap4MacBook」です。

早速ダウンロードしてインストール。

「KeyRemap4MacBook」を開き、検索バーにテンキーの製品名「n305」と入力すると「Logitech N305 hack」とリストが表示されるので,そこにチェックを入れます。これで OK 。

USB ポートに Unifyingレシーバーを差し、「Logicool Wireless Number Pad N305」の電源を ON にすれば、Mac でも普通に使えるようになりました。

スカラベさんに感謝です。

Mac 用・無料アンチウイルスソフト「Sophos Anti-Virus for Mac Home Edition」を試す

2010/11/06

Mac 用・無料アンチウイルスソフト「Sophos Anti-Virus for Mac Home Edition」が提供されたことを知り、MacBook(Mac OS X 10.6.4)にインストールしてみました。

Mac 用・無料アンチウイルスソフト「iAntiVirus」も、どれか(どの Mac にインストールしていたか,すぐには思い出せない)で試しているのですが、私は新しく Mac 用アンチウイルスソフトの存在を知ってしまうと試してみたくなります。

「iAntiVirus」もいいのですが、Time Machine と相性が悪いという情報があったので、これからは「Sophos Anti-Virus for Mac Home Edition」を薦めましょうかね。

Skype 5.0 Beta for Mac OS X が公開。ますます面白くなってきた

2010/11/05

Skype 5.0 Beta for Mac OS X が公開されました。今度のバージョンから4人までのグループビデオができるようになっています。

Skype 5.0 for Windows もこの点は同じなので、OS の違いを越えての通話が便利になったと言えるでしょう。

なので、MacBook の Windows 側には Skype 5.0 for Windows を入れて、Skype 5.0 Beta for Mac OS X との通話テストしてみましたが、問題ありませんでした。

これまで「使えない」と思っていた Skype での画面共有が、思いの外きれいに表示されて再評価したところです。サポートにも活用できるかも、というレベルです。

ウィンドウ・デザインも一新され、Skype がますます面白くなってきました。

改めて驚いたのは、MacBook 2007年モデルの iSight カメラと iMac 2009年モデルの iSight カメラでは画質が大きく違うこと。

2009年モデルの iSight カメラ画質は本当に美しいです。

やはり来た。超高速モバイル Wi-Fi ルータ「SoftBank 007Z」

2010/11/04

10月28日にここで書きましたが、やはり来ましたね。超高速モバイル Wi-Fi ルータ「SoftBank 007Z」。下り最大 42 Mbps です。

「SoftBank 007Z」が使うのが、高速パケット通信サービス「ULTRA SPEED」、イー・モバイルがいうところの DC-HSDPA「EMOBILE G4」と同じですね。

「SoftBank 007Z」発売は来年3月下旬以降のようですが、イー・モバイルも同じモデルを出すでしょう。

利用できる地域は、政令指定都市や県庁所在地から始まり人口カバー率60%をめざすとのこと。

料金は UQ WiMAX と同程度にするでしょう。孫さんのことですから。

来春が楽しみです。

「FileMaker Pro 11 スーパーリファレンス for Windows & Macintosh」で復習

2010/11/03

「FileMaker Pro 7 スーパーリファレンス for Macintosh」は持っているのですが、「FileMaker Pro 11」になり、いくつか加わった機能をちゃんと知識として身につけておきたいと思い「FileMaker Pro 11 スーパーリファレンス for Windows & Macintosh」を購入。

「for Windows & Macintosh」となっていますが、ウィンドウの説明画像は、すべて Windows でした。操作は一緒だからいいですが。

9割方は同じ内容です。私が持っているのと。

「FileMaker Pro 7 スーパーリファレンス for Macintosh」は2色刷のページが多かったのに今回のは、ほぼカラーなので見やすくはなっています。

前の本と同じ内容かもしれないと思ったのですが、なぜ買ったのか。それは、著者・野沢直樹さんの FileMaker 本が一番わかりやすいからです。

1996年、FileMaker Pro 3 を始めて何冊の FileMaker 本を買ったことか。

FileMaker Pro の関数・スクリプト関連本は除き、データベースづくりをスタートする際、この野沢直樹さんの FileMaker 本で頭を整理することが、私にとっては重要なのです。