Event Calendar
6月 2011
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930EC
Twitter
カテゴリー

‘2011/06’ カテゴリーのアーカイブ

やっと見つけた iCal カラーの追加

2011/06/14

何年探していたことか。iCal のカラー追加。

初期設定ではブルーの「ホーム」、グリーンの「仕事」が表示されるようになっていると思います。

今日、お客様から「色は追加できますか?」と質問を受けたので宿題にして帰ってきたところです。

確か以前、色を増やせないかと調べてみた記憶がうっすらとありますが、わからなかったのでしょう、探求心はフェードアウトしていたような。

でも今回はお客様からの質問。回答を出さないといけないと調べましたが情報なし。

でも、難しいことはなかったのでした。

メニューのファイル>新規カレンダー>「この Mac 内」を含め、任意の場所を選択。

ピンク、パープル、ブルー、グリーン、レッド、オレンジの6種類の色分けでスケジュール管理ができるのでした。

発見まで年単位で時間かかりすぎ。

iOS 5 の進化を体験できる日が待ち遠しい

2011/06/12

秋まで待たなければいけないことが歯がゆい iOS 5。

ここに示されている特徴が、すばらしい。

通知センター、iMessage、リマインダー、Twitter、カメラ、Safari のリーダー、PC Free、カレンダー、そして、Wi-Fiシンク。

ワクワクします。

PC Free については、多くの iPhone ユーザーが PC or Mac に接続して同期していないという現実があるようで、そのようなユーザーにとっては特別なことではないのでしょうが。

iPhone を携帯電話としてだけ使っているのならそれでもかまいませんが、仕事やプライベートの生産性向上に活用するのなら、PC or Mac に日頃から同期していただかないと。

大量の情報を保存した iPhone を初めて PC or Mac に接続することは非常にやっかい。

私もまだ確証が持てないのです。どういう手順を踏めば、iPhone に保存したデータが消えないでくれるのか。

インターネット上でも的確な情報に発見できませんので、機会を作り、アップルストア福岡天神の Genius Bar に出向かないといけないと思っています。

いずれにしても、PC Free は iPhone を大きく変えます。

何とか動いてくれた「GO Contact Sync」

2011/06/11

Outlook の連絡先と Gmail の連絡先を同期させる作業が発生する予感がしてきたので「GO Contact Sync」の実験をしてみました。

「GO Contact Sync」とは Outlook の連絡先と Gmail の連絡先を同期させてくれるフリーソフト。

Outlook は、ほとんど経験がないので、UI に苦労しながらイメージをつかむことに。

Outlook の連絡先を優先するのか、Gmail の連絡先を優先するのかを決めることができ、どちらかの連絡先に変更や追加が発生したら、その分だけ同期させることもできます。

実験を始めて最初だけは正常に動きましたが、2回目からはエラー。何回やってもエラー。

あきらめかけましたが、一度「GO Contact Sync」をアンインストールして再インストール。

それでもダメだったので、Outlook と Gmail のそれぞれの連絡先を手作業でエクスポートしてインポートするしかないと。

手作業の実践を終えた後、最後にと「GO Contact Sync」を動かしたら、正常に働きましたね。原因は不明。

これ便利。正常に動いてくれればですが。

まあ、使用するにあたっては、Outlook と Gmail の連絡先を、それぞれバックアップ取ってからにしてください。

いきなりの同期実験だけは、やばいです。

これで、もう安心。Time Machine が再稼働

2011/06/10

先日、1TB の外付け HDD では容量不足、とメッセージを発していた Time Machine。

6月8日から、2TB のロジテック LHD-EN2000U2W をiMac に接続したので、いまでは正常に Time Machine がバックアップをとってくれています。

Time Machine が当たり前になると、使っている Mac OS X Server が動く Mac mini や、その Mac mini につないでいる起動ディスク(外付け HDD)で動く Mac OS X のバックアップが面倒で仕方ありません。だから、気づいたときにバックアップをとることになるのです。

Mac に何が起きようと、ほぼ完璧な安心を提供してくれる Time Machine 。

こんな具合なので、OS X Lion Server にバージョンアップしたくなるし、Time Machine が付いていない古い Mac OS X は卒業して OS X Lion で安心を手に入れたくなってくるのです。

初めて気づいた「連絡先を送信」に助けられた

2011/06/09

またもや、まだ私、iPhone のことがわかってないですね。

iPhone の連絡先に登録した人は、iTunes と同期したら iMac のアドレスブックに保存されると思っていたのに、そうではなかったのです。

iTunes では「アドレスブックの連絡先を同期」にチェック入れていて、「すべての連絡先」にもチェックしているのですが。

・・・。

ここまで書いてきて、気づいたことが。

私は MobileMe でアドレスブック、カレンダーを iMac とも iPhone とも iPad とも同期するようにしています。

iTunes には「連絡先は OTA(Over The Air)で MobileMe と同期中です。このコンピュータとも直接同期されるようになります。その場合、デバイス上で同じデータが重複して表示される可能性があります」と微妙に怖い注意書き。

確かめてみたら、iPhone の連絡先に登録した人は、MobileMe のコンタクト(アドレスブックのこと)に OTA で登録されていました。

よくわからないですが、実情はわかった。

とにかく、iMac のアドレスブックに iPhone の連絡先からデータをもらわないといけません。

では、こんなときどうするか。

iPhone の連絡先には「連絡先を送信」ボタンがあるのでした。

そこをタップすると、連絡先をメールで送るか、MMS で送るか選択できます。

vCard 形式のファイルを送る仕組みです。iMac に届いたら添付ファイルをダブルクリック。アドレスブックに保存するか聞いてくるので OK すると登録されました。

その逆もできます。vCard 形式のファイルを iPhone に受け取ったら「新規連絡先を作成」とタップすれば新規登録されました。

vCard 形式も便利ですが「連絡先を送信」も便利です。

例えば「○○さんのメールアドレス教えて」と iPhone ユーザーから頼まれたら、MMS で「連絡先を送信」するのが一番シンプルですね。

今日は iPhone の「連絡先を送信」に助けられ、iOS 4.3.3 に感心させられました。

「OS X Lion」この洗練のされ方は尋常じゃない

2011/06/08

もうこれ以上は進化しようがないのではないかと思わせる「OS X Lion」。

Mission Control、Launchpad、再開、オートセーブ、バージョンは便利だし、楽しそうだし、作業効率がよくなるでしょう。

私の MacBook は2007年モデルなので、マルチタッチトラックパッドじゃないからマルチタッチジェスチャーは経験できないので残念。

名称も「Mac OS X Lion」から「OS X Lion」に変更。これには深い意味がありますね。

Mac というのはハードウェアに限るということ。今年からそうなります。

Mac は iPhone、iPad、iPod touch と同列に。デジタルハブ役の Mac ではなくなるのですから。

兄弟分だった Mac OS X と iOS にとって、今年から Mac、iPhone、iPad、iPod touch が同列になるのだから、あえて OS にハードウェアの名称を冠につける必要もない、という判断と思います。

OS X も iOS も存在し続けていく大前提が無線ネットワーク。これが軸となっていきます。だから iCloud 。

こういうのをイノベーションといいます。

それにしても OS を2,600円で売っていいのでしょうか。OS X Lion Server は4,300円。

この価格破壊が何をもたらすか、私には想像がつきません。

確かなことは、アップルが世界を変えようとしていること。

デジタルハブの10年を終えて iCloud に。2011年は歴史に刻まれる年になった

2011/06/07

ぶれることなく10年間、デジタルハブ構想を実践してきたアップル社。

2011年秋、次のステージが開幕します。

それが iCloud

音楽、写真、ムービーなどを管理するため、Mac or PC 、そして iTunes を操ってきたこの10年間。

これからは iCloud が自動で働いてくれます。

効率よく管理するためのデジタルハブに代わり、いくつものデバイスで共通した楽しみを提供してくれるシステム。

MobileMe の進化形? と言えなくもない iCloud 、無料です。

2011年秋以降、iPhone ユーザーになる人は、メールもカレンダーもアドレスブックも iCloud でしょう。

確実に「@me.com」ユーザーは増えますね。

Google Contacts 、便利だ

2011/06/05

Windows ユーザーからよく聞く話が、迷惑メールに困っているということ。

私の想像以上に Outlook Express ユーザーはまだいらっしゃって、その他では Windows Mail でしょうか。

そういう人たちに私は Thunderbird をお薦めしています。

Thunderbird では迷惑メールを学習させていけば、かなり高い確率で受信トレイに入ってこなくなります。Thunderbird 未経験の方、よかったらお試しください。

さて、ニーズというのは多様で際限のないもの。

先日、Thunderbird へ移行したユーザーからの要望は、Thunderbird のアドレス帳と Gmail の連絡先を同期させたいというものでした。

Gmail にエクスポートの機能ありませんか? と答えたものの、その時は確認せず。

気になってはいたので調べてみたら、「Google Contacts」というアドオンがありましたね。

実験です。

結果は「Google Contacts」便利じゃないですか。

これはいい。ちゃんと、Gmail の連絡先が Thunderbird のアドレス帳に入ってくれました。

Time Machine 利用には十二分な容量の HDD を準備すべし

2011/06/03

けちったつもりはないのですが、1TB の iMac を Time Machine でバックアップしている HDD は、ロジテック LHD-EN1000U2 。

1TB の LHD-EN1000U2 でも「空き容量が足りない」と警告ウィンドウが今日頻繁に出てくるようになりました。

うるさい! と中身も読まずに閉じていた警告ウィンドウ。

「Time Machine には、バックアップを保持するために必要な領域のほかに、そのバックアップディスク上に作業領域が必要です」という重要な情報でした。

「バックアップには 415.02 GB 必要ですが、271.19 GB しかありません」とも。

2TB のロジテック LHD-EN2000U2W にバージョンアップですかね。

日本の夜明け! 他事業者携帯電話への SMS が解禁に

2011/06/01

日本でもやっと始まります。

携帯キャリア間で、7月13日から SMS が解禁に

アナウンスされていた予定から半年遅れですけど。

会話を楽しむようにテキストメッセージを交わすことができる iPhone

電話番号しか知らないドコモ・ユーザー、au ユーザーと SMS ができるのは、コミュニケーション・スタイルの幅が広がることでもあり進歩です。

ソフトバンク・ユーザーは、国内他事業者携帯電話への送信料は3.15円/通、受信料は無料。

ひとまず米国並みになりました。