Event Calendar
12月 2010
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
Twitter
カテゴリー

‘2010/12’ カテゴリーのアーカイブ

キヤノン PIXUS MG8130 のワンパスマルチスキャンは、すごい

2010/12/15

購入していた PIXUS MG8130、ワイヤレス・プリントだけでなく、ワイヤレス・スキャンがすごいと思っていたのですが、まだテストすることができていませんでした。

今日、写真をワイヤレス・スキャンしてみたところ、すごい機能があることがわかりました。

複数の写真をまとめてスキャンする「ワンパスマルチスキャン」というもの。

そういう機能があるとは知らずに写真を4枚一度にまとめて読み込んだところ、1枚ずつ同梱ソフト「MP Navigator EX 4.0.app」に表示されたではありませんか。

驚きました。

写真4枚を1回でスキャンすれば1枚の画像になるだろうから、「プレビュー.app」での切り取り作業が延々続くな、と思っていたのに、何とすばらしい機能なのでしょう。

すごい。

FileMaker Pro 11インポート時の割り当てるフィールドの設定ノウハウを発見

2010/12/13

FileMaker Pro 11で作った顧客データベースを先日納品しました。

マックエバンでは、お客様が運用されていく過程で改良要望が発生したら対応していく考えでいます。

その顧客データベースは、1件ずつ直接入力できることは当然として、Excel からもまとめてインポートすることができます。

今回宿題をいただいたのは、フィールドデータのインポート順が「インポート元のフィールド」と「インポート先のフィールド」をシンプルな手順でそろえることはできないか、という要望でした。

私も手作業で揃えていましたので悩みましたが、あったのですね。一瞬でそろえる方法が。

「フィールドデータのインポート順」ウィンドウの配置順メニューを「照合名順」にすることだったのです。

これは利用したことがありませんでした。

確かに一瞬で「インポート元のフィールド」と「インポート先のフィールド」が、そろってしまいました。

ただし「インポート元のフィールド」名と「インポート先のフィールド」名は、完全に一致していること。スペースを入れているフィールド名は、相手側もスペースを入れていないと「照合名順」は機能しません。

このことは、なかなか本にも書いてないことです。FileMaker Pro ヘルプには、書いてありました。

FileMaker Pro ユーザーのほとんどは知らないのではないでしょうか。

「navico 全国詳細地図版」このアプリは面白い

2010/12/12

navico 全国詳細地図版」このアプリは面白いですね。

「渋滞なう」とかもツイートできて、画面上で iPod.app も操作できていました。

TL も表示されるのではないでしょうか。

車で遠出する趣味があったら、私は買うでしょう。「navico 全国詳細地図版」。

とにもかくにも京セラミタ・カラー複合機「KM-C2520」をワイヤレス・プリンタにできて一安心

2010/12/11

今日、Windows 7 が動く iMac を納めてきました。

今回の企画は AirMac Express で Wi-Fi 環境を作り、京セラミタ・カラー複合機「KM-C2520」をワイヤレス・プリンタにすること。

まあ、初めて挑む機種で目的を達成するには,山あり谷あり、そう今日は実感しました。

まず、今日の時点ではインターネット環境にない場所なのですが、MacBook(Mac OS X v10.6) で「KM-C2520」をワイヤレス・プリンタに。

最新の Mac OS X(v10.4/v10.5)対応のドライバもインストールできていて、ワイヤレスで接続できているのに「ドライバがない」というメッセージです。何回設定し直しても。

もう苦し紛れに、ひとつ古い Mac OS X(v10.2,v10.3)用ドライバに変えてインストールしたら、印刷に成功。

こんなことって「あり」でしょうか。

その後、Windows 7 が動く iMac 側の AirMac Express 設定ミスに気づき、Windows からも印刷に成功。

とにもかくにも「KM-C2520」をワイヤレス・プリンタにできて一安心はできました。

10日後くらいには光ファイバーが開通するようなので、その日また AirMac Express の設定変更に行くことになります。

インターネットがないところで AirMac Express によるワイヤレスプリント初体験

2010/12/09

今週土曜日から iMac をレンタルするお客様のとこには、ビジネス用カラー複合機が入るとのこと。

「プリントはワイヤレスで行きましょう」と AirMac Express を推薦し、購入していただきました。

ところが想定外のことが。

土曜日までにインターネットが開通していないとのことなのでした。

インターネットがないところでも AirMac なら、USB プリンタにつなげば、無線印刷できるようになると何かで見た記憶があったので、お客様には「大丈夫です」と回答。

しかし本当のところは不安です。インターネット環境にないところで AirMac Express を使ったことがなかったもので。

「AirMac Express 設定ガイド」を見てみると、インターネット環境にないところでも、やはり無線印刷できるようです。

ということで実験。

「 AirMac ユーティリティ.app」を起動させてしばらくしていると AirMac Express を認識。暗号化など必要なところをちゃんと設定してみたところ、印刷ができました。

少し設定は違いましたが、Windows 7 からもワイヤレスプリントに成功。

改めて AirMac Express の Web サイトを見てみると、以下のように間違いなく書かれてあります。

“ USB プリンタにワイヤレスでアクセスするだけなら、ブロードバンド接続もまったく不要。AirMac Express をワイヤレスプリント用にセットアップすれば準備完了です ”

今回も恐ろしいほどに簡単設定の AirMac Express でした。

角川コンテンツゲート「BOOK☆WALKER」始まる

2010/12/07

電子書籍にも積極的な姿勢を見せていた角川が、販売プラットフォーム「BOOK☆WALKER」を始めました。

うれしい。

なので iPhone/iPad アプリ「BOOK☆WALKER」をダウンロードしてみました。

どこが生き残るか、まだわからない電子書籍販売プラットフォーム。

アップルの iBooks であってほしいですが、それを左右するのは品揃えでしょうね。

「BOOK☆WALKER」で気になった書籍は大谷和利著「iPhoneをつくった会社 ケータイ業界を揺るがすアップル社の企業文化」と「iPodをつくった男 スティーブ・ジョブズの現場介入型ビジネス」でしょうか。

「BOOK☆WALKER」の立ち読み版を操作してみましたが、少し UI で戸惑うかな、という点が気になりました。

健闘を祈ります。

Word 2011 for Mac が Pages ’09 を意識していた

2010/12/04

今、お客様の iMac 21.5インチ(MC508J/A)をセットアップしているところです。

Microsoft Office for Mac Home and Student 2011 ファミリーパックもお買い上げいただいたので、インストールを終えて、各アプリケーションを起動してみました。

速いです。かなり。

こんなに動きが速い Microsoft Office for Mac は初めてでした。

私のチェック漏れで知らなかったのですが、Word 2011 for Mac に入っているテンプレートギャラリーが大変なことになっています。

半端でない。本気出してます。Pages ’09 の特徴だったテンプレートが、かすんで見えるようです。

Microsoft Office のテンプレートは,だいたいが、おしゃれでないのが普通でした。これまでは。

ところが今回はクールです。

さらに全画面表示で編集できるのは,すごく便利と思います。

実際に全画面表示で編集してみると、ワープロ・ソフトを扱うのも結構楽しい。

ほしくなりました。

BOXCAR 様様でもあるし、IMAP 様様でもある

2010/12/03

2008年に iPhone 3G を手に入れて、私が持つすべてのメールは iPhone で送受信できるようになりました。

このことは、すごいことだったのですが、着信を教えてくれるのは、私の場合 Mobile Me だけ。

仕事用メールは見に行かないと受信状況はわからないという課題が当初ありましたが、しばらくして Exchange を活用して仕事用メールを Gmail に転送する方法で着信をプッシュしてくれることになり、問題はすべて解決していたのでした。

しかし、その方法では返信する際、Gmail のメールアドレスになってしまう新たな問題は残ったまま。

そんなわけで、返信が必要なときは仕事場の iMac で送信するというような、効率的になったのか、そうでないのか、微妙な便利さで2年を過ごしてきたようです。

ところが最近、Twitter でリプライやダイレクトメッセージ着信を教えてくれる BOXCAR がメールの受信も知らせてくれる機能があるということを知ったのです。

さらに、利用しているロリポップのメールは IMAP 設定ができることもあり、Exchange と Gmail の活用は必要が無くなるのではと期待したところでした。

早速、設定です。

BOXCAR の設定を理解できず,かなり苦労しましたが、何とか成功。ちゃんと着信を知らせてくれることになりました。BOXCAR 、すごい。

受信メール履歴も送信済みメール履歴も iPhone「メール」と iMac「Mail.app」で同期しています。

今日も感動してしまいました。

ただ、HTML メールを受信したときには、BOXCAR は着信を教えてくれません。なぜなんでしょう。