Event Calendar
2月 2018
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728EC
Twitter
カテゴリー

Parallels Desktop 5 for Mac に一番相性がいいのは Windows XP だな

ご覧のとおり Parallels Desktop 5 for Mac に Windows 7、Windows Vista、Windows XP をインストールし、さらに Boot Camp にインストールした Windows 7からのブートを可能にするよう設定してみました。

MacBook(2GBメモリ)を使った実験の結果、Parallels Desktop 5 for Mac に一番相性がいいのは Windows XP ということになりました。

Windows OS のうち、XP が一番軽快に動いてくれることが判明。

Windows 7 も Windows Vista も十分なメモリを積まないと、しんどく感じます。この2つの OS なら4GB はメモリがあった方がいいでしょう。

安定した動きを求めるなら Boot Camp での Windows 。しかし、Boot Camp にインストールした Windows 7からブートするとネットワークにつながらない(今回は)。

Parallels Desktop 5 for Mac で Windows 7と Windows Vista は少々重たい。

ネイティブで Windows 7を動かす Boot Camp は、非常に軽快だが、Mac OS X との切替に再起動が必要。

Windows ユーザーに働きかけるには、いずれの方法も微妙な感じです。

いっそ Mac に完全移行してくれる決断をしてくれることが、一番効率的な作業ができると思うのですが。

Parallels Desktop 5 for Mac の姿が見えたテストとなりました。

コメントをどうぞ