Event Calendar
9月 2011
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
Twitter
カテゴリー

‘2011/09’ カテゴリーのアーカイブ

初体験の Apple Hardware Test

2011/09/10

昨夜、画面の左半分程度に、やや暗くなる現象が現われたメインの iMac。

Apple サポートコミュニティにあった「iMacの画面左半分が暗くなってしまいました。。。」に似た症状だったので、そこに書かれていたことを参考に Apple Hardware Test を実行してみました。

Apple Hardware Test とは、聞いたことはありましたが、使うのは初めて。

電源ボタンを押してコンピュータを起動>グレイの起動画面が表示される前に「D」キーを押したままで待つと Apple Hardware Test が起動しました。

iMac に同梱の DVD に入っているものとばかり思っていましたが、DVD を使わなくても Apple Hardware Test は初めから iMac に入っているのでした。

4分18秒で終わった基本テストでは「問題は発見されませんでした」との結果。

そんなはずは無かろうと思い、全テストを実行。2時間2分6秒もかかりましたが「問題は発見されませんでした」との結果でした。

結果が示すように、今は画面の左半分が暗くなる現象は出ていません。

喜んでいいのか、どうなのか。

また、この症状は出る可能性があります。あとは修理するかどうか決断するだけ。

今日の収穫は Apple Hardware Test というものを知り、体験できたことでしょう。

それと「Intel-based Macs:Apple Hardware Test の使い方」の追加情報は結構重要です。

攻撃的「050 plus」いいね!

2011/09/09

あからさまな比較戦術。

具体的に数字を示してくれると説得力があります。

ビジネスは、こうでないといけません。

NTT コミュニケーションズには「050 plus」で本気になってもらいたいです。

ここでソフトバンクが黙ってちゃ、ソフトバンクじゃない。

ソフトバンクの次の一手にも期待したい。

競争なくして成長なし。

遠隔操作を可能にする TeamViewer(Business)を手に入れる

2011/09/06

コンピュータで遠隔操作によるサポートができる TeamViewer(Business)を購入しました。

TeamViewer の長所は、取り扱いがシンプルなこと。

遠隔操作や相手の PC の画面を閲覧するには、相手の PC に無料の TeamViewer をダウンロート、インストールしてもらうだけです。

あとは、起動した TeamViewer の画面に表示された ID・パスワードを教えてもらえば、つながります。

iMac からサポートする機会が多かったからでしょう、無料版で行っていたら警告メッセージが出たので、ライセンスを購入したというわけです。

今日からは心置きなく TeamViewer 使えます。

余談ですが、相手が Mac なら TeamViewer さえ必要なく、遠隔操作や相手の Mac の画面を閲覧できます。

それが iChat

iChat を使った画面共有の方が画質がきれいで、動作も軽い。

AOLインスタント・メッセンジャーのスクリーンネームとパスワードを取得すれば設定できます。

Mac をサポートするなら、iChat でしょう。

「Any Audio Converter」という優れものに出会う

2011/09/04

Windows ユーザーのお客様から YouTube 動画から音声だけ抽出できないか、というお問い合わせがありました。

ヘルプ・コールには答えなければいけません。

調べてみると、ヒットしました。「Any Audio Converter」です。

シンプルで良くできています。インターフェースも、ぼちぼちスマートですし。

抽出の手順は、まず「Download」ボタンをクリックすると、ウィンドウが開きますので、YouTube 動画の URL をコピー&ペーストで入力します。

するとダウンロードが始まります。

ダウンロードが終わったら、音声を抽出したい YouTube 動画リストにチェックを入れて「変換」をクリックするとマイドキュメントの中に自動で作られている「Any Audio Converter」フォルダ内の「M4A」「MP3」フォルダなど出力形式に応じた場所に保存される流れ。

出力形式は「.mp3」や「.m4a」など6種類に対応。

私は好みの MPEG-4 Audio「.m4a」で出力してみました。

それから、出力が完了する前に「動画変換、DVD 変換、DRM 解除ソフトがあります。」ウィンドウが開き、営業をしようとしますが、特に必要はないので「いいえ」をクリックして閉じましょう。

この手のアプリ、Windows 版は強いですね。

あの「hulu」が日本上陸。これは受け入れられる気がする

2011/09/02

あの「hulu」が昨日、日本に上陸しました。iPad では、こんな感じです。

早速、体験するため無料トライアルに登録。

月額1,480円の定額という「hulu」モデル。これは、日本にすでにあるビデオ・オンデマンドサービスの驚異になるような気がします。

理由は使い勝手が良すぎるから。

シンプルさでは、iTunes Store 以上かもしれません。

視聴可能な機能を搭載したテレビはもとより、コンピュータ、iPhone、iPad、その他の機器で楽しむことができます。

コンピュータの場合は、720p(HD-高品)も選択できて、iMac 27インチでフルスクリーンで観ても画質は、ぼちぼち美しい。

iPhone、iPad では、十分な美しさです。iPhone では、こんな感じ。

まだ、すべてに日本語字幕スーパーが表示されるようにはなっていませんが、整備は進んでいくはず。

Safari では、こんな感じ。

さて、月額1,480円定額の「hulu」、レンタルビデオを週末に観る趣味の人には「買い」ではないでしょうか。

そういう趣味を持たない私には微妙。iTunes Store のレンタルビデオの方が合っているようです。

話には聞いていた米国での「hulu」の評判。うそではなかった。