Event Calendar
2月 2011
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728EC
Twitter
カテゴリー

‘2011/02’ カテゴリーのアーカイブ

クアッドコア Intel Core i7 プロセッサ搭載 MacBook Pro も出たことだし、Windows から乗り換えるときが来ましたね

2011/02/27

アップル・ウェブサイトの「Mac を試す」ページがよくできていますね。

優れたハードウェア

優れたソフトウェア

優れたOS

優れたサポート

優れた互換性

Windows からの乗り換えも、もう、ほとんど心配はなくなりました。

MacBook Pro 15インチと17インチは、標準でクアッドコア Intel Core i7 プロセッサを搭載。

15インチと17インチには、光沢と非光沢のディスプレイが選択できます。

いつかは、15インチの MacBook Pro ほしいですね。

Exposé(エクスポゼ)の進化形かな、Mission Control

2011/02/26

Exposé(エクスポゼ)がなければ仕事にならない、そう断言してもいいです。

または、Mac を選ぶ理由のひとつが Exposé と言えるでしょう。

「ウィンドウが散らかる」という概念は Mac OS X にはありませんし、「開いたウィンドウから、どのウィンドウを選ぶか」について、迷うこともあり得ません。Exposé がありますから。

その Exposé を進化させたもののようですね、Mac OS X Lion の Mission Control は。

Mac OS X Lion プレビューのこの画像を見てみると、Dashboard や デスクトップもサムネイル表示されています。

いまの Exposé で十分に便利なのに、これ以上どんな新世界を体験させてくれるのか。

夏が楽しみです。

昨夜 Lion Server の発表に喜んだのだが、違うのかもしれない

2011/02/25

Mac OS X Lion をクライアントマシンとして使いながらも他のコンピュータとの関係で言えばサーバとしても使えるというのが Lion Server なのでしょうか。

Mac OS X Snow Leopard もファイルサーバ的な使い方はできるものの、本来のサーバとして使おうとすれば限界だらけ。

ですから、この Lion Server 機能は別途サーバ・コンピュータ買わなくても小規模事業所なら OK でしょう。

外付け HDD つないでおけば、Time Machine があるからバックアップも完璧。

ところで、小規模事業所でのサーバ利用率はどうなのでしょう。サーバ管理者なんて配置できるわけもないので、時々ファイル共有はするけど、最低限のファイル・サーバ・システムを構築しているところは少ないのではないか。そう思います。

そういう事業所こそ Lion Server でいいんです。コストかけずに、生産性も、きっと高まります。

そういう可能性を考えれば、Mac OS X Lion には期待ですね。

ただ気になる情報も。

Xserve の発売終了も先日発表されました。Mac OS X Server も Lion バージョンは出るのか。出たとしても Mac OS X Server Lion で終了するのではないか、という情報。

本格的にサーバ構築するなら Linux か Windows でやりなさい、とアップルは決断しているのか。

Mac OS X Server 大ファンの私にとっては耐えられない。そうだとしたら。

だから、昨夜は Lion Server の発表に喜んだのに、今夜は興奮状態ではないのだ。

FaceTime HD か。参った

2011/02/24

新しい MacBook Pro が出ました。

取り急ぎ、ブログに。

うなったのは HD カメラを搭載した FaceTime

改めて「コミュニケーションツールだな Mac は」と思わせる進化の方向。

明日またゆっくりと アップルの Web サイト見てみよう。

「Greplin」こう来たか。おもしろい

2011/02/21

パーソナル検索エンジン「Greplin」こう来ましたか。

確かになかった、これまでは。

私は Twitter 、Facebook 、Dropbox を検索するよう設定しました。

高速検索です。Dropbox の中も。

iPhone でも、いけます。

元気な人たちが集まった WordCamp Fukuoka 2011

2011/02/20

昨日、九州産業大学で開かれた「WordCamp Fukuoka 2011」、非常におもしろかった。

昨年は西南学院大学での開催。両大学とも施設がきれいですばらしい。

九州産業大学の教室の机には AC コンセントと有線 LAN ポートが一人一個ずつ設置されていて、設備の良さには感心。

WordPress つながりで参加したした約350人。プログラマーやデザイナー、会社経営者から学生まで。

オープンソースソフトウェア「WordPress.org」だからだろうが、WordCamp は非常に「自由」感が漂っていると、昨年以上に感じられました。

参加者はアイデアやチャレンジ心を持ち寄り、感動を共有していたのでした。そして、何かを生み出したいという気持ちも。

今年のテーマは「Publish」。電子書籍を購入するだけではなく、個人でも電子書籍「出版」にアプローチしてみようか、という提案でもありました。

カイ士伝さんの「WordCamp Fukuoka 2011取って出しレポート」と「『WordCamp Fukuoka 2011』参加しに福岡行ってきた」にその雰囲気が伝わってきます。

WordPress という土俵に乗っかると、よく言われる今の閉塞感も吹き飛ばせると思いますね。

BiND4 の「ダウンロード」パーツが非常に便利であることを初めて知る

2011/02/18

Web サイトにファイルのダウンロード用リンクを配置するには、これまでどうしていたか。

Web サーバの「public」フォルダ内に例えば「download」フォルダを作り、そこへ FTP アプリでファイルをアップロード。

そして、アップロードするファイルが例えば「×××.pdf」ならば、URL は「http://mac-evan.com/download/×××.pdf/」となりますので、Web サイトのダウンロード・ボタンなどには「http://mac-evan.com/download/×××.pdf/」とリンクを貼らないといけない作業がありました。

ところが BiND4 では、パーツ一覧の「ダウンロード」をクリックしてファイルを選択すれば、それで終わり。

リンク指定したテキストは自由に変更できます。

あとは Web サイト更新のための「アップロード」をクリックすればいいだけなのでした。

この機能を知ると以前の作業スタイルには戻れなくなります。

これまでとは違った世界を提案し始めた HP の「Everybody On」

2011/02/15

アップルの世界に近いものを感じます。HP の「Everybody On」

web OS を中心に据えて、戦域をシフトした HP 。

目が離せない。

ひかり TV 、私はいいみたい

2011/02/14

ひかり TV が、どんなものなのか知りたくて、テレビにつなげてみました。

結論。私はいいみたいです。

これは、ひかり TV のせいではないのですが、接続した自宅のテレビはアナログ・ブラウン管テレビ。

番組表やホーム画面の文字がにじんで何と書いてあるのか、よくわかりませんでした。ダメなんですね、このテレビでは。

それと私、よーく考えてみると、テレビをゆっくり観るという習慣が、もうなくなりつつあるので、ひかり TV のチャンネル数の多さに、もうお腹いっぱいの状態でした。

リモコンもこんなだし、私には難しすぎて覚えきれませんね。

リモコンは Apple Remote 程度でないと。

3月末にはチューナーは返却することになるでしょう。

それにしても、うちのテレビ、どうにかしないと。

年内に webOS 搭載 PC を HP が発表するらしい

2011/02/12

ヒューレット・パッカード、どうしたんでしょう。

年内に webOS 搭載 PC を HP が発表するとのこと

わくわくするニュースですね。

90年代終わりだったでしょうか、日立が BeOS 搭載 PC を発売して Windows ではない世界にチャレンジしたのは。

当時は、すでに Windows に勢いがありすぎて、ほとんど認知されなかったという記憶があります。

個人的には(Mac OS 9 の後継 OS 候補にもなったらしい)BeOS に期待していたので残念ではありましたが。

Windows ではないパーソナルコンピュータ。

webOS は、とにかく楽しそう。

HP 製 webOS 搭載 PC、ほしくなりました。