Event Calendar
12月 2017
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31EC
Twitter
カテゴリー

iMovie ’11 と iDVD の秘密を知ってしまった

アップルは iMovie ’11iDVD の連携で DVD を焼くという作業の流れを、ひとつの方法として公式に伝えていますが、HD 1080p の元データを使ったとしても満足する美しさで焼いた人はいないのではないか。

そう確信するに至りました。

iMovie ’11 の共有>iDVD… では絶対に美しく焼けない。

美しく焼くには iMovie ’11 と iDVD を直接連携させてはいけないということです。

では、どうするか。

iMovie ’11 から、まずファイルを書き出すのです。

iMovie ’11 の共有>書き出しサイズは HD 1080p を選択>書き出し、で OK 。

または、iMovie ’11 の共有>QuickTime を使用して書き出す… 。

「書き出したファイルを保存…」ウィンドウが開くので「書き出し:ムービーから QuickTime ムービー」を選択して、オプションをクリック、圧縮は H.264、品質は最高、サイズは 1920×1080と設定します。

書き出し時間は結構かかり、容量は当然ながらギガ(GB)レベル。

書き出しが終わったら iDVD で焼きましょう。

iDVD を起動したらテーマが開くので、お好みのテーマを選択、そして iDVD のファイル>読み込み>ビデオ、で OK 。

あとは DVD-R などディスクに書き込んだらおしまい。

フルハイビジョンテレビで観てください。本当に美しいです。Mac で観るよりも。

どうしてアップルは、この操作の流れを知らせないのでしょう。不思議だ。

iMovie を知って、かなりの時が経ちました。加えて、これまで iDVD は、どう使っていいものか理解できていなかったと言えます。

それが、必要に迫られて使ってみたら弱点も理解し、満足を得るための秘密も知ってしまったのでした。

コメント / トラックバック 133 件

  1. 藤岡 より:

    画質荒れの原因を検索してこちらにたどりつきました。
    私もちょうどiMove’11を使用していて、DVD(預かった元動画)からimoveに読み込み編集し、iDVDで焼いた後、わくわくして仕上がり確認のため、フルハイビジョオンテレビでみたら元動画以上の画像の荒さにひっくり返りました。。。モザイクみたいになっていたので、、、

    丁寧な説明に本当に助かりました。

    そもそも、iMOVEに読み込む際に設定が「大サイズ」になっていたので、はじめからやりなおしですが。。。理由がわかったため、またこれからやり直しです^^

    長々とつづってしまいすみません。
    ありがとうございました。

  2. 前川 浩 より:

    すみません、コメントを確認するのが遅くなりました。
    少しだけでも参考になったでしょうか。
    ありがとうございます。

    私もこの iMovie と iDVD の癖を知ってからは、安心して DVD を焼けるようになりました。
    先日も知人から35枚依頼され、1920×1080 サイズで DVD 焼いて提供したところです。

  3. 松野 より:

    はじめまして、私は今子供の少年野球のDVDを作成中です。

    iMovieやiDVDを使うのは初めてなので本を見たりネットで調べたりと

    苦戦してなんとか半分くらい進みました。

    iDVDの使い方をネットで調べてみると

    こちらにたどりつきました。

    画質が荒れるとはびっくりしました。

    まだ、iDVDまではさわっていませんが、上記の方法でやってみたいと思います。

    ありがとうございます。

    6年生を送る会でDVD鑑賞をプロジェクターを使って行いますが

    その際でも上記の方法で大丈夫でしょうか?

  4. admin より:

    このブログにたどり着いていただき、ありがとうございます。

    少しでも参考になれば、うれしいです。

    1920×1080 サイズで DVD を焼かれましたら、プロジェクターでも本当に美しいと思います。

    6年生を送る会の出席者に感動を届けられたらいいですね。

  5. こてつ より:

    こんにちは iMovieについて別件で検索してたらここにたどり着きました。
    私はiDVDで焼いたら必ず劣化するものだと思っていました!!
    連動させなければいいんですね〜!!!勉強になりました!有難うございました!

  6. 片畑 理和 より:

    iMovie’11を使いだして日が浅くまったく理解していないのですが、このプログに記載されていることが非常に助かる内容だと思いましてメールさせていただきました。

    iMovie’11とiDVDを使用して30〜40分程度の映像を編集(不要な映像をカットして音楽およびタイトルを入れる程度です)していますが、下記についてご指導下さい。

    1. iMovieのプロジェクトが完成して書き出すことから記載されていますが、ビデオカメラから読み込む 時は、大960×540ではなく「最大1920×1080」で読み込まなくてはいけませんか ?

    2. iMovieの共有>書き出しサイズの所ですが、具体的には 共有→ムービーを書き出す→HD 1080Pです
    か?

    3.書き出しが終わったらiDVDで焼きましょうの所ですが、iDVDを起動してテーマを選び、ファィル→ 読み込み→ビデオ→でよろしいでしょうか ?

  7. admin より:

    こてつ様へ

    メッセージありがとうございました。
    私も知らないことばかりで、試行錯誤を重ねているだけかもしれません。
    ただ、アップル製のアプリケーションは楽しさと感動までもユーザーに届けてくれる不思議な魔法のようなものなので、使いこなせるよう努力できるのかもしれません。
    今後ともよろしくお願いします。

  8. 前川 浩 より:

    片畑 理和 様

    質問にお答えします。

    1. iMovieのプロジェクトが完成して書き出すことから記載されていますが、ビデオカメラから読み込む 時は、大960×540ではなく「最大1920×1080」で読み込まなくてはいけませんか ?

    私も以前は、iMovie のファイル>カメラから読み込む…. を選択してビデオカメラ(私の場合は SANYO Xacti DMX-HD1000であったり Canon EOS Kiss X4)から「最大1920×1080」を選択していたと思います。今では記憶が定かではありませんが。

    と言いますのも、現在は上記の方法はとっていません。iPhoto にビデオカメラのムービーを読み込んでいます。その流れでの作業が一番シンプルです。

    iPhoto に読み込んでおくと、iMovie を開くと下段左に「イベントライブラリ」があります。そこに表示されている「iPhoto ビデオ」から活用したい元ムービーファイルをプロジェクトに利用した方が操作がシンプルでした。私はそう感じています。
    折りたたみはできますが「イベントライブラリ」にイベント名が、いくつも並ぶのよりはシンプルです。

    よって、iPhoto にビデオカメラのムービーを読み込ませて上記の流れで操作する際は、「大960×540」や「最大1920×1080」などを考慮する必要はありません。最適な元データを読み込みますので。お試しください。推薦します。

    2. iMovieの共有>書き出しサイズの所ですが、具体的には 共有→ムービーを書き出す→HD 1080Pです
    か?

    いいえ。その方法では美しい DVD を焼くためのムービーは書き出せません。

    美しいムービーを書き出すには、共有>QuickTime を使用して書き出す….>書き出し:ムービーから QuickTime ムービー>「オプション」をクリック>「ムービー設定」ウィンドウが開くので、ビデオの「設定」をクリック>圧縮の種類:H264、動作のフレームレートは「現在のサイズ」を、キーフレームは(私は)等間隔に設定:24フレーム、圧縮プログラムの品質は「最高」に>「ムービー設定」ウィンドウに戻る>「サイズ」ボタンをクリック>サイズ:1920×1080 HD を選択、でいいでしょう。

    3.書き出しが終わったらiDVDで焼きましょうの所ですが、iDVDを起動してテーマを選び、ファィル→ 読み込み→ビデオ→でよろしいでしょうか ?

    はい、そうです。

    以上が回答となると思います。
    成功を願います。

    失礼します。

  9. ずえずえ より:

    はじめまして。
    imovie→iDVDを使いDVD作成をしてあまりの画質の悪さに困り、
    色々試行錯誤中でこちらにたどり着きました。

    ご教示いただいたやり方でDVD作成しましたが、画質がほとんど
    変わらず困っています。。。

    違う点はQuickTime を使用して書き出す際にサイズの箇所のみ
    1920×1080ではなくもう一段階小さいサイズで書きだしたことぐらいです。
    (書き出しに13時間と出たのでサイズを少し落として9時間にしました)
    元のビデオはiPhoto にムービーを読み込んでimovieで編集(60分程度)
    →iDVDの中の majicIDVDで焼いたほうがまだキレイかなという感じですが
    元の画像に比べると酷い状態には変わりありません。

    自身のDVDでなく幼稚園の謝恩会のDVD編集版なので大変困っています。
    お忙しいとは思いますが、何か思い当たる点等ございましたら教えて頂けると
    助かります!すみませんが宜しくお願い致します。

  10. admin より:

    ずえずえ 様

    はじめまして。
    ブログ「室見川のほとりで 2nd」管理人の前川 浩です。

    ブログへのコメントありがとうございました。
    ご質問にお答えします。

    >違う点はQuickTime を使用して書き出す際にサイズの箇所のみ
    1920×1080ではなくもう一段階小さいサイズで書きだしたことぐらいです。
    (書き出しに13時間と出たのでサイズを少し落として9時間にしました)
    元のビデオはiPhoto にムービーを読み込んでimovieで編集(60分程度)
    →iDVDの中の majicIDVDで焼いたほうがまだキレイかなという感じですが
    元の画像に比べると酷い状態には変わりありません。

    書き出すサイズは 1920×1080 でなければなりません。小さいサイズで書き出して DVD に焼き、テレビで観れば画質はますます悪くなります。

    ムービーの元データは、もちろん 1920×1080 で収録されているのでしょうから美しいと思います。

    その美しいムービーも DVD に焼けば DVD 画質になり、元データの美しさを保てないのは、ご承知と思います。これは Windows で焼いても Mac で焼いても同じです。

    Blu-ray に対応した Windows PC で動画編集をして Blu-ray Disc に焼き、Blu-ray 対応プレーヤーで再生してテレビで観れば、ほぼ美しさを保てるのですが・・・。

    今回課題は Mac、iMovie、iDVD を利用しての DVD 制作ですので、その環境での最善を尽くしたいと思います。

    まず、ずえずえ様の環境をよろしければ教えてください。
    ■ Mac の機種名
    ■ Mac の OS バージョン
    ■ iMovie のバージョン
    ■ iDVD のバージョン

    ちなみに、私がテスト制作したムービー「Full HD テスト_20120220_第二弾」を YouTube に公開していますので、フルスクリーンでご覧ください。
    http://www.youtube.com/watch?v=NFMgX3dbfl4

    このテスト・ムービーは、以下の環境で制作しました。
    ■ iMac(Mac OS X 10.6.8)
    ■ 動画収録機材:Canon EOS Kiss X4
    ■ iMovie ’11(バージョン 9.0.4)
    ■ iDVD(バージョン 7.1.2)

    先ほど再び、このテスト制作したムービー「Full HD テスト_20120220_第二弾」を DVD に焼いて、DVD プレーヤーで再生してテレビで観ましたが、iMac 27インチのフルスクリーンで再生したレベル程度には美しいことを確認しました。

    DVD には 4.7GB と 8.5GB(二層)がありますので、その容量の範囲でのムービーを編集・制作する必要があります。

    コメントに「60分程度」と書かれていて、編集して完成させるムービーが 60分程度なのかは、コメントからは把握できませんでしたが、美しい画質の DVD を制作するには、ブログに書いていた設定(1920×1080)で焼いていただき、かつ DVD の容量に収まる長さの作品でなければいけないということになります。

    YouTube で確認しただけではわからないとお思いでしたら、テスト制作したムービー「Full HD テスト_20120220_第二弾」DVD を実際にご覧になってみてください。iMovie と iDVD で「このレベルまでは美しく焼ける」ということが、わかると思います。住所を指定していただければ、明日にでもポストに投函します。

    その他、ご不明の点がありましたら何でも質問してください。
    失礼します。

  11. ずえずえ より:

    本当に早々に御丁寧にご返事いただき感謝しております。
    まったくこのような機会に無知な主婦達ががたまたま
    幼稚園の卒園担当でビデオ編集することになり、本当に困っていた所です。

    ■ Mac の機種名  iMac
    ■ Mac の OS バージョン MAC OSX バージョン10.6.8
    ■ iMovie のバージョン iMovie09
    ■ iDVD のバージョン iDVD7.1.2

    今、Daniusoft DVD Creator for Macというのを使ってまた一枚焼いて見ましたが
    あまり変わり映えがありません。。。

    これから前川様が作ったmovieを皆で確認したいと思います。
    見たらまたコメント差し上げても宜しいでしょうか?

  12. admin より:

    ずえずえ 様

    ずえずえ様の Mac 環境を教えていただき、ありがとうございました。
    美しく DVD が焼ける環境にあります。

    「Full HD テスト_20120220_第二弾」を観ていただけるようで、ありがとうございます。

    蛇足ですが、YouTube を観ることができるテレビがあります。
    または、Apple TV をテレビにつなげば観ることができるのですが、そのテレビの YouTube で「Full HD テスト_20120220_第二弾」を検索して観ることができますので、可能であれば、そちらでもいいです。

    DVD を再生しての画質より、はるかにテレビでの YouTube を再生した方が美しいです。DVD 画質ではなく、Full HD(1920×1080)で再生されますので。

    ご意見やご不明の点は、いつでもどうぞ。
    失礼します。

  13. ずえずえ より:

    前川 様

    YouTube で「Full HD テスト_20120220_第二弾拝見しました。
    びっくりするぐらいキレイで驚きました。

    一段階下げただけで私のように汚くなるのかとびっくりしますが、
    もう一度 1920×1080で焼いてみます。出来上がりは明朝ですが。。。
    また明日コメントさせて頂きます。

  14. ずえずえ より:

    前川 様 

    今、前者の方の質問等をよく読み返していて気がついたのですが、
    私もiPhoto にビデオカメラのムービーを読み込んでいたのですが
    サイズを今見た所“1280×720”でした。。。
    ということは iMovieの共有>書き出しサイズを(1920×1080)にしても
    無駄ということでしょうか・
    それでしたら元サイズと同じ“1280×720”で書きだしたほうがいいんでしょうか?

    本当に初歩的なことですみません。。。

  15. admin より:

    ずえずえ 様

    ビデオカメラで収録された元データのサイズが 1280×720 であれば、それ以上拡大することはできません。拡大サイズで書き出しはできますが、当然ながらひどい画質になります。

    質問です。
    本当にビデオカメラで録られたムービーサイズは 1280×720 なのですか。普通、ソニー・ハンディカムなどでムービーを録る際は、基本設定は 1920×1080 になっているのではないでしょうか。

    しかし、間違いなく 1280×720 なのであれば、1280×720 で書き出す以外にありません。
    DVD に焼いても再生は 13インチのコンピュータ用(水準)となります。

    例えば、iMac の 21.5 インチのモニターサイズは 1920×1080 です。ですから、その iMac でもぼやけてしまい、美しくは再生されません。

    今回、ずえずえ様のおっしゃる内容であれば、1280×720 で書き出して対応するようにされてください。

    その点のノウハウがイメージできるようになったと思います。次回からは、ぜひとも Full HD(1920×1080)でビデオ収録をされてみてはいかがでしょう。

    よろしくお願いいたします。

  16. ずえずえ より:

    admin 様

    何度見なおしてもやはりiphoto上で1280×720でした。。。

    編集前の録画ビデオから単に焼いただけのDVDを
    見なおしてみるとやはりかなり綺麗な状態でした。

    私とは別の方がそのデータをipadに取り込み,ipadの中のimovieで大体を編集し
    私のiMacに落としたのですが、ipadに取り込む際にサイズが落ちたのかなとも
    思われます。ipadのimovieはかなり機能が落ちると言っていたので。。。

    adminさんのおっしゃるとおり、Full HD(1920×1080)で録画はしていたようですが
    編集段階でもなるべくサイズは落とさずDVDまで作らないとせっかくのビデオが
    こんなことになると思い知った主婦達でした。。。
    素人考えでは綺麗に撮った画像は特に画質を落としたりするので無ければ
    そのまま綺麗なDVDになるものとばかり。。。

    本当にありがとうございました。是非またMACでわからないことがあれば
    こちらのブログを参考にさせていただこうと思っております!

  17. fig より:

    はじめまして。

    初心者で色々と調べているうちに、こちらが非常にわかりやすく、丁寧にご回答されていましたので、
    よろしければご教授頂きたいと存じます。

    披露宴の余興用にimovieで作成したものをDVDに焼きたいと思っています。
    1080で書き出した後、idvdでテーマを選んで…とありますが、このテーマを使用したくないのです。
    imovieで作成したものが完成形なので、idvdでは手を加えたくないのですが、そういったことは可能でしょうか?

    他サイトには可能ではないというものもちらほら見ました。
    しかし、大きい画面で披露するものですし、画質もあまり落とさず作成したいと思っております。

    ご回答頂けましたら幸いです。

  18. admin より:

    fig 様

    はじめまして。
    ブログ「室見川のほとりで 2nd」管理人の前川 浩です。

    ブログへのコメントありがとうございました。
    ご質問にお答えします。

    「・・・、idvdでテーマを選んで…とありますが、このテーマを使用したくないのです」と書かれていますが、少し誤解をされているように思います。

    iDVD でテーマを選ぶとは、DVD プレーヤーで再生するときに DVD を入れて、しばらくしたら画面に現れるインフォメーション画面のスタイル(テンプレート)は何を選ぶか、ということです。

    自分で焼いた DVD は、たぶん、fig 様がお使いになる DVD プレーヤー、Mac or PC でも、いきなりムービーは自動再生されるのではなく、一旦、インフォメーション画面になると思います。

    そのインフォメーション画面から、iDVD で焼いたムービーのどれを選択して再生するのか、を操作しないといけません。

    iDVD では DVD メディアに容量の許す限り、複数本のムービーを焼くことができますので、インフォメーション画面は必要なのです。

    iDVD でいう「テーマ」とは、そのようなことです。

    iMovie でムービーを完成されているようですが、その内容を変更するものではありません。

    iDVD の「テーマ」では、「7.0 テーマ」の「レボリューション」が、かっこいいです。

    1080 で書き出されていますので、DVD 画質という制約はありますが、美しい DVD が iDVD で焼けると思います。

    お試しください。
    失礼します。

  19. fig より:

    前川様

    迅速かつ丁寧なご回答ありがとうございました。

    おっしゃるとおり勘違いをしておりました。すみません。

    おかげさまでDVDに作成は出来ました。

    まだ、テレビ画面での確認は出来ておりませんが。

    imovie上で見るよりも、作成したDVDをmac上でDVDプレーヤーで見ると、画質は落ちています。
    そういうものですか?
    フルハイビジョンで見れば、macよりも美しく見えるとのことですが、何か間違ってしまったのではないかと少し心配です。

    こんな初心者丸出しの私のために貴重な時間を割いてご回答頂き、恐縮です。

  20. admin より:

    fig 様

    ブログ「室見川のほとりで 2nd」管理人の前川 浩です。

    当初の疑問は解決したようで、良かったです。

    下記の内容について回答します。

    ————————————
    imovie上で見るよりも、作成したDVDをmac上でDVDプレーヤーで見ると、画質は落ちています。
    そういうものですか?
    フルハイビジョンで見れば、macよりも美しく見えるとのことですが、何か間違ってしまったのではないかと少し心配です。
    ————————————

    iMovie を使い、1080p(フルハイビジョン)で書き出されたムービーファイルを Mac で再生すると QuickTime Player が起動して再生が始まりますが、それは美しいと思います。

    美しい理由は、1920×1080 サイズのムービーだからです。

    しかし、そのムービーファイルを iDVD で焼くと、720×480 サイズでしか焼けません。それが、DVD 画質というものです。

    焼いた DVD をフルハイビジョンTV で観ても DVD 画質です。

    720×480 サイズの中に1920:1080 の横縦比で保存されるだけで、フルハイビジョン(1920×1080 サイズ)水準ではないのです。

    1080p で書き出されたムービーファイルを(ほぼ)美しいまま光メディアに焼くのなら Blu-ray Disc でないといけません。しかし、アップルは Blu-ray Disc をサポートしていません。

    本番会場で fig 様が制作された 1080p で書き出されたムービーファイルを美しく再生するには、DVD ではなく、そのムービーファイルを再生させる方法が本当はいいのです。

    会場に MacBook Pro か MacBook Air か MacBook を持ち込んで、プロジェクターで投影すれば、DVD を再生して「予想してた画質より良くない」と、がっかりすることは避けられます。

    DVD にこだわる必要はないのです。

    以上が DVD 画質についての追加情報でした。

    参考資料を以下に記しています。
    よろしければ目を通されてみてください。

    ■AVCHDとDVD-Videoの画質比較
    http://hivision.f-tools.net/compare/AVCDH-VS-DVDVideo.html

    失礼します。

  21. fig より:

    前川様

    わかりやすくご説明していただき、誠にありがとうございました。
    納得することが出来ました。

    全て今後の参考にさせて頂きます。

    ありがとうございました。

  22. 川林 修 より:

    初めまして。

    私はダイビングで撮ったビデオをFinel Cut Pro 7で編集し、共有と言う機能でAVCHDフォーマットでDVDに書き込んでいます。書き込まれたDVDはブルレイレコーダーしか再生できませんが、BS放送と画質は変わりません。
    しかし、Finel Cut ProはDVDにビデオ1本のみしか書けず、mini-DVの頃よく使っていたiDVDのように短いビデオを数本入れたり、同時に撮った写真も入れたいと思っていましたところ、このサイトを見つけました。

    そこで質問ですが、
    私はiDVD 7しか持っていません。あなたが使われているバージョンはいくつでしょうか。

    あなたが上記にかかれた説明ではiMovieからの書き出しはH.264なのでフルのハイビジョンフォーマットなのですが、iDVDはH.264の映像ファイルをAVCHDフォーマットで書き込めるのでしょうか。

    お手数ですが教えていただけませんでしょうか。

  23. admin より:

    川林 修 様

    はじめまして。
    ブログへのコメントありがとうございます。
    管理人の前川 浩です。

    Finel Cut Pro 7で編集、AVCHD フォーマットで DVD に書き込む、書き込まれた DVD はブルレイレコーダーしか再生できない、という数々の情報ありがとうございます。

    知らない世界でしたので勉強になります。

    さて、質問の件ですが、私が使っている iDVD は 7.1.2 です。

    しかし残念ながら、私は AVCHD フォーマットのビデオカメラを持っていないことと、そのフォーマット・ファイルを扱ったことがないので、確信を持って答えることが出来ません。すみません。

    質問内容に少し近づきたいと思い、Canon EOS Kiss X4 で録った 1920×1080 ムービーを iPhoto に保存していましたので、実験として書き出してみました。

    書き出されたのは「.mov」ファイルです。

    その「.mov」ファイルを Total Video Converter Lite 3.1.5 で AVCHD H.264 Video 形式に変換してみました。拡張子は「.ts」になりました。

    AVCHD ファイルの拡張子は「.m2ts」らしいですが、MPEG-2の一種「.ts」となりましたから、これが AVCHD と言えるのかは理解出来ません。

    引き続き、iDVD に「.ts」ファイルを読み込もうとしますが不可。

    実験はここで頓挫です。

    この時点で感じることは、iDVD で AVCHD ファイルは読み込みも書き出しも書き込みも不可能ではないかということです。

    そこで、先の「Finel Cut Pro 7で編集、AVCHD フォーマットで DVD に書き込む」ことができることが、どうしても不思議で仕方がないのが、私の現状認識です。確かに、Finel Cut Pro X の仕様には「DVD、AVCHDディスク、ブルーレイディスクに書き出してディスクを作成」と書いてありますね。

    私の Mac 環境で言えることは、AVCHD フォーマット・ファイルは iMovie には読み込み可能だが、読み込んだ時点で、アップル製ソフトウェアで編集可能なフォーマットに変換される。だから、iDVD とも連携が出来る、という理解です。

    よって、iDVD を使って「AVCHD フォーマットで書き込めるのでしょうか」という質問には、無理なのではないでしょうか、とお答えしておきたいと思います。

    ただ、明確な根拠はありません。

    ムービーの世界は規格が多すぎて難しいです。
    失礼します。

  24. 川林 修 より:

    早速のご回答ありがとうございます。

    iMovieで編集して、圧縮フォーマット.H264、1920×1080のQuickTimeファイルで書き出し、Mac(QuickTime)で見ると本当にきれいですね。このファイルをBDに書き込めれば良いのですが、変換コンバータがシステムにないんです。
    ToastにHDプラグインを加えると上記ファイルをBDなり、AVCHDフォーマットでDVDに書き込めるのですが、使いたいiDVDが使えません。

    以前、iDVDで色々試したのですが、1920x1080のQuickTimeファイルをiDVDに入れて、DVDに書き出すと、iDVD 7はMPEG2フォーマット(720×480)で書き込んでしまいます。
    どうしてもAVCHD(1920x1080)に比べると画質が落ちるので、iDVDを使うのを諦めました。しかし、iDVDはスライドショウが入れられ、見た目と使い勝手が非常に良いので、今でも使えたら良いのにと思っています。

    前川様のHPを見て、私の使っているiDVDが少し古いバージョンの7なので、新しいiDVDはひょっとしてAVCHDでDVDに書き込めるのかなと思って質問させていただきました。

    さて、Final Cut Pro 7では、シーケンスが完成して共有で書き出すと、DVDに書き込む前にデスクトップに ・・・・.264と・・・・.ac3と言う2つのファイルを作ります。その後、DVDにAVCHDフォーマットまたはBDに書き込まれます。(Final Cut Xでもおおむね同じです )
    できあがったDVDはAVCHDビデオのファイル構成と同じで、第一階層にBDMVフォルダがあり、その中にSTREAMフォルダを含む4つのフォルダと2つのファイルがあります。
    STREAMフォルダには、61分のビデオで、0000.m2t、0001.m2t、0002.m2tの3個のファイルが入っています。
    これらのFinal Cut Pro内蔵のAVCHDコーディックやBDの書き込み部分を有料(Toast用は¥2,625)もで良いのでMacのシステム(QuickTime)に入れることができれば iDVDでAVCHD DVDやBDが書き込め、非常に便利になるのですが。

    余分な事を長々とすみません。不要なところは削除して下さい。

  25. satoyati より:

     前川様、貴重な情報をいつもありがとうございます。
     当方、MacBookPro13(late2011?)を2月から所有しています。LionにはiDVDはバンドル
    されてませんでしたが、必要でしたので購入しました。
     前川様の情報通り、iMovieからiDVDの流れだと、画質が悪くなるのが確認できたので、
    購入当初は「iMovieで書き出し、書き出したファイルをiDVDに入れる」ことで高画質なDVDが
    できていたのですが、3月に子どもの卒業式関係のDVDを作ろうとしたところ、エラーが発生し、
    高画質でDVDができませんでした。
     「メモリが足りないのかな」と思い、5月に8GB×2の16GBにしたのですが、それでも映像の
    長短に関係なく、iMovieで書き出す際にエラーが発生し、高画質で保存できません。
     前川様が何かご存知だったらなぁ、と思い、コメントさせていただきました。

  26. admin より:

    satoyati 様

    コメントありがとうございます。
    管理人の前川 浩です。

    ご質問の概要は理解できましたが、逆に質問です。

    「・・・DVDを作ろうとしたところ、エラーが発生し、高画質でDVDが・・・」や「・・・iMovieで書き出す際にエラーが発生し、・・・」と書かれていますが、エラーが起きたとき、何か警告メッセージなど表示されるのでエラーと認識されているのでしょうか。

    別の言い方をしますと、何をもってエラーと思われたのでしょうか。

    iMovieで書き出したファイルを再生すると高画質ではないから、そう思われるのでしょうか。

    もう少し詳しく、エラーが起きる(起きた)その時の状況を教えてください。正しい答を探るために必要ですので。

    よろしくお願いいたします。

  27. satoyati より:

     前川様、早速のお返事ありがとうございます。
     説明不足で申し訳ありません。

     自分もうろ覚えのため、もう一回、「ムービーの書き出し」をやってみました。
     (4分ほどのiMovieで編集した映像です。)
     
     前川様の説明と同じように手順で作業。「ビデオの設定」は全く同じ設定でした。
    「サウンドの設定」が若干違いました(フォーマットとか)。

     「プロジェクトを書き出し中…」の表示があり、残り「1時間」が「48分」に
    なり、「50分」になりました。
     しかし、3分ほど経つと、
    「ムービーを書き出すことができません」
    「エラーが発生したため、ムービーは書き出されませんでした。(−50)」
    とメッセージが出ました。

     以前にもエラー(−50)とは何なのだ?と思い、正確には分からなかった
    のですが、「メモリらしい」という噂まではたどり着いていました。で、16GB
    に増設したのですが・・・。
     
     エラー回避のよい情報がありましたら、教えてください。

  28. admin より:

    satoyati 様

    管理人の前川 浩です。
    返事が遅くなりすみませんでした。
    私が行ってみた実験結果と解決に向けたいくつかの方法をお伝えします。

    ちなみに私の環境は以下のとおりです。
    ■ MacBook(ホワイト 2007年モデル)
    ■ 2.5インチ USB 外付け HDD にインストールしている OS X 10.7.4 で起動
    ■ 2GHz Intel Core 2 Duo、メモリ2GB
    ■ iMovie ’11(バージョン 9.0.7)

    時間はかかりましたが、3種類の Full HD(1920×1080)「.mov」ファイルを問題なく書き出せました。
    1)7.37 GB(11分)
    2)5.36 GB(8分)
    3)2.67 GB(4分)

    よって、時間や容量に制限はないようです。

    では、対策に移ります。
    以下のことをしてもらいたいと思います。

    (1)ソフトウェア・アップデートを実行し、アップデータの当て残しがないかを確認してください。
    【資料】
    トラブルシューティング for Mac (ソフトウェア編)
    https://discussionsjapan.apple.com/docs/DOC-1032

    (2)アクセス権を修復してみてください。
    【資料】
    トラブルシューティング for Mac (ソフトウェア編)
    https://discussionsjapan.apple.com/docs/DOC-1032

    ごくごく短めの Full HD(1920×1080)「.mov」ファイルを書き出してみてください。
    ここまでで解決したらラッキーです。
    だめだったら、以下の対策に取りかかります。

    (3)MacBook Pro 13 でテスト用に新規アカウントを作ります。そのアカウントで起動して、iMovie で satoyati様が行った書き出しと同様に操作してみてエラーが出るかどうかを確かめてみてください。

    新規アカウントの作り方は、システム環境設定>アカウント>左下部分の「+」をクリックして必要事項を入力して完了させます。出来上がれば、モニター画面左上のアップルマークをクリックして、いま起動しているアカウントをログアウトし、作った新規アカウントで起動します。

    この新規アカウントでエラーが出なかったら、このアカウントで以降はムービー書き出し作業を行った方が無難でしょう。

    ここまでやってもだめなら次に行きます。

    (4)もし、お使いの iMovie が「iMovie ’11(バージョン 9.0.7)」でないようでしたら Mac App Store で「iMovie ’11(バージョン 9.0.7)」を購入してみてください。

    ここまでやってもだめなら次に行きます。

    (5)現在お使いの MacBook Pro 13 を同梱されていたインストール DVD を使い OS X を再インストールします。

    しかし、これで解決するかは未定であること、書き出しエラーの件以外は特にシステム上の不満はない、のではないかと思いますので、この方法は見送ることにします。

    少しお金がかかりますが、次の対策に行きます。

    (6)Mac の起動ディスクになる動作確認がとれている USB 外付け HDD を用意します。それに最新の「OS X Mountain Lion」をインストールし、そして「iMovie ’11(バージョン 9.0.7)」もインストールします。この対策は確実に問題を解決してくれるでしょう。

    ただ、現在お使いの MacBook Pro 13 のアカウントで Mac App Store から「OS X Mountain Lion」を購入して操作を先に進めていくと、MacBook Pro 13 が「OS X Mountain Lion」にアップデートされるだけですので、それは絶対にやらないでください。

    Mac App Store で「OS X Mountain Lion」を購入して MacBook Pro 13 にダウンロードされたら、そのダウンロードファイルは DVD に焼いてインストール DVD を作成しなければいけません。

    【資料】
    Mountain LionのインストールDVDを作る方法
    http://iphone.ascii.ne.jp/2012/07/26/mountain-lion-install-dvd/

    Mountain Lion インストール DVD が出来上がったら USB 外付け HDD に Mountain Lion をインストールしましょう。

    インストールが終われば、USB 外付け HDD から Mountain Lion を起動して、satoyati様が行いたい一連の作業に取りかかってください。

    USB 外付け HDD から Mountain Lion を起動すると、MacBook Pro 13 本体の Lion より動作は、やや緩慢になるかもしれませんが、仕方のないことですので、ご了承ください。

    成功を祈ります。

  29. admin より:

    satoyati 様

    管理人の前川 浩です。

    すみません。「Mountain Lion インストール DVD が出来上がったら USB 外付け HDD に Mountain Lion をインストールしましょう。」の次が抜けていました。

    インストール方法は以下のとおりです。

    【資料】
    Mac OS Xを外付けハードディスクにインストールする方法
    http://inforati.jp/apple/mac-tips-techniques/hardware-hints/how-to-install-mac-operating-system-to-external-hard-drive.html

    失礼しました。
    よろしくお願いいたします。

  30. satoyati より:

     前川様、色々とアドバイスくださり、ありがとうございます。
    いくつか試してみたいと思います。
     結果報告は後日ということで・・・。
     ありがとうございました。

  31. satoyati より:

     前川様、いつもありがとうございます。
     satoyatiです。
     結果報告というか途中経過をお知らせします。

     まず、私のMacBookProの概要です。
     13inch,Late2011というモノで、この2月に購入しました。それまでは、
    PowerBookG4 15inchをOS9からOSX10.5まで使っていました。
     再び、現在のMacBookProの概要ですが、
     メモリ 16GB 1333MHz DDR3
     グラフィックス  Intel HD Graphics 3000 512 MB
     OS Mac OS X Lion 10.7.4(11E53)
     となっています。(このMacについて参照)
     アドバイスいただいたものについて途中経過をお知らせします。
    (1)ソフトウェアアップデート
    →購入してから、ほとんどしていなかったのですが、今回のアドバイスですべて実行しました。
    (2)アクセス権の修復
    →やってみました。その後、再起動、PRAMクリア(効果あるのかどうか?ですが)し、IMovie
    を起動、「QuickTimeを使用して書き出す」を選択し、高画質で書き出そうとするも、
    「iMovieが予期しない理由で終了しました」
    というメッセージとともに、iMovieが突然終了。(以前にもこのメッセージは見たことがあります)
    (3)新規アカウントを作成
    →若干、やり方は違いましたがもう一人の「管理者」として作成成功。
     ただ、もう一人の管理者(satoyati2とします)でログインして、iMovieを起動すると、今度は
    今まで作っていたプロジェクトが全部見えなくなっていたので、外付けHDにプロジェクトをコピ
    ーして、そこから読み込みました。(ただ、使用していたiTunesからの音楽は「!」が付いてい
    て再生されませんでした)
     そこから再び、「QuickTimeを使用して書き出す」を選択し、高画質で書き出そうとするも、
    「iMovieが予期しない理由で終了しました」
    が出て、終了。でした。
    (4)iMovie11をバージョン9.0.7にする。
    →いろいろやっているうちに(多分、新規アカウント作成後)、AppStoreでアップデートしました。

     その後何回か、最初のアカウント、もう一つのアカウントで試してみましたが、やはり、途中で
    iMovieが終了してしまいます。

    (5)、(6)については根性とお金が必要なので、もうしばらくお待ちください。
    (5)で解決したいな、と思っています。(最初は高画質書き出しできていたので)

    長文失礼しました。

  32. admin より:

    satoyati 様

    管理人の前川 浩です。
    連絡いただき、ありがとうございました。

    私が書いていたことを試していただき、ありがとうございます。

    結果として(5)(6)に進まざるをえないように思いました。

    コメントを読むと、satoyati様は Mac の取り扱いに十分慣れていらっしゃるようですので、安心しているところです。

    ご承知とは思いますが、(5)を実践される場合、iTunes をはじめ、各アプリケーションで作成したデータは必ずバックアップをされてください。よろしくお願いします。
    (5)を行うということは、工場出荷時(OS X Lion)に戻すということですので。
    (5)を実践されるようでしたら、再インストール後はアップル製アプリケーションは最新にアップデートしてください。そして、他社アプリケーションをインストールする前に、iMovie の書き出し動作確認を行ってください。

    また、外付け HDD をお持ちのようですので、その HDD は起動ディスクにできるかもしれません。起動ディスクとして動作すれば、という前提です。
    現在、バックアップ用にお使いでしたら、一旦外付け HDD 内すべてのデータを MacBook Pro 13 にコピーして(待避させて)、その HDD を初期化して「OS X Mountain Lion」をインストールするという(6)の実験ができます。
    MacBook Pro 13 に同梱の「(MacBook Pro 専用)OS X Lion」インストールディスクで実験してもいいかと思いますが、おそらく途中でエラーメッセージが出て、外付け HDD にはインストールできないと思います。

    ちなみに、私の場合(5)は極力やらないようにしています。Mac 本体を工場出荷時に戻した後、現在の使用環境に戻すことは、本当に手間がかかりますから。

    それに比べて(6)は気軽にチャレンジできます。
    必要経費は以下のとおりです。
    ■ OS X Mountain Lion:1,700円
    ■ DVD-R 8.5GB 片面2層 10枚入:約1,200円

    使える 16 GB 以上の USB フラッシュメモリ、または SD カードをお持ちであれば、それをインストールディスクにできますので、DVD-R は不要です。

    (5)(6)にチャレンジされる前に伝えておきたいと思いましたので連絡をしました。
    失礼します。

  33. satoyati より:

     前川様、いろいろとありがとうございます。

     結論から言いますと(5)のOS再インストールを実行し、高解像度での書き出しができるようになりました。
     ありがとうございました。

     ただ、正直に言いますと、最近作った一番(高解像度で)保存したい映像は何故かやっぱりできません。スキャナから読み込んだJPG画像中心のスライドショーっぽい映像なのですが外付けHDに保存しておいたものを再び読み込み、高解像度で書き出しを行ったものの、以前と同じようにiMovieが落ちてしまいました。プロジェクト自体に問題があるのかな、と割り切りました。

     新しく作った子供のデジカメ写真中心のスライドショーの15分くらいの長編スライドショーも高画質で書き出しできたので良しとします。

     これまでお付き合いいただき、ありがとうございました。

     (6)のMountainLionのインストールは周りの評判を聞いてから、手を出したいと思います。

     では、失礼いたします。

     

  34. admin より:

    satoyati 様

    管理人の前川 浩です。
    最終的な結果についての連絡をいただき、ありがとうございました。

    満点ではなかったようですが、及第点ではあったようで良かったです。

    成功しなかったスキャナから読み込んだ JPG 画像のスライドショー(っぽい、と言われていますので JPG 画像だけではないのでしょうか)なら iPhoto のスライドショー機能を使って Full HD で書き出すのはどうでしょう。

    いま iPhoto で書き出してみました。書き出した「.mov」ムービーが美しいです。

    iMovie ではできなかったかもしれませんが、iPhoto からだと satoyati 様の MacBook Pro での Full HD 書き出し、できるかもしれません。

    iPhoto のスライドショーの動きについては、ほぼお任せになりますが、思いもよらないスライドショーが出来上がるので、人を感動させることができるかもしれません。

    お試しいただければと思います。

    ありがとうございました。

  35. romy0216 より:

    前川さま 初めまして。
    私は妹の結婚式のDVDを、imovie 11で作成しているのですが、何度やってもうまくいかず、色々調べていましたら、こちらのブログを見つけ、ぜひご教授頂けないかと思い質問させて頂きました。

    さっそくですが、今起こっている問題は、まず結婚式場の画面サイズが4:3なので、imovieでアスペクト比を4:3に設定しムービーを作成しました。
    作成したムービーを、共有→ムービーを書き出す→m4vのデータ形式(書き出しサイズを大)で書き出し、iDVDでm4vのデータをDVDに焼きました(この時もアスペクト比は4:3に設定)。
    ところが、会場でチェックしてみるとその時に字幕の文字が切れてしまうという問題が起こり、時間がなかったため、この時はWindowsのvideo studioで4:3の画面サイズに収まるように修正してもらいました。

    そして、今度はTVサイズの16:9にして妹にプレゼントしようと思い、imovieでアスペクト比を4:3から16:9に変更(ファイル→プロジェクトの情報→アスペクト比を16:9に変更)し、再度m4vのデータ形式で書き出しiDVDで焼きました。
    TVで確認すると、やはり上下が切れていました。色々調べていたところ、iDVDの表示>TVセーフゾーンを表示(⌘T)」を選択すると、テキストの位置を調整することができるとあったのですが、ムービーはTVセーフゾーンを確認することができません。(メニュー画面のテキスト位置のセーフゾーンは確認できますが…)

    そこでお伺いしたいのがいくつかあるのですが、ご教授頂けるでしょうか。

    1)imovieで書き出したムービーがiDVDで16:9で正しく表示する方法
    2) mpeg-4をimovieに読み込むことはできますか?(mpeg-4で作成したムービーとimovieのムービーをくっつけたいため)
    3) 動画編集中にTVセーフゾーンを表示しながら作成することはできますか?
    4)ムービーを書き出し中に、その書き出しをキャンセルする方法(強制終了でキャンセルさせています…)

    一応Final cut Expressを持っているのですが、全然使い方が分からず、使うところまで至っていませんが、こちらのソフトで解決することができるでしょうか。

    Macの環境はこちらになります↓
    ■ Mac の機種名  iMac
    ■ Mac の OS バージョン MMac OS X 10.6.7 (10J869)
    ■ iMovie のバージョン imovie 11 9.0.2
    ■ iDVD のバージョン iDVD7.1.1

    imovieはよく使うのですが、使いこなせていないので、初歩的な質問かもしれませんが、どうぞよろしくお願い致します。
    長文、大変失礼致しました。

  36. admin より:

    romy0216 様

    はじめまして。
    ブログへのコメントありがとうございます。
    管理人の前川 浩です。

    調べて返答したいと思います。ただ、今週は外出していまして、実験を行うことができません。

    早くて今週の土曜日中には連絡できればと思っています。

    お急ぎのこととは思いますが、今しばらくお待ちください。

    失礼します。

  37. admin より:

    romy0216 様

    お世話になります。
    ブログ管理人の前川 浩です。

    先日いただいた問い合わせについて、わかる範囲でお答えします。
    長くなりますが、ご了承ください。

    まず、関連情報です。

    ■ iMovie ’08: タイトルを DVD にコピーすると、TV セーフゾーンに収まらない場合がある
    http://support.apple.com/kb/TS1004?viewlocale=ja_JP&locale=ja_JP

    ■ アーカイブ – iDVD:標準サイズのテレビ用にワイドスクリーンの DVD を作成する
    http://support.apple.com/kb/HT2938?viewlocale=ja_JP&locale=ja_JP

    ■ [初級編]1-1-2. ビデオの表示.2
    表示領域(セーフゾーン)と、オーバースキャン
    http://www.macdtv.com/GuideToDTV/beginners/01-01-2-SafeArea.html

    ■ iMovieアスペクト比の失敗談
    http://imac.mo-blog.jp/blog/2010/07/imovie_f4d5.html

    ■ テレビ画面から画像がはみ出します
    https://discussionsjapan.apple.com/thread/10017255?start=0&tstart=0

    ■ imovieで作ったmovieのセーフゾーン確認について。結婚式で流すプロフィールビデオ…
    http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1471302244

    ■ imovie 08 idvd テレビ パソコン 4:3 640px×480px
    http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4157864.html

    上記のように、ある意味どうすることもできない規格上の「問題」ですので、解決困難なことは、どうしても困難ではないかと思っているところです。

    それを前提にベターな対策を講じるほかないでしょう。

    回答に移ります。

    romy0216様が作品に使用されるムービー素材や前提条件等が下記のように数点不明でしたので、ピントがずれたことを書くことになっていたら、あとででもまたコメントください。

    1)ムービー素材は4:3なのか16:9なのか
    2)「結婚式場の画面サイズが4:3」という意味がわかりませんでした。

    結婚式場は普通プロジェクターで投影していると思います。その機器の投影設定が4:3に固定設定されていると理解したのですが・・・。

    広い会場で romy0216様が現場で行おうとされていたことと同じことでいえば、私の経験では、プロジェクターを持ち込み MacBook で再生したということに近いと思います。

    その場合、ご承知のように4:3でも16:9でも問題なく投影されると思います。なので、「結婚式場の画面サイズが4:3」という点が、まだ理解できていません。補足情報がありましたら教えていただきたく思います。

    3)「会場でチェックしてみるとその時に字幕の文字が切れてしまうという問題が起こり」とも書かれています。

    字幕というのは、iMovie で編集時に表示・配置する字幕のことでしょうか。

    私が行った実験は以下のとおりです。

    a)1920×1080 のムービー素材を4:3で書き出し、iDVD で焼く

    b)640×480 のムービー素材を4:3で書き出し、iDVD で焼く

    c)640×480 のムービー素材を16:9で書き出し、iDVD で焼く

    d)1920×1080 のムービー素材を16:9で書き出し、iDVD で焼く

    上記4種類について iMovie で画面上部ぎりぎりと下部ぎりぎりに字幕を配置して書き出し、iDVD で焼いて 1920×1080 のテレビで観ましたが、字幕は切れませんでした。

    もし、romy0216様がおっしゃっているのが、 iDVD で焼く際のスタート画面に配置するタイトルなどが「字幕の文字が切れてしまう」ということでしたら、上記情報「アーカイブ – iDVD:標準サイズのテレビ用にワイドスクリーンの DVD を作成する」で対応できると思います。

    私が行った実験で確認できたのは、16:9のムービー素材を4:3で書き出せば、素材の左右両端はカットされる。4:3のムービー素材を16:9で書き出せば、素材の上下部分はカットされる。この点は避けられないのではないでしょうか。

    「今度はTVサイズの16:9にして妹にプレゼントしようと思い、・・・。TVで確認すると、やはり上下が切れていました」というのは、上記のことですよね。そう理解します。

    ということは、romy0216様のムービー素材は4:3のムービーと理解していいのでしょうか。

    16:9ムービー素材を16:9で書き出せば、上下が切れていると感じることはないですから。

    TVセーフゾーンについては、初めて勉強させてもらいました。ありがとうございます。上記情報の一部には iMovie にも TVセーフゾーン機能が付いていると書いてあるようですが、ないと思います。情報が見つかりませんし、iMovie のヘルプにも出てきません。iDVD には確かに付いています。

    romy0216様がお持ちの Final cut Express には TVセーフゾーン機能が付いているそうですね。調べたら、そういう情報がありました。将来、活用されてはいかがでしょうか。

    次に4点の質問への回答です。

    1)imovieで書き出したムービーがiDVDで16:9で正しく表示する方法

    【答】
    作品にするムービー素材は16:9(1920×1080)のフルハイビジョン、または16:9(1280×720)のハイビジョンであれば、正しく表示されるのではないでしょうか。私はそれで成功していると認識しています。ただ、私のところは 4:3 のブラウン管テレビでは実験できない環境にありますので、その環境ではどうなるか不明です。

    2) mpeg-4をimovieに読み込むことはできますか?(mpeg-4で作成したムービーとimovieのムービーをくっつけたいため)

    【答】
    もちろん大丈夫です。
    iMovie メニューのファイル>読み込み>ムービー… でイベントライブラリに読み込まれます。
    読み込まれたムービーの希望する範囲を選択して、プロジェクトにドラッグ&ドロップすれば OK です。

    3) 動画編集中にTVセーフゾーンを表示しながら作成することはできますか?

    【答】
    iMovie には TVセーフゾーン機能がないようですので無理です。
    Final cut Express でチャレンジされてみてください。

    4)ムービーを書き出し中に、その書き出しをキャンセルする方法(強制終了でキャンセルさせています…)

    【答】
    どうしても終了させたいのなら、強制終了しかないでしょう。でも、あまりされない方がいいのではないでしょうか。失敗したと思っても、私は最後まで書き出しを終えて、そのファイルを捨てるようにしています。

    私は以下の環境で実験をしました。
    ■ iMac MB952J/A 27インチ 2009年モデル
    ■ Mac OS X 10.6.8
    ■ iMovie ’11(バージョン 9.0.4)
    ■ iDVD バージョン 7.1.2
    ■ テレビ:SONY KDL-40HX800
    ■ DVD プレーヤー:SONY BDZ-AT900

    romy0216様が完全に納得される回答ではないかもしれませんが、以上報告とします。

  38. romy0216 より:

    前川様
    丁寧な回答と、お忙しい中色々と調べて下さり、本当にありがとうございます。
    また分かりにくい説明をご理解頂き、ありがとうございました。

    1)に関する質問ですが、最初に作成したムービー素材は、4:3で作成しておりました。
    2)につきましては、プロジェクターの投影設定が4:3でした。前川様のご理解の通り16:9でも投影可能でした(16:9の場合は上下に黒帯?が入ってしまいますよね?)
    3)imovieの右側にあるタイトルブラウザにある、タイトルテキストに文字を入れると切れてしまいます。
    前川様の実験の回答の中で、「16:9のムービー素材を4:3で書き出せば、素材の左右両端はカットされる。4:3のムービー素材を16:9で書き出せば、素材の上下部分はカットされる。」で、理解できました。ありがとうございます。
    ちなみにですが、最初に4:3でプロジェクトを作成し、後からアスペクト比を16:9にしてムービーを書き出した場合は、そのまま上下部分がカットされるのでしょうか?

    mpeg-4のムービーは、imovieで取り込む事ができました!ありがとうございました。

    更なる問題が発生し、頭を抱えているのですが、質問させて頂いてもよろしいでしょうか。

    どうしてか、今までimovieで作成したムービーをiDVDで焼いていたのですが、突然エラーが出てできなくなりました。
    ムービーファイルは、mpeg-4ファイルで、メニューのレンダリングまでは問題ないのですが、ムービーのレンダリングが始まると、すぐ「エンコード中にエラーが起こりました」と出てしまい、DVD−Rに焼く事ができません。
    つい最近まではこのようなエラーも無く、DVDに焼けていたのですが、急にできなくなりました。ファイル形式は特に変更していません。iDVDもアップデート済みです。
    考えられるのは、mp4のデータが大きすぎるのが原因か(1.67GBあります)、またはメモリが足りないのが原因(空き領域が14.57GB、使用領域が218.43GB)なのか…それ以外に思い当たる節が見つかりません。
    もしなにかご教授頂ける事がありましたら、よろしくお願い致します。

  39. 前川 浩 より:

    romy0216 様

    お世話になります。
    ブログ管理人の前川 浩です。

    コメントありがとうございます。
    様子が少し見えてきました。

    「作成したムービー素材は、4:3で作成しておりました。」と書いてありました。
    この場合、iMovie では 4:3で作品は作り、iDVD でも 4:3で焼いた方がいいです。素材ムービーの情報量が最大限反映されますので。

    「16:9でも投影可能でした(16:9の場合は上下に黒帯?が入ってしまいますよね?)」という質問への回答としては、プロジェクターが1920×1080、または1280×720( or 800) に対応しているなら出ないのではないでしょうか。
    1024×768 まで対応のプロジェクターでは上下に黒帯が出るかもしれません。
    私はムービーファイルをプロジェクターでは投影しますが、DVD に保存したムービーをプロジェクターで投影したことがほとんどないので、不明な部分が多いです。ご了承ください。

    「3)imovieの右側にあるタイトルブラウザにある、タイトルテキストに文字を入れると切れてしまいます。」については、フルハイビジョン TV で観ると 4:3 で焼いた DVD でも 16:9 で焼いた DVD もタイトルテキストは切れないと思います。
    フルハイビジョン TV で、その現象が現れますか?
    先日回答したように、うちの SONY KDL-40HX800 で4種類の DVD を再生しましたが、文字は切れませんでした。

    切れたと言われる「タイトルブラウザにある、タイトルテキスト」の名称を教えてもらえれば、私も実験してみます。

    【質問】
    ちなみにですが、最初に4:3でプロジェクトを作成し、後からアスペクト比を16:9にしてムービーを書き出した場合は、そのまま上下部分がカットされるのでしょうか?

    【答】
    カットされます。

    「エンコード中にエラーが起こりました」の件については、以下のことをお試しください。

    なお、mp4 のデータが大きすぎるのが原因ではないと思います。
    ムービーの容量 4.7 GB 程度までは動いてくれないといけないわけですから。

    romy0216様でない方からのコメントに以前答えていたことを記します。

    1)アクセス権を修復してみてください。
    【資料】
    トラブルシューティング for Mac (ソフトウェア編)
    https://discussionsjapan.apple.com/docs/DOC-1032

    2)テスト用として iMac に新規アカウントを作ります。そのアカウントで起動して、iDVD を操作してみてエラーが出るかどうかを確かめてみてください。

    新規アカウントの作り方は、システム環境設定>アカウント>左下部分の「+」をクリックして必要事項を入力して完了させます。出来上がれば、モニター画面左上のアップルマークをクリックして、いま起動しているアカウントをログアウトし、作った新規アカウントで起動します。

    この新規アカウントでエラーが出なかったら、このアカウントで以降は DVD 焼き作業を行った方が無難でしょう。

    少しお金がかかりますが、次の対策もあります。

    3)Mac の起動ディスクになる動作確認がとれている USB 外付け HDD を用意します。それに最新の「OS X Mountain Lion」をインストールし、そして「iDVD」をインストールします。ただ、現在では iDVD は Mac App Store では売ってないようなので、中古パッケージ版を手に入れる必要があるようです。この対策は確実に問題を解決してくれるでしょう。
    この対策に興味を持たれましたら、追加コメントください。詳細を調べますので。

    ひとまず、今回はこのくらいでしょうか。
    失礼します。

  40. answer より:

    初めてのコメントです。
    iMoveで綺麗に見られるムービーがiDVDに落とすと
    途端に画像が汚くなる、という悩みがスッキリです!
    本当に感動しましたし、そして、なぜアップルはこういう事を
    知らせないのか。。。本当に不思議です。共感いたしました。
    いろんな説明をされているQ&Aや参考サイトも随分見て、試してみましたが、殆どダメだったので、本当にありがたいです!!!!!
    とても研究されていらっしゃること、そしてわかりやすい説明で
    ほぼ素人に近い私でも、とても綺麗な映像をつくることが
    出来ました。心から感謝すると共に、今後も参考にさせていただき
    ます!!!

  41. admin より:

    answer 様

    はじめまして。
    ブログ管理人の前川 浩です。

    ブログへのコメントありがとうございます。
    掲載内容が、少しでも answer 様のお役に立てたとしたら、こんなにうれしいことはありません。
    私の方こそ、ありがとうございました。

  42. kimura より:

    初めまして。一点お伺いいたします。上記記事方法で書き出したファイル(mov)はデスクトップにあります。そこから 「iDVD を起動したらテーマが開くので、お好みのテーマを選択、そして iDVD のファイル>読み込み>ビデオ、で OK 。」に従いファイル→読み込みを選択すると「ビデオ」の項目がグレーになって選択できない状態に陥っています。解決策ございましたらお知恵を拝借できたら幸いです。

  43. admin より:

    kimura 様

    はじめまして。
    ブログ管理人の前川 浩です。

    ブログへのコメントありがとうございます。

    「iDVD を起動したらテーマが開くので、お好みのテーマを選択、そして iDVD のファイル>読み込み>ビデオ、で OK 。」の直前の段階(テーマを選択した直後)で再生(Play)ボタンをクリックされて「iDVD プレビュー」ウィンドウになっていませんか。

    「iDVD プレビュー」ウィンドウになっていると、「ビデオ」の項目がグレーになって選択できない状態になります。

    いま、動作確認を行ったところ、そうすることで「ビデオ」の項目がグレーになって選択できない状態を再現できました。

    いかがでしょうか。

    「iDVD プレビュー」ウィンドウになっていたら、閉じるボタン(赤丸)をクリックしてください。テーマを選択するウィンドウに戻りますので。

    再度「iDVD を起動したらテーマが開くので、お好みのテーマを選択、そして iDVD のファイル>読み込み>ビデオ、で OK 。」をお試しください。

    よろしくお願いいたします。

  44. kimura より:

    おはようございます。早速のお返事ありがとうございます。ブログの説明を拝見させていただきました。質問されている皆様に対しての誠意がひしひしと伝わり感心いたしております。帰宅してから早速試して結果ご報告したいと思います。ちなみに昨日はiDVD起動→MasicDVDから入っていきましたがこれで合っていますでしょうか?(iDVD→新規プロジェクトから入る方法が正しいのかと思いまして)

  45. 前川 浩 より:

    kimura 様

    ブログ管理人の前川 浩です。

    はい、私は iDVD→新規プロジェクトから入る方法を取っています。
    というか、未だ MasicDVD を使ったことがありません。恥ずかしながら。

    よろしくお願いいたします。

  46. kimura より:

    こんばんは。早速ご助言通り実行してみた所、ビデオ項目がグレーで選択できない問題が解決し無事きれいなDVDを作成する事ができました。サークルでのDVD動画を配布する機会があ多々ありこれで安心して作成する事ができそうです。親切かつ丁寧なご説明並びに有益情報本当にありがとうございました。これからもブログの更新頑張ってください。

  47. 前川 浩 より:

    kimura 様

    ブログ管理人の前川 浩です。

    問題が解決して良かったです。
    ありがとうございました。

  48. イチゴック より:

    初めまして。Mac初心者のイチゴックと申します。
    私もiDVDで普通に焼いても満足な画質ではないので色々調べた結果ここにたどり着きました。

    今、私が作成しようとしている動画が、もともとWVMの物をmp4に変換し、容量は1.5GBと1.07GBの
    物を1つにし、iDVDで焼きたいと思っています。元々の画質は720pです。

    この場合、前川様のやり方でDVDに書き込めるでしょうか?要領が大きすぎますか?

    途中までやってみたのですが、書き込みが一行に進みません。

    他にいい方法などアドバイスがあれば宜しくお願いします。

  49. admin より:

    イチゴック 様

    はじめまして。
    ブログ管理人の前川 浩です。

    ブログへのコメントありがとうございます。

    ひとつにまとめたいと思われているムービーファイルの総容量は 2.57GB になるようですから大丈夫です。

    まず iMovie に、ひとつにまとめたいと思われているプロジェクトを作り、2本の mp4 ファイルをドラッグ&ドロップ。

    iMovie で問題なく2本続けて最後まで再生されるかを確認してください。

    問題なければ「.mov」形式で書き出しましょう。元々は 720p のようですので、書き出しは 720p で結構です。

    720p ですので、DVD に焼いた後、再生される画質は 720p レベルです。その点はよろしくお願いします。

    書き出されたプロジェクトの「.mov」ファイルを iDVD が読み込んでくれたら、問題なく焼いてくれると思います。

    以上の流れで、お試しください。

    よろしくお願いいたします。

  50. イチゴック より:

    ご丁寧な返信ありがとうございます。

    早速、とりかかりました。書き込み時間4時間と出てます。そこは辛抱強く待つしかないですね。

    またご質問させて頂く事もあると思いますので、宜しくお願いします。

  51. omizo5050jp より:

    はじめまして、前川さま。いつも、勉強させていただいております。
    iMovieとiDVDでこのブログにたどりついた方が多いようですので、若干、テーマと違いますが、私の体験談を載せさせていただきます。

    (まずは、某質問サイトに投稿した私の質問です)

    最近購入したMacBook ProにはLionがインストールされていたのですが、すぐに MountainLionにアップグレードしました。そして、そのあと、iLife 11のDVD版を買い、iDVDをインストールしたのですが、「テー マを読み込み中です」となってから、先に進みません。
    ライブラリ>Application Support>iDVDを見ると、iDVD6とiDVD7のテーマが入っています。

    環境設定でテーマの保存先を指定したくても、「環境設定」の文字が薄くなっていてクリックできません。
    実は、スノーレパードからLion、そしてMountainLionにアップグレードしたMacBook Proも持っているのですが、こちらはiDVDが使えています。

    今回購入したLionがプリインストールされたMacBook Proには、iDVDが入っておらず、仕方なくMountainLionにアップグレードしたあとで、iLifeをインストールした次第ですが、残念ながらうまくいきません。
    アクセス権とディスクの修復もやってみましたが、症状は変わりません。

    (次に、自己解決した結果を投稿したものです)

    アップルに聞いても、MountainLionにiLifeをインストールした事例がなく、動作確認もしていない、ということでしたので、いったんインターネットリカバリーでLionに戻してからiLifeをインストールすると、iDVDが正常に動くようになりました。

    まだ、MountainLionにアップグレードしていませんが、たぶん、アップグレードしても大丈夫だろうと思っています。

    (そして、現在です)

    MountainLionにアップグレードはしましたが、iDVDは使っていません(近々、使用予定です)。

    ということで、MountainLionにアップグレードしたあとで、iLifeをインストールしようとしても、うまくいかなかった経験をしました。したがって、もしiLifeをインストールするなら、Lionのうちにやっておいたほうがいいでしょう。

    (もし、場違いな話題でしたら、削除してください)

  52. admin より:

    omizo5050jp 様

    はじめまして。
    ブログ管理人の前川 浩です。

    トラブル事例の案内、ありがとうございます。
    経験されたような情報は、私にとっても貴重です。

    私のメイン iMac は、まだ Snow Leopard なので、マックユーザーの先頭集団から2周遅れのようですね。

    omizo5050jp 様が体験されたということは、日本のどこかで同じトラブルに遭遇している人がいるはずです。

    そのような人には、ぜひ今回の解決策が届くよう、このブログにたどり着いてもらいたいと思いました。

    ありがとうございました。

  53. イトウ より:

    失礼しました。
    途中で送ってしまいました・・・。
    改めて。
    ——
    はじめまして。
    質問させて下さい。

    現在、iMovie(9.0.4)で編集し、記事に有る様にQTで書き出してからiDVD(7.1.2)、というコースで進めようと思っております。
    そこで、チャプターについての質問です。
    最終的に目指しているDVDの構成は
    1.オープニングムービー(メニューに存在しなくてOK)
    2.メニュー(各ムービーへのボタンとALL PLAYボタン)
    3.各ムービー(7種類)
    メニュー階層下で構成されるムービーは7種類なので、その7つのチャプターは付けられるのですが、
    ユーザーがチャプター送りした際に、上記の7種類のチャプターの中で次に一気に飛ばずに、その途中にポイントを作りたいのですが、可能でしょうか?
    7つのチャプターが(1)〜(7)とすると、(1),(1)-a.(1)-b (2),(2)-a,(2)-b…という風にしたいのですが・・・。
    そのポイント(上記のaやb)はメニューに表示させたくありません。
    可能であれば、どの様にすれば良いかご享受頂きたいです。
    よろしくお願い致します。
    場違いな質面でしたら、申し訳有りません。

  54. admin より:

    イトウ 様

    はじめまして。
    ブログ管理人の前川 浩です。

    ブログへのコメントありがとうございました。
    回答が遅くなり申し訳ありません。

    イトウ様の質問への正しい答になっているのかは不安ですが、実験結果を記します。

    ちなみに私の実験環境は以下のとおりです。
    ■ iMac(Mac OS X 10.6.8)
    ■ iMovie ’11(バージョン 9.0.4)
    ■ iDVD(バージョン 7.1.2)

    イトウ様の目指していらっしゃる
    1.オープニングムービー(メニューに存在しなくてOK)
    2.メニュー(各ムービーへのボタンと ALL PLAY ボタン)
    の2点については、問題なしのようですのでスルーします。

    なお「ALL PLAY ボタン」について、私はその作り方を理解できていません。そのことがわかったので、この点は私の今後の課題にします。

    それでは、
    3.各ムービー(7種類)について、その7種類のチャプターの中で次に一気に飛ばずに、その途中にポイントを作る方法です。

    私は以下のようにしてみました。

    1)iMovie ’11の高度なツールを入にする。そうすることで、1本のムービーの中の好きな場所にチャプターを付けることができるチャプターマーカーボタンが現れます。私は9箇所チャプターを付けてみました。

    【資料】
    ■ iMovie ’09の「高度なツール」
    http://www.macdtv.com/iMovie/iMovie8/AdvancedTools.html

    ■ iMovie ’11: 高度なツールを入にする
    http://support.apple.com/kb/PH2131?viewlocale=ja_JP&locale=ja_JP

    2)iMovie ’11でチャプターを付けたら、ムービーを書き出します。iMovie ’11のメニュー>共有>ムービーを書き出す… または、Quick Time を使用して書き出す… 。
    書き出したファイルには、チャプターが付いているのですね。初めて、こういうことができることを知りました。

    3)iDVD を起動して新規プロジェクトを作成します。私は「7.0 テーマ」から「レボリューション」を使いました。
    今回は iDVD のメニュー>ファイル>読み込み>ビデオ、で別の動画を2本読み込みました。そして、3本目に9箇所チャプターをつけた動画を読み込みました。
    よって、テーマ「レボリューション」上には、動画メニューが3本表示されました。
    そして DVD を焼きました。

    4)テレビにつないだ DVD プレーヤーで再生してみました。
    1本目の動画を再生中、チャプターを押すと2本目の動画が映し出されました。そして、3本目にチャプター送りをしたら、9箇所チャプターをつけた動画がテレビに映し出されました。その3本目の動画が再生されている途中でチャプターを動作させてみましたら、その1本のムービーの中で9箇所のチャプターが正常に動作しました。

    5)もちろん、イトウ様がお望みの最重要ポイントである「(1),(1)-a.(1)-b」の「a や b」はメニューに表示されていません。

    イトウ様、この結果で質問の「ユーザーがチャプター送りした際に、上記の7種類のチャプターの中で次に一気に飛ばずに、その途中にポイントを作りたいのですが、可能でしょうか?」の答にはならないでしょうか。

    「求めていたのは、そういうことです」と言ってもらえたらうれしいのですが。

    【資料】
    ■「全てを再生する」ボタンは作れますか?
    https://discussionsjapan.apple.com/thread/10017382?start=0&tstart=0

    ■いそいでます!iDVDで、アップルが用意したメニューを使わずに、自分のjpg画像が表…
    http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1225928712

    上記2点の技を持ち合わせていたら、イトウ様が作ろうとされている DVD の構成が私にもできるのでしょうが、今のところは難しいです。

    勘違いの回答をしていたのでしたら、再度コメントください。
    それでは、失礼します。

  55. takashin より:

    はじめまして!いつも拝読させて頂いております。
    色々自分なりに調べてみたのですが、いまいちスッキリした答えが探せなかったので、お忙しいとは思いますが質問させて下さい。

    今、子供のバスケットの試合の映像をFinal cut expressとiMovie’11(9.0.4)で編集しているのですが、66分(Quick Time を使用して書き出すで48GB)のファイルをiDVDで2層で焼こうと思いました(1層より2層の方がより綺麗な画質になる?と思い)が、プロジェクト情報をみると3.5GBくらいしか消費していません。
    何とか7GBくらいで焼くことはできないものでしょうか?
    また、1層と2層での画質の違いってどれほどの差なのでしょうか?
    動きの激しいスポーツなので、なるべく高画質で作成できたらなと思っています。

    iMacはDVD-R,DVD+R,DVD-RW,DVD+RW,すべてにDLが可能となっています

    よろしく御教授お願いいたします。

  56. admin より:

    takashin 様

    はじめまして。
    ブログ管理人の前川 浩です。

    ブログへのコメントありがとうございました。

    ご質問の内容のことを私がまだ経験していませんので、何とも言えないところはあるのですが、下記の方法で疑問が解けるのではないかと思いましたので、お知らせします。

    66分(Quick Time を使用して書き出すで48GB)もある元データなのにプロジェクト情報が 3.5GB にしかならないようですので、エンコーディング設定変更で大きくできるような気がしました。

    情報を以下に記しますので、テストされてみてください。

    《情報》
    ■ iDVD ’09 (7.x): iDVD エンコーディング設定について
    http://support.apple.com/kb/PH5417?viewlocale=ja_JP

    ■ iDVD:エンコーディングの環境設定の設定
    http://support.apple.com/kb/HT1645?viewlocale=ja_JP

    ■ iMovie で書き出した iDVD プロジェクトを編集する
    http://d.hatena.ne.jp/tsntsumi/20100105/EditingIDVDProjectExportedByIMovie

    ■ iDVD プロジェクトを DVD-/+R DL メディアに書き出す
    http://d.hatena.ne.jp/tsntsumi/20100108/DVDRDL

    以上、よろしくお願いします。

  57. admin より:

    takashin 様

    ブログ管理人の前川 浩です。
    もう1件、質問がありましたね。
    1層と2層での画質の違いについてです。

    1層だから画質が悪いとか、2層だから高画質になるとかはないだろうと思っていましたが、以下のような情報がありました。

    《情報》
    ■ DVDには片面1層・片面2層とありますが画質・音質に違いはあるのでしょうか?
    http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1373122553

    以上、よろしくお願いします。

  58. takashin より:

    早速のご回答ありがとうございます。
    上の記事も読ませていただきました。

    ただ、エンコーディング設定を色々いじってみたのですが、あまり(少しの変化でどれも4GBを超える事がなかったのです)変わらなかったのです。
    今、再度Quick Time を使用して書き出すを実行中です。これには外付けHDDに保存するため丸2日間くらいかかります。
    ですので、検証は3日後くらいになりそうです。
    そもそもプロジェクトは何を基に決定するのでしょう?
    作品の時間?作品の容量?
    66分だと2層の指定ができないのですかね。
    容量なら40GB超なので、3.5や3.6GBという設定ではなく、限界ぎりぎりの設定になるのかなと思っていました。
    1GBあれば画質の品質も変わるのではないかと。
    ましてや2層ともなれば倍の容量なので、より高品質なDVDが造れるかと思った次第です。
    なにはともあれ、書き出しが終わるまではどうする事もできないので、今しばらくお待ち下さい。

    いい結果報告できる様に頑張ります!

  59. takashin より:

    早速ですが、検証結果をご報告いたします。

    まず、プロジェクトのエンコーディング変更をしてもやはり変化は無かったです。
    それよりも、Quick Time を使用して書き出すの途中で容量不足が発生し、外付けHDDに書き出せませんでした。
    しかも、内蔵HDDの空き領域は0KBになり、今現在何もできなくなりました。
    iMovieって外付けに書く際に、PC内部で色々と処理をしてから外付けに書き込むのでしょうか?
    書き出し始めの3時間くらいは外付けHDDは何もアクセスされていない様でした。
    そして、エラーが発生した際に、途中までの処理をどこかに保存しているのでしょうか?
    私のiMacは500GBあるのですが、音楽ファイルと写真が少しでiMovieが20GBくらいなので、容量が不足するとは考えられないのです。

    なにやら初めと違う方向に行ってしまい、申し訳ありません。
    良きアドバイスをお願い致します。

    書き込み前の内蔵HDDの空き領域 80GBくらい
          外付HDDの空き領域 250GBでした。

  60. 前川 浩 より:

    takashin 様

    ブログ管理人の前川 浩です。
    検証ありがとうございました。

    そして現在、非常事態に陥っていらっしゃるようですね。

    ちなみに、私の iMac(1TB のうち Mac に850GB、Boot Camp に150GB)も月3回 iMovie で10分程度の動画(1280×720)を書き出し続けて数年になるので、そのせいでしょう、HDD の空き容量が75GB まで減ってきています。
    見る見るうちに空き容量が減少していると感じています。

    さて、冷静に考えたのですが、takashin様が書き出された66分の Quick Time ファイル(48GB)を果たして8.5GB の二層 DVD ディスクに焼けるのか、ということです。

    そして、最初の投稿で「プロジェクト情報をみると3.5GBくらいしか消費していません」と書かれていました。

    私の事例で言うと書き出した「.mov」ファイルが500MB だとすると、その iMovie プロジェクトのファイル容量は、同水準の容量でした。なので、3.5GB と表示されていた理由は、現在もよくわかりません。

    そして、実際にまだ takashin様は66分の Quick Time ファイル(48GB)を iDVD に焼く作業はされていないですよね。

    通常、それだけの大きなファイルを iDVD で焼こうとすると「プロジェクトの制限時間が超えています」(のような)警告が出るのではないでしょうか。私の経験では出た記憶があります。

    それと先ほど実験してみました。
    iMovie で16秒のプロジェクトを480×360で外付け HDD に書き出し成功。

    しかし以前、もっと大きなファイルを外付け HDD へ書き出そうとしたことには失敗した記憶があります。併せて、その経験から iMovie はシステムが入っている HDD に書き出さないといけないんだな、と思った記憶もあります。

    小さなファイルでは外付け HDD に書き出しできたということは、以前の認識は誤りで、基本、書き出しはできるのでしょう。しかしファイル容量問題があるように思います。

    今回書かれているように「iMovie って外付けに書く際に、PC 内部で色々と処理をしてから外付けに書き込むのでしょうか?」というのは、そうだと思います。書き出し先が外付け HDD であるというだけで、作業は Mac 内で行います。それも大量の作業スペースが必要だと思います。メモリだけでは足りず、HDD も使用したのではないでしょうか。

    「そして、エラーが発生した際に、途中までの処理をどこかに保存しているのでしょうか?」ということについても、そう思います。捜し出すのは難儀ではないかと気になります。

    非常事態ですから、何とか Mac の起動(再起動)だけは成功させて、大きなファイルの削除で一定、空き容量を確保してください。Mac の安定した動作を確保することが大切です。

    まず、そこまでたどり着き、精神を安定させることが大切です。
    当初の問題に関する解決は、今回の問題を解決してから考えましょう。

    興味深い情報がありましたので、以下に記します。

    ■ iMovie 09 は外付HDDのシステムで運用するのがよい。
    http://macbook.blog83.fc2.com/blog-entry-422.html

    ■長時間の編集済み i-Movie HDを i-DVDへ
    http://okwave.jp/qa/q4843365.html

  61. takashin より:

    いつもお世話になっております。

    色々丁寧に調べて頂き大変感謝しております。
    その後、HDDの空き容量はなんとか(何処をどうやったのか)確保でき、結果無事にDVDを作成する事(一層のみ)ができました。
    画質も大変綺麗なもので、42インチのTVで観ても綺麗でした。

    >大きなファイルを iDVD で焼こうとすると「プロジェクトの制限時間が超えています」(のような)警告が出る<
    私の場合、これが出ないんですよねえ!不思議と!
    本来、何となく出来てしまうというのはいけない事なのですが、あまりにも膨大な時間がかかってしまったので、ホトホト疲れてしまいました。
    心残りは2層で作成が出来なかった事ですかね。
    プロジェクト情報も4.2GBまで達したので、え~い!焼いちゃえ!ってな感じで1層で完結してしまいました。

    気になったのは、iDVDにあるメニューのテーマを変更したら、プロジェクトの容量が変わったんです。そんな事あるんですかね?

    少々消化不良気味ではありますが、これ以上管理人様のお手を煩わせてもいけないので、終了します。

    これからも何か解らない時は、宜しくお願いいたします。
    ありがとうございました。

  62. mana2 より:

    はじめまして.

    子供の文化祭発表の撮影のため,下記のビデオカメラ(canon iVIS HF M51)をつい最近購入,撮影をしました.
    動画の処理をパソコンで行うのが初めてで(写真の管理はiPhotoを日常的に使っているのですが),画質を(出来るだけ)維持してDVDを焼くにはどうしたらよいか,大変懇切丁寧なこちらの記事を参考にさせていただいています.
    エントリ冒頭のご説明に沿って進めているのですが,最後の所でうまくいかず,当方の理解不足,操作の未熟等をご教示いただければと思ってご連絡させていただきました.

    【エントリ冒頭のご説明】***
    iMovie ‘11 から、まずファイルを書き出すのです。
    iMovie ‘11 の共有>書き出しサイズは HD 1080p を選択>書き出し、で OK 。
    または、iMovie ‘11 の共有>QuickTime を使用して書き出す… 。
    「書き出したファイルを保存…」ウィンドウが開くので「書き出し:ムービーから QuickTime ムービー」を選択して、オプションをクリック、圧縮は H.264、品質は最高、サイズは 1920×1080と設定します。
    書き出し時間は結構かかり、容量は当然ながらギガ(GB)レベル。
    ***************

    ここまでは何とか行き着きまして,.movのファイルが出来ました.書き出す前のiMovieイベントのフォルダにある.movファイルは30GBくらい,書き出しにかかった時間は約3時間,書き出した後は13GBでした.(録画時間は35分くらいです)

    ********
    【冒頭のご説明の続き】
    書き出しが終わったら iDVD で焼きましょう。
    iDVD を起動したらテーマが開くので、お好みのテーマを選択、そして iDVD のファイル>読み込み>ビデオ、で OK 。
    あとは DVD-R などディスクに書き込んだらおしまい。
    ********

    この「DVD-Rなどディスクに書き込んだら」が具体的にどうしたらよいか分かりません(と言いますかうまくいきません).

    今手元でやっていることは,,,
    iDVDを起動して,テーマを選択,iDVD のファイル>読み込み>ビデオ,と進むと,カラム表示でどのファイルを選ぶのか聞いてくる画面が出てきます.ファイルを選ばないと右下の「読み込む」のボタンがグレーのままで押すことができません.
    iDVDで作成したファイル(.dvdproj)を選択すると「読み込む」がブルーになりますのでクリックするのですが,何も起きません(空のDVDを挿入した状態です).おそらく,この辺に私の間違い,勘違いがあるのだろうと思うのですが,見当がつかない状態です.素人質問で恐縮なのですが,ご教示いただければ幸いです.

    ■ Mac の機種名:iMac late 2009
    ■ Mac の OS バージョン:10.6.8
    ■ iMovie のバージョン:8.0.6
    (iMovie’09です.そもそもこれが問題でしょうか)
    ■ iDVD のバージョン:7.1.1

    なお,iDVDの「ディスク作成」からDVDを作成すること自体はできましたが,(いろいろの解説の通り)画質は劣化していました.(とにかく焼けないのは困ると思いまして作成してみたものです)

    長々とすみません.
    よろしくお願いいたします.

  63. 前川 浩 より:

    mana2 様

    はじめまして。
    ブログ管理人の前川 浩です。

    ブログへのコメントありがとうございます。
    早速、回答に移りたいと思います。

    【問】
    今手元でやっていることは,,,
    iDVDを起動して,テーマを選択,iDVD のファイル>読み込み>ビデオ,と進むと,カラム表示でどのファイルを選ぶのか聞いてくる画面が出てきます.ファイルを選ばないと右下の「読み込む」のボタンがグレーのままで押すことができません.

    【答】
    mana2様が書き出された「.mov」ファイルは13GB の容量があります。一層 DVD ディスク(4.7GB)にも二層 DVD ディスク(8.5GB)に対しても容量を超えていますので「読み込む」ボタンがグレーなのだと思います。
    各 DVD ディスクへ保存可能な容量にムービーを iMovie で編集してください。DVD 容量内に収まるムービーファイルを iDVD で焼くことができましたら、ベターな画質での再生ができると思います。

    【問】
    iDVDで作成したファイル(.dvdproj)を選択すると「読み込む」がブルーになりますのでクリックするのですが,何も起きません(空のDVDを挿入した状態です).おそらく,この辺に私の間違い,勘違いがあるのだろうと思うのですが,見当がつかない状態です.素人質問で恐縮なのですが,ご教示いただければ幸いです.

    【答】
    ファイル(.dvdproj)は iDVD のプロジェクトファイルですので、DVD に保存するムービーファイルではありません。
    今回の場合、mana2様が書き出された「.mov」ファイルを読み込んで iDVD で焼くことになります。

    【問】
    なお,iDVDの「ディスク作成」からDVDを作成すること自体はできましたが,(いろいろの解説の通り)画質は劣化していました.(とにかく焼けないのは困ると思いまして作成してみたものです)

    【答】
    mana2様は Canon iVIS HF M51 をテレビに直接つないで再生したときの美しさを DVD にも求められているのではないでしょうか。
    Canon iVIS HF M51 で録った Full HD(1980 × 1080)ムービーは、ドキッとするほど美しいと思います。 1980 × 1080 の画質ムービーを1980 × 1080 のフルハイビジョンテレビで観ると、とても美しいでしょう。

    しかし、書き出した「.mov」ファイルが 1980 × 1080 の画質ムービーであったとしても、DVD に焼いてしまうと、DVD の規格(720×480)の画質でしか保存されませんので、出来上がった DVD をフルハイビジョンテレビで観てもぼんやりしたムービーにしかなりません。保存される情報量が少ないからです。

    このブログのコメント欄で、1980 × 1080 での書き出しにこだわっているのは、DVD 画質という限界はあってもベターな画質の DVD を焼きたいという思いからのことですので、その点はご了承ください。
    DVD はアナログテレビ時代のものと割り切るほかありません。

    Canon iVIS HF M51 の美しさを維持したまま感動を誰かに伝えたいのなら、書き出した「.mov」ファイルで管理することです。または、Blu-ray Disc に焼くか、です。現在は、このいずれかしかありません。

    Blu-ray Disc は Windows の世界ですから、私は「.mov」ファイルでの管理をお薦めします。
    QuickTime Player で書き出された1980 × 1080 の「.mov」ファイルを Mac で再生して、AirPlay で Apple TV を接続したテレビで一度観てもらいたいと思います。とても美しいです。Full HD(1980 × 1080)で再生しますから。

    ちょっと横道にそれましたが、整理します。
    DVD に焼くにはムービーの容量の問題、DVD の画質については、DVD の持つ規格(フルハイビジョン時代における限界性)の問題ですので、限られた範囲内でのベターな改善策を再検討されてみてはいかがでしょうか。

    ご不明の点がありましたら、コメントください。

  64. mana2 より:

    本当に早速にご回答いただきありがとうごさいます.

    やはり根本の理解が足りなかったようで,一生懸命,.dvdprojのファイルを何とかしようとしていたようです.アナログ時代の限られた条件で,できるだけよい(ベターな)状態のDVDを焼くためには,ということを頭に置いてもう一度取り組んでみたいと思います.

    canon iVIS HF M51を付属のHDMIケーブルでTVに接続して視聴したときには確かに画像の綺麗さに驚きました.今までは何だったんだろうと.
    すぐには実現できませんが,AirPlay,Apple TVを組み合わせての環境,検討してみたいと思います..movをめぐる現状をわかりやすく解説していただいたうえ,サジェスチョンをいただき感謝いたします.(とにかく前川さんの方法で書き出した.movのファイルを大事に取っておきます)

    ただ,DVDも遠方の両親に送るといった要請もあり,できるだけベターな画質にチャレンジしたいと思います.まずは13GBの.movファイルを一枚のDVDに納まる容量にすることから,になりそうですが何か躓きましたら,またご質問させていただければと思います.
    ありがとうございました.

  65. ashida より:

    はじめまして、ashidaと申します。
    iMovieで編集した画像を奇麗なまま保存したいと思い、ここにたどり着きました。

    教えて頂きたいことがあります。

    iMovieで編集した1時間弱の画像を、こちらに記載の方法で書き出そうとしたところ、「残り時間33時間」と表示されてしまいました。
    本当に1時間弱の画像で33時間もかかってしまうものなのでしょうか?
    使用している環境は
    OS : mac os x 10.6.8
    プロセッサ:3.06 GHz Intel Core 2 Duo
    メモリ:4GB 1067 MHz DDR3
    iMovie:8.0.6
    です。

    なお、問題の画像は家族の出産記録なのですが、ソニーのハンディカムで撮影した画像と、知人からいただいたDVD(ハンディカムで撮影したものをDVDに焼いたものです)の画像をiMovieで合体・編集したものです。

    Macのスペックが問題なのか、imovieのバージョンが古いのか、それとも画像が重たすぎるのか、、、
    正直10時間くらいは覚悟していたのですが、33時間は想定以上でしたので不安になり質問させていただきました。
    ご多忙のところ恐縮ですがご教示いただければ幸いです。

  66. 前川 浩 より:

    ashida 様

    はじめまして。
    ブログ管理人の前川 浩です。

    ブログへのコメントありがとうございます。
    早速、回答に移りたいと思います。

    【問】
    iMovie で編集した1時間弱の画像を、こちらに記載の方法で書き出そうとしたところ、「残り時間33時間」と表示されてしまいました。
    本当に1時間弱の画像で33時間もかかってしまうものなのでしょうか?

    【答】
    1時間程度のムービーを Full HD(1980 × 1080)で書き出すのでしたら、そのくらい時間はかかると思います。
    また、搭載されているメモリが 4GB ですから妥当な時間と思います。

    1時間程度のムービーを Full HD(1980 × 1080)で書き出す時間が、数時間で完了するには、Mac Pro 12コア プロセッサ、メモリ64GB クラスが必要となります。

    別のコメントへの回答にも書いていますが、一層 DVD ディスクの容量は 4.7GB、二層 DVD ディスクの容量は 8.5GB です。

    1時間程度のムービーを Full HD(1980 × 1080)で書き出した場合、ムービーファイルは 二層 DVD ディスク(8.5GB)に保存できる容量さえも、はるかに超えると思います。その点は大丈夫でしょうか。

    一層 DVD ディスク(4.7GB)に焼くことができる Full HD(1980 × 1080)ファイルの時間は、5分〜10分以内の長さ程度ではないでしょうか。

    どうしても DVD に保存したいのであれば、iMovie で分割・再編集して書き出すか、1980 × 1080 をあきらめて、720 × 540 で書き出して DVD 一枚に保存できる時間を長くなるようにするか、です。

    ご承知のように DVD に 1980 × 1080 ムービーを焼いても DVD 画質にしかなりません。DVD に適応するのは 720 × 540 で書き出すムービーです。

    以上の点を踏まえて、再度お考えになる方がいいと思います。

    以下は蛇足です。

    今回お問い合わせのムービー素材は、家族にとって非常に大切なもののようです。

    せっかく ashida 様は、Mac OS X 10.6.8 が動く Mac をお持ちなのですから、Full HD(1980 × 1080)でファイルを書き出し、残していただきたいと思います。この時代、観るなら Full HD です。

    家でなら、画質の落ちる DVD ではなく、Mac に保存した Full HD(1980 × 1080)ファイル > Apple TV > フルハイビジョンテレビで観た方が感動も違います。本当に美しいです。

    誰かに渡すのが目的なら DVD も有りですから、720 × 540 で焼いてもいいのではないでしょうか。

    それと光学式メディアにバックアップするという意味であれば、DVD も有り。また、バックアップが目的なら、外付け HDD に Full HD(1980 × 1080)ファイルを保存する方がいいかとも思います。

    その他、ご不明の点がありましたら、コメントください。

  67. ashida より:

    前川浩様
    早速ありがとうございます。またこちらの言葉足らずな質問に対し、補足して回答いただき恐縮です。

    私はDVDによる保存ではなく、Mac内および外付けHDD(タイムカプセル)での保存を考えています。

    私自身こういったことには全く初心者なのですが、iMovieで編集した今の状態(書き出していない状態)では編集可能な不安定な状態であり、FIXした映像として保存するためには.movファイル等として書き出す必要がある、という認識でおります。もし、わざわざ書き出す必要などなく、現状のまま(あるいは別の方法で)十分保存できる、ということなら良いのですが。。。

    こちらに記載の方法が最良の方法であれば(たぶんそうなのでしょうね)、時間がかかってでもチャレンジしてみようと思います。

  68. ashida より:

    前川浩様

    このたびはありがとうございました。
    結局予定時間よりかなり短縮され、15時間程度で書き出し完了しました。

    画質はやっぱり最高です!! おかげで家族の大切な宝物となりそうです。

  69. 前川 浩 より:

    こんばんは。
    ブログ管理人の前川 浩です。

    美しいムービーが書き出されたようで、私もうれしいです。

    ありがとうございました。

  70. さつき より:

    ものすごく親切に書いていただいていて感謝しております。
    こちらの通りのやり方で
    iMovieからクイックタイムに書き出しをしたのですが書き出したものが
    開けません。

    以前同じようにした時は難なく開けていたのですが。。。
    書き出したものをiDvdで焼くつもりですがここまで至りません…
    アイコンを開くと(ムービーのファイルフォーマットを認識できません)というような表示が出ます。
    初心者であまりわかってなくて、質問の仕方もおかしいかと思われますが
    お助けくださいませ。

  71. 前川 浩 より:

    さつき 様

    はじめまして。
    ブログ管理人の前川 浩です。

    ブログへのコメントありがとうございます。

    一度、以下の点を確かめていただけますか。もう少し状況を把握したいと思います。

    1)書き出したムービーファイルには、拡張子「.mov」が付いていますか。

    もし、さつき様が拡張子を普段は表示しないようにしていたら、以下の手順で表示させてください。

    Finder>環境設定…>詳細>すべてのファイル拡張子を表示にチェックを入れる、で表示されます。

    2)書き出したムービーファイルのアイコン上で右クリック>情報を見る、をクリックしてください。
    「▼ このアプリケーションで開く」は
    QuickTime Player.app になっていますか。

    以上、2点について返事をください。
    よろしくお願いします。

  72. さつき より:

    前川様、

    早速のお返事をありがとうございます。

    1)書き出したムービーファイルですが、拡張子は「.mov」がついておりました。
    ですが、
    Finder>環境設定…>詳細>すべてのファイル拡張子を表示にチェックを入れる、はチェックが入っておりませんでしたので今チェックを入れました。

    2)は確かめたらQuickTime Player.app になっておりました。

    又よろしくお願いします。

  73. 前川 浩 より:

    さつき 様

    ブログ管理人の前川 浩です。

    2点の質問への回答、ありがとうございました。

    間違いなく QuickTime ファイル形式「.mov」で書き出されているようですので、何らかの原因でファイルが壊れている可能性があります。

    もう一度、以下の手順で開いてみてください。
    書き出したムービーファイル上で(左ボタンの)ダブルクリックではなく、(右ボタンで)ワンクリック>(メニューが表示されますから)>このアプリケーションで開く>QuickTime Player.app(デフォルト)をクリックしてください。

    「ムービーのファイルフォーマットを認識できません」とメッセージが出るようでしたら壊れていると思います。
    再度、iMovie で書き出してみて、今回同様のトラブルが再現するか、確かめてみてください。実験ですから、短いムービーでいいです。

    以上、よろしくお願いします。

  74. さつき より:

    前川さま、

    こちらこそありがとうございます。

    ~書き出したムービーファイル上で(左ボタンの)ダブルクリックではなく、(右ボタンで)ワンクリック>(メニューが表示されますから)>このアプリケーションで開く>QuickTime Player.app(デフォルト)をクリックしてください。~

    やはり
    「ムービーのファイルフォーマットを認識できません」とメッセージが出ます。(哀)

    再度今iMovieから短いムービーを二つ実験的に書き出してみましたら
    二つ共に書き出せ見れます。

    問題のムービーは11分強の映像と写真で作ったものです。

    関係ないかもですが、今実験的に書き出した短いムービーは、
    アイコンがムービーの一部の画像になっておりますが、
    問題のムービーのアイコンはQuickTimeのいつものマーク「Q」のマークの下に「mov」とかかれているアイコンになぜかなっております。。。

  75. 前川 浩 より:

    さつき 様

    ブログ管理人の前川 浩です。

    原因はよくわかりませんが、ファイルが壊れていたと判断しましょう。

    新たに書き出したファイルは異常なしということで、良かったですね。

    安心しました。
    失礼します。

  76. さつき より:

    前川様、

    今、問題の開けないファイルのムービーも
    もう一度書き出しにチャレンジしてみています。

    すごく長い残り時間の表示が出ていますが
    これが成功してくれることを祈ります。

    何度もありがとうございました。

  77. mana2 より:

    いつも参考にさせていただいています。
    2012/10/08に質問、ご回答をいただいたmana2です。

    すみません。また、つまづいてしまいましたので、
    ご質問させてください。

    10/8のご回答で、「.movファイルを読み込んでiDVDで焼く」という手順を教えていただきましたので、以下のようなことをしています。

    1.以前にご相談した子供の文化祭のファイルから20秒ほどをテストとしてiMovieのプロジェクトへドラッグして移しました。

    2.その20秒の画像を書き出し、.movファイル(114MB)ができました。

    3.この.movファイルをDVDに焼こうと思い、iDVDを起動して iDVDのファイル>読み込み>ビデオ としているのですが、何度やっても.dvdprojができてしまいます。

    冒頭の記事でお示しいただいている「iDVD を起動したらテーマが開くので、お好みのテーマを選択、そして iDVD のファイル>読み込み>ビデオ、で OK 。
    あとは DVD-R などディスクに書き込んだらおしまい。」
    また、ご回答でお示しいただいた
    「今回の場合、mana2様が書き出された「.mov」ファイルを読み込んで iDVD で焼くことになります。」
    というところが、(20秒のテストで)うまくいきません。

    iDVDを起動すると、まず新規プロジェクトか既存プロジェクトか(あとはMagic iDVD, OneStep DVDというのも出てきますが)を聞かれますので、今は、新規プロジェクトを選んで「作成」をクリックしています。これでは.dvdprojのファイルができて当たり前、なのかもしれないのですが。。。(テーマがすぐには出てこないのです)

    .movをiDVDを使ってDVDに書き込む手順を、今一度、教えていただければ幸いです。

    (ご教示いただいたようにDVDの限界は理解しているつもりなのですが、テストの20秒の画像をDVDに少しでもベターな品質で書き込めたなら、4.7GBに収まるようにプロジェクトを分割して(多分5〜6分ずつくらいに)、複数枚のDVDで実家(DVD再生機しかないので)に送りたいと思っています)

    何か基本的は思い違いがあるかもしれません。
    すみませんが、よろしくお願いいたします。

  78. 前川 浩 より:

    mana2 様

    ブログ管理人の前川 浩です。

    私の説明が悪かったのでしょう。再度行きましょう。

    【mana2様】
    iDVDを起動すると、まず新規プロジェクトか既存プロジェクトか(あとはMagic iDVD, OneStep DVDというのも出てきますが)を聞かれますので、今は、新規プロジェクトを選んで「作成」をクリックしています。これでは.dvdprojのファイルができて当たり前、なのかもしれないのですが。。。

    【答】
    正しいです。

    「作成」をクリック>「プロジェクトを作成」ウィンドウが開く>お好みのプロジェクトファイル名「○○○.dvdproj」を付けて、お好みの保存場所を指定して「作成」をクリック。この時、アスペクト比はお望みの方を選択>すると、お好みのプロジェクトファイル名「○○○.dvdproj」の付いたウィンドウが開きます。

    このウィンドウの右側にいろいろ選択できるテーマが現れるはずです。
    「7.0 のテーマ」と「6.0 のテーマ」は 16:9、「5.0 のテーマ」「従来のテーマ」は 4:3のアスペクト比です。

    お好みのプロジェクトファイル名「○○○.dvdproj」の付いたウィンドウが開いていると思いますので、以前書いていたように iDVDのファイル>読み込み>ビデオで「(今回の場合)20秒の画像を書き出し、.movファイル(114MB)」が読み込まれ、読み込まれたムービーファイル名がリスト表示されます。

    また「7.0 のテーマ」にある「ひまわり」であっても iDVDのファイル>読み込み>ビデオで「(今回の場合)20秒の画像を書き出し、.movファイル(114MB)」が読み込まれ、読み込まれたムービーファイル名がリスト表示されます。

    その時のウィンドウ内に「ドロップゾーン」と表示されている部分が出てきます。そこには、本編ムービー関連の画像でもムービーでもドラッグ&ドロップして配置してみてください。その時の状態がその DVD のホーム画面になります。

    あとは DVD を挿入して焼くだけです。

    いまこのマニュアルを書いているのは、実際に iDVD を操作しながら書いていますので、間違いはないです。

    どうしても操作方法がわからないときは、無料の画面共有ソフト「TeamViewer」で mana2様の画面の様子を見せていただきながら、「Skype」で音声通話説明することも可能です。

    「TeamViewer」も「Skype」も危険なソフトではありませんので、最終段階でどのようにされるかは、ご判断ください。

  79. mana2 より:

    前川 浩様

    本当に素早いご回答、ありがとうございます!

    どうのように処置したらよいか、よくわかりました。
    ありがとうございました!

    それにしても・・・
    5年ぶりくらいに購入したビデオ(私の場合、canon iVIS HF M51)、その画像の進歩には驚きました。この画像品質を再現するためにPCをはじめ、いろいろな周辺機器の知識は必須であること、重々認識しました。

    私の生半可な疑問への素早いご対応に、かさねてお礼申し上げます。
    今後ともよろしくお願いいたします。

  80. 前川 浩 より:

    mochi 様

    はじめまして。
    ブログ管理人の前川 浩です。

    ブログへのコメントありがとうございます。

    エラー(-108)はメモリ不足の可能性が高いです。

    1920 × 1080 サイズで約17分のムービー書き出しは、相当大きな容量になると思いますので。

    メモリ4GB が原因ではないかと感じます。

    「HD720p」では書き出せたようですので、テストで1920 × 1080 サイズで1分程度のムービーを書き出してみてください。

    書き出せるようでしたら、原因はメモリということになります。

    テストが成功したら、お急ぎのようですから、緊急避難的に約17分の作品を3分割か4分割にして書き出されてはいかがでしょうか。

    上記のテスト、そして本番の作業を行う前には、一度 iMac は再起動してください。

    よろしくお願いいたします。

  81. 前川 浩 より:

    mochi 様

    ブログ管理人の前川 浩です。

    テストの報告ありがとうございます。

    工夫と力業を駆使され、目標に到達されたようで良かったです。

    今後ともよろしくお願いいたします。

  82. 片畑 理和 より:

    以前、このプログにコメント(2012/04/01)させて頂いた片畑と申します。
    私にとってこのプログの内容が大変参考になりますので、時々チェックさせてもらっています。
    そこで下記についてご指導をお願いしたく投稿しました。

    1.ビデオカメラからiMovieに読み込み編集したプロジェクトを書き出すまでの手順の再確認
    2.iMovieで編集したプロジェクトをBDに焼くまでの手順
    3.ビデオカメラのビデオをBDにアーカイブする手順

    1-1
    ソニーのHDR-CX370Vを用いて、下記の録画モード(HD FH)で撮影していますが、ハイビジョン画質であれば問題ないでしょうか。
    最高の(HD FX)画質であれば時間が少ないので二番目の画質(HD FH)に設定しています。
    ハイビジョン画質HDは、 (HD FX)  (HD FH)  (HD HQ)  (HD LP)があります。

    1-2
    編集したプロジェクトはQuickTimeを使用して書き出していますが、ムービ設定のサイズは1280×720
    より1920×1800の方がよいのでしょうか。DVDに焼くと小さいサイズになるので、大きいサイズで設定するよりも小さいサイズが良いのかなぁと思ったりしたためです。

    2-1QuickTimeで書き出したものをBDに焼きたいと思い、「BDドライブ」と「Toast11 HD/BDプラグイン付き」を購入しましたが、Toast11にそのままMovファイルが読めるのでしょうか。
    前川様はBDには保管していないでしょうか。

    3-1現在はiMovieのアーカイブを用いて外付けHDDにバックアップをとっていますが、ビデオのオリジナルはどのように保管されているのでしょうか。
    HDDに保管も心配があり、合わせてBDにも保管しておきたいのですが、

    Toast11でAVCHDアーカイブしようと思ってもToastが予期しない理由で終了のポップアップルメニューが出てしまいます。
    こちらで問い合わせする内容ではないと思いますが、もし、Toast11を使っているようであればアドバイス頂けるのではとの想いです。

    長々と記載しましたが、ご指導お願いします。                     以上

  83. admin より:

    片畑 理和 様

    ブログへのコメントありがとうございます。
    先日よりお世話になっています。
    ブログ管理人の前川 浩です。

    では、早速回答に移ります。

    【問1-1】
    ソニーのHDR-CX370Vを用いて、下記の録画モード(HD FH)で撮影していますが、ハイビジョン画質であれば問題ないでしょうか。

    【答】
    HDR-CX370V でのビットレートは、FX:約24Mbps、FH:約17Mbps、HQ:約9Mbps、LP:約5Mbps となっているようです。
    一般に、ビットレートを大きくすると画質・音質は向上しますがファイルサイズが大きくなり、ビットレートを小さくするとファイルサイズは小さくなるが画質・音質が落ちるといわれています。

    最高の状態で制作したいと思われるのであれば、HD FX となりますが、どれを選択するかは、時間とファイル容量の関係で判断されてください。

    また、ビットレートの違いで作品が、再生時どれほど違うか、目視でわかるか実験されるのもいいかと思います。

    【問1-2】
    ムービ設定のサイズは 1280×720 より 1920×1800 の方がよいのでしょうか。DVDに焼くと小さいサイズになるので、大きいサイズで設定するよりも小さいサイズが良いのかなぁと思ったりしたためです。

    【答】
    ご承知のように 1280×720 をハイビジョン、1920×1080 をフルハイビジョンといいます。
    DVD の限界性もあるので小さいサイズでも、と思われるのでしょうが、1280×720 で書き出したファイルを DVD に焼いて再生した場合と 1920×1080 の場合とではフルハイビジョン TV での映像の質は違うと思います。1920×1080 をお薦めします。

    【問2-1】
    Toast11にそのままMovファイルが読めるのでしょうか。
    前川様はBDには保管していないでしょうか。

    【答】
    Toast 未経験の私ですが、Toast11の概要には「高解像度ディスク:オプションの High-Def/Blu-ray Disc プラグインを使用することで、AVCHD カメラや他ハイビジョンビデオを簡単にインポートし、PlayStation 3 や Blu-ray Disc プレーヤーで再生可能な高解像度 DVD や Blu-ray ビデオディスクを作成できます」と書いてありますので、できると思います。Toast は Mac との相性もいいですし、ここに書かれている「他ハイビジョンビデオ」は、もちろん「mov」ファイルも該当するでしょう。

    私は Mac で BD をまだ経験できていません。私の 1920×1080 サイズの動画ファイルは、メインマシン iMac の iPhoto に保管しています。家族や旅行先で収録したような動画など長時間ものを私は持ちませんので、それで済んでいます。

    【問3-1】
    ビデオのオリジナルはどのように保管されているのでしょうか。

    【答】
    先に書きましたように、私の場合は、ビデオのオリジナルそのものが多くない(長時間ものでない)ので、iPhoto に保存しているだけで間に合っています。ただ、その方法をとっていますので、1TB HDD の iMac でも空き容量が逼迫しています。

    「Toast11 で AVCHD アーカイブしようと思ってもToastが予期しない理由で終了」する件は、一度、ディスクユーティリティ.app でアクセス権の検証と修復を行ってみてはいかがでしょうか。解決するかもしれません。

    Toast11で AVCHD アーカイブがどうしてもうまくいかないときは、ビデオカメラから iMovie に読み込んだオリジナルを最高画質の1920×1080「mov」ファイルで書き出し、HDD と BD に保存しておけば万全ではないかと思います。

    そうしておけば、将来、オリジナル・ビデオ・ファイルから Mac で作品が制作できますね。

    なお、私は AVCHD のビデオカメラも未経験ですので、AVCHD 形式での保存にはこだわらず、つい「mov」ファイルでの取り扱い(保存等)を人には薦めてしまいます。

    今回は、こういうところでしょうか。
    失礼します。

  84. suzu より:

    iDVDを使って綺麗にDVDを焼きたいと思っていたら、こちらのサイトにたどり着きました。

    記事の設定通りにQuickTimeで書き出し、iDVDで焼いたのですが、
    書き出したmovファイルが15GB弱あるのに、焼いたDVDの容量は1GB程度になっていました。
    出来ればDVDの容量一杯を使って、画質をよくしたいと思うのですが…
    もとのビデオファイルの大きさが960×540だったので、1920×1080で書き出しても意味が無いのでしょうか。
    この場合は960×540にサイズ指定をして、書き出した方が画質がよくなるのでしょうか。

    ムービーの事に関して知識があまりないので、教えていただければありがたいです。
    よろしくお願いします。
    よろしくお願いします。

  85. 片畑 理和 より:

    前川様

    片畑です。素早いご指導ありがとうございます。
    再度の質問もありますので、また時間の許す時にご指導のコメントお願いします。

    1-1
    HD FXとHD FHの違いがどの程度か、また目視で分かるのか改めてテストしてみます。

    1-2
    ご指導のように1920×1080で焼くようにしてみます。また、こちらも違いが分かるのかテストしてみたいと思います。

    2-1
    QuickTimeで書き出したMovファイルはToast11で読み込みましたが、完成したBDはMacbookproでは再生出来ませんでした。
    MacBlurayprayerなどのソフトがないと再生できないのでしょうかね。

    3-1
    Toast11の予期しない理由で終了の件ですが、アクセス権の検証と修復を試みましたがダメでした。
    そこで少し自分なりに考えてみたのですが、BDドライブの電源不足ということはないでしょうか。しかし、2-1のようにMovファイルは焼けているので違う原因でしょうかね ?
    メーカーに問い合わせしようにも簡単につながらないのです。

    再質問について
    AVCHDアーカイブの件ですが、
    「オリジナル」とは、イベントライブラリに保管されているビデオでしょうか。私は日付ごとに例えば、「2012-11-07 ◯◯旅行記録」というようにしています。
    このイベントライブラリにあるビデオを、Movファイルで書き出すところの操作が分かりません。
    ちなみに、プロジェクトで完成したビデオをMovファイルで書き出すのは分かるのですが–

    ビデオカメラからiMovie に読み込んだオリジナルを最高画質の1920×1080「mov」ファイルで書き出し、HDD と BD に保存しておけば万全ではないかと思います。

    追記
    ビデオの世界はひとつのアプリで処理できないことが分かってきましたが、難解な言葉が多く個人では理解が難しいですね。
    BDで完成したものはBDMVとか、これはフォーマットの一種でしょうか ?

  86. admin より:

    suzu 様

    はじめまして。
    ブログ管理人の前川 浩です。

    ブログへのコメントありがとうございます。

    では、早速回答に移ります。

    【問】
    書き出した mov ファイルが 15GB 弱あるのに、焼いた DVD の容量は1GB 程度になっていました。

    【答】
    DVD には 4.7GB と 8.5GB(二層)がありますので、その容量の範囲でのムービーを編集・制作、書き出しする必要があります。

    mov ファイルが 15GB 弱とのことですから、1枚の DVD に焼くことはできません。「容量を超えている」とメッセージが出る場合がありますが、suzu様の場合はメッセージが出ず、正常に焼いていると思われていたのでしょう。

    15GB 弱になるムービー作品を分割して、一層 DVD なら 4GB 程度で書き出すようにしてはいかがでしょうか。どのくらいの長さのムービーが、一層 DVD にちょうど収まるようになるのかは、数回書き出しテストして、IDVD で焼いてみないとわかりません。

    【問】
    もとのビデオファイルの大きさが 960×540 だったので、1920×1080 で書き出しても意味が無いのでしょうか。
    この場合は 960×540 にサイズ指定をして、書き出した方が画質がよくなるのでしょうか。

    【答】
    はい、1920×1080で書き出しても意味がありません。
    書き出す際は元サイズの 960×540 サイズにしてください。ちなみに DVD は 720×480 です。

    ただし、焼き上げた DVD をフルハイビジョン TV で鑑賞されると「美しくない」と感じるでしょう。

    これは、どうしようもないことです。フルハイビジョン TV で鑑賞することを想定されるのでしたら、1920×1080 のフルハイビジョン・ムービーを録ってください。

    ひとまず、こういうところでしょうか。
    失礼します。

  87. admin より:

    片畑 理和 様

    ブログへのコメントありがとうございます。
    ブログ管理人の前川 浩です。

    では、早速回答に移ります。

    【問2-1】
    QuickTimeで書き出したMovファイルはToast11で読み込みましたが、完成したBDはMacbookproでは再生出来ませんでした。
    MacBlurayprayerなどのソフトがないと再生できないのでしょうかね。

    【答】
    Toast11に BD 再生プレーヤー機能がないようでしたら、Mac Blu-ray Player が必要です。MacBook Pro の SuperDrive だけでは BD は再生できません。

    なお、Mac Blu-ray Player と BD ドライブの相性、動作確認はされてください。I-O DATA(BRP-U6XE、BRP-U6など)やBUFFALO(BRXL-PC6U2-BK、BRXL-PCW6U2-BKなど)の外付けブルーレイドライブを推奨しているようです。

    【問3-1】
    BDドライブの電源不足ということはないでしょうか。

    【答】
    AC 電源ケーブルが BD ドライブに同梱されていたのでしたら、使ってみてはいかがでしょう。

    【問:AVCHDアーカイブの件】
    「オリジナル」とは、イベントライブラリに保管されているビデオでしょうか。
    このイベントライブラリにあるビデオを、Movファイルで書き出すところの操作が分かりません。
    ちなみに、プロジェクトで完成したビデオをMovファイルで書き出すのは分かるのですが–

    【答】
    すみません、少し混乱させてしまったようです。
    私は AVCHD のビデオカメラを持っていませんので「AVCHDアーカイブ」をやったことがありません。ですから、先に回答していた内容は、AVCHD のビデオカメラから読み込んだイベントライブラリにある元ムービーをすべてプロジェクト化して mov ファイル(1980×1080)で書き出して保管しておけばいいのではと思ったのでした。そうすれば AVCHD ファイルは処分してもいいのでしょうから。片畑様的には面倒でしょうか。

    「プロジェクトで完成したビデオをMovファイルで書き出すのは分かるのですが–」と同じ手順のことを言っていたつもりです。失礼しまいた。

    未体験ですが、以下の情報がありましたので、お好みの方法でバックアップが可能になると思います。参考になればと。

    ■ビデオカメラの内容を「カメラアーカイブ」に
    http://supportdoc.net/support-imovie/archive.html

    ■iMovie: プロジェクトを別のハードディスクに保存する方法
    http://support.apple.com/kb/TA47690?viewlocale=ja_JP

    【問:追記】
    BDで完成したものはBDMVとか、これはフォーマットの一種でしょうか ?

    【答】
    知りませんでしたが、そのようです。
    ウィキペディアには以下のように書いてありました。
    ——————————
    BDMV(Blu-ray Disk Movie、BD-MV)とは光ディスクメディアで利用されるアプリケーションフォーマットの一種で、Blu-ray Disc(BD)の読み出し専用規格である「BD-ROM」で用いられている。
    ——————————

    ひとまず、こういうところでしょうか。
    失礼します。

  88. 片畑 理和 より:

    前川様

    すぐに回答を頂きありがとうございます。
    以下、下記のように進めていきます。

    2-1
    Toast11と同時にLogitecのLBD-PME6U3MSVというドライブを購入しましたので大丈夫と思います。先程、Mac Blu-ray Playerの試行版をダウンロードしてテストした結果再生できました。
    もう少し様子を見て相性など問題ないか確認後に購入するようにします。
    (Toast11にはビデオの再生機能がないようですね)

    3-1
    電源は付属していないのでパワーに問題があるのかないのか確認がとれないのです。
    やはり購入するしかないのでしょうかね。

    AVCHDアーカイブの件
    私の考えなのですが、ビデオカメラの映像をそのままBDに保管できたらいいなと思っています。
    そこで、Toast11のAVCHDアーカイブ機能を使ってBDに保管したかったのですが、エラーで前に進まないのです。
    時間がかかるかしれませんがメーカーに問い合わせしてみます。

    いろいろと解決策及び有用な情報も頂きありがとうございました。また少し時間がかかるかも知れませんが、結果がでましたら報告・連絡させて頂きます。

  89. akimosan より:

    はじめまして。
    iMovie11からXMLで書き出してFinal Cut Express4で読み込みたいのですが、読み込んだデータ
    が拡大されたものになってしまうのですが、どうしてなのかわかりません。

    また、以前はiMovieのみで作成していたのですが、ピクチャーinピクチャーで動画の上に画像をのせた
    時の動きがエフェクトが上手く機能せず一瞬、真っ暗になってしまうのが気に入らずFinal Cutを使うよ
    うになりました。これはまだ解消されていないのでしょうか。作ってから確認して同じ状況になったら、と思うとなかなか手を出せないもので。すみません。判れば教えて下さい。

    LiveTypeも使いたいのでFinal CutでiMovieを読み込めると楽かな。と思っています。

  90. admin より:

    akimosan 様

    はじめまして。
    ブログ管理人の前川 浩です。

    ブログへのコメントありがとうございます。

    申し訳ありませんが、XMLでの書き出しも Final Cut Express4も経験がありませんので、ご質問に関してお答えできる知識を持っていません。

    ご容赦ください。

    今後ともよろしくお願いいたします。

  91. yumi より:

    はじめまして。yumiと申します。私も他の皆様と同様、iMovie→iDVD→DVDでの奇麗な画質を求めて、こちらにたどり着きました。ご指導よろしくお願いします。

    前川様の記述通りやってみましたが、書出しできませんでした。エラーもでなかったので、てっきり.movで完成してると思いフォルダを開いてみたら、何もありませんでした。ブログを読み進めていくうちに、私の元の画像のサイズが前川様のものとは、違うのでは?と思い調べてみましたが、1980×1080なのかどうかすら調べる事ができませんでした。
    出来上がったiMovieプロジェクトをQuickTimeで書出しにし、サイズ設定のなかの現在のサイズを選ぶと、960×540とでます。1980×1080を選ぶと1980×1080(1888×1062)とでます。このどちらかが、このムービーのサイズでしょうか?

    また、今回の場合の最良の設定を教えてください。サウンド設定もお願いします。
    (質問としては、こちらがメインです。順序が逆ですみません。)

    環境は、
    Mac Book Pro バージョン10.7.2
    iLife’11
    メモリ8GB

    元データはビデオカメラからiphotoではなくiMovieのイベントとして読み込み。
    データはすべて外付けHDに保存。
    35分の動画をiMovieで編集済み。
    4.7GBのDVDに書き込み希望(10枚作り、友達にあげます)
    QuickTimeで書出しの別設定ではできます。
    その設定は以前appleのカスタマーセンターから入手したもので、
    詳細は、
    圧縮の種類>apple intermediate Codec
    圧縮プログラム>インターレースにチェック>下のフィールドを優先
    サイズ>853×480
    サウンド>レート>44100

    この設定で7.37GBに仕上がってます。でもiDVDでDVDに書き込むと画質が残念な結果になってしまいます。
    それと、サウンドの設定表示が前川様と私のはちがう見たいです。
    フォーマット:IMA4:1→→→→→PCM/AAC/Appleロスレス/MPEG-4関連が4種類
    サウンドレート:48,000kHz
    チャンネル:ステレオ
    ビットレート:408kbps→→→→フォーマットにより選べる範囲が違う

    これでわかりますでしょうか?
    足りない情報がありましたら教えてください。

    是非是非、よろしくお願いします。

  92. 前川 浩 より:

    yumi 様

    はじめまして。
    ブログへのコメントありがとうございます。
    ブログ管理人の前川 浩です。

    yumi 様は Lion 環境でしたので、私の環境も以下のとおりでチェックしました。
    ■ OS X 10.7.5(MacBook 2007年モデル・ホワイト)
    ■ メモリ2GB
    ■ iMovie ’11(バージョン9.0.7)

    感じたことと疑問点などを以下に記します。

    【yumi 様】
    前川様の記述通りやってみましたが、書出しできませんでした。エラーもでなかったので、てっきり.movで完成してると思いフォルダを開いてみたら、何もありませんでした。

    【回答】
    「フォルダ」とは何のフォルダのことですか。私が書いている方法で書き出してもフォルダは生まれません。保存する任意の場所を指定して「.mov」ファイルが出来上がるだけです。

    yumi 様が任意で新規フォルダを作り、その中に「書き出す」という意味で書かれているのでしたら理解できます。

    ただ、そのフォルダの中に「.mov」ファイルがないということは、書き出しができていないということです。

    【yumi 様】
    出来上がったiMovieプロジェクトをQuickTimeで書出しにし、サイズ設定のなかの現在のサイズを選ぶと、960×540とでます。1980×1080を選ぶと1980×1080(1888×1062)とでます。このどちらかが、このムービーのサイズでしょうか?

    【回答】
    前記のとおり、書き出しが行われていないようですので、つまりファイルが存在していないので、サイズを確認することは出来ません。

    また、960×540というサイズ(の選択肢)は、ないと思います。もしかして、メニューの共有>ムービーを書き出す… を選択していませんか。そう選択すれば、そこには960×540というサイズがあります。

    ただ、そうされた場合「1980×1080」はありますが「1980×1080(1888×1062)」という表示は、ないですので、その点は不思議です。

    私が書いている方法で書き出そうとしても「1980×1080(1888×1062)」という表示はありませんので、何か yumi 様の iMovie とは仕様が違うのでしょうか。普通はあり得ませんが。iMovie のバージョンも私のと同じなのか、確かめてみてください。

    【yumi 様】
    35分の動画をiMovieで編集済み。
    4.7GBのDVDに書き込み希望(10枚作り、友達にあげます)
    QuickTimeで書出しの別設定ではできます。
    その設定は以前appleのカスタマーセンターから入手したもので、
    詳細は、
    圧縮の種類>apple intermediate Codec
    圧縮プログラム>インターレースにチェック>下のフィールドを優先
    サイズ>853×480
    サウンド>レート>44100

    この設定で7.37GBに仕上がってます。でもiDVDでDVDに書き込むと画質が残念な結果になってしまいます。

    【回答】
    まず「1980×1080」で書き出して4.7GB の DVD に焼くとすれば、5〜6分の作品しか保存できません。「35分の動画」は、まず無理ですし、「サイズ>853×480」で書き出したら7.37GB くらいになるのかもしれません。

    「この設定で7.37GBに仕上がってます」というのは書き出した「.mov」ファイルのことでしょうか。プロジェクトの容量のことでしょうか。ちなみに、書き出されるファイルの容量とプロジェクトの容量は設定する内容によって違います。

    「でもiDVDでDVDに書き込むと画質が残念な結果になってしまいます」というのは当然です。「サイズ>853×480」で書き出しているのなら、です。
    MacBook Pro のモニタ上で全画面表示ではなく、メニューの表示>実際のサイズで、ご覧になると、そのサイズでも美しいと思います。テレビで「サイズ>853×480」の DVD を再生するとするならば、ひどい画質でしょう。

    さらに7.37GB の容量のものを4.7GB の DVD に保存するわけですから高圧縮されて、画質は劣化します。

    「この設定で7.37GBに仕上がってます。でもiDVDでDVDに書き込むと画質が残念な結果になってしまいます」の意味を再度教えてください。

    この7.37GB のムービー(プロジェクトの容量をおっしゃっているのか、任意の場所に書き出した「.mov」ファイルなのか判断が付きませんが)を、どのような手順で iDVD で DVD に焼かれたのでしょうか。「QuickTime を使用して書き出す…」を使用されていないのではないかと不安になったものですから。

    さらに、冒頭では書き出したはずのファイルが、どこにも見あたらなかったようですが、「iDVD で DVD に書き込む」ことができたということは、今度は書き出しには成功したということでしょうか。

    【yumi 様】
    それと、サウンドの設定表示が前川様と私のはちがう見たいです。
    フォーマット:IMA4:1→→→→→PCM/AAC/Appleロスレス/MPEG-4関連が4種類
    サウンドレート:48,000kHz
    チャンネル:ステレオ
    ビットレート:408kbps→→→→フォーマットにより選べる範囲が違う

    【回答】
    サウンドの設定は同じのようです。
    このブログに書いているこの実験での私の設定は以下のとおりです。
    フォーマット:IMA4:1
    サンプルレート:48,000kHz
    出力:ステレオ(LR)
    ビットレート:408kbps

    なお、ビデオの設定は以下のとおりです。
    圧縮:H.264
    品質:最高
    キーフレームレート:24
    フレーム並べ替え:はい
    エンコーディングモード:複数回実行
    サイズ:1980×1080

    ただし、この設定で4.7GB の DVD に焼くことが出来る書き出したムービーの長さは、前記のとおり5〜6分の作品となります。

    DVD のサイズは720×480ですから、iMovie では853×480とか960×540で書き出せば「35分の動画」は可能なのかもしれません。

    お悩みの件で避けて通れないのは、トレードオフという点です。一方を追求すると他方が犠牲になるような両立しえない関係にあるということです。

    フルハイビジョン時代にあって、DVD 画質(レベル)という限界性はあっても、出来るだけ美しい映像にしたいのなら「1980×1080」で書き出せばフルハイビジョンっぽい映像になるが、保存できる時間は5〜6分。

    もっと長い時間を保存しようと思ったら映像の画質を高圧縮して劣化させないといけない、ということです。何せ 4.7GB しか保存できないわけですから。どうしようもありません。

    いずれにしても、iMovie のメニューの共有>ムービーを書き出す…を選択して自動で iDVD に焼く流れを取るよりも、共有>QuickTime を使用して書き出す… を選択して一旦「.mov」ファイルを書き出す。そして、書き出したファイルを iDVD に読み込ませて焼く方が美しいはずです。サイズを960×540あたりにしても。

    以上、ひとまずの回答とします。

  93. mikky より:

    はじめまして。室見川、気持ちいいですよね!
    iDVD関連の検索でことらにたどりつきました。
    管理人様が丁寧に解説されているのでコメントがたくさんついて賑やかですね!
    とても参考になります。

    私もビデオ編集が好きでしていろいろ試しております。最近はEOSムービーに凝ってます。

    4-5年前にidvdの限界を感じDVD studio proを導入しました。
    これで落ち着いたと思ったら時代はハイビジョン…また色々問題がでてきました。
    というわけで最近idvdはまったく使ってなかったのですが、
    先日友人が子供の部活動のDVDを作りたいというので
    imacをすすめました。imovieまではよかったのですが、
    最新imacにはiDVDが入っていないなんて…

    別途idvdをインストールしましたが「多重化エラー」で焼けないなどいろいろありました。
    で、こちらの方法で試しております。おかげさまでなんとか焼けそうです。

    そこで感じたのは昔に比べidvdのレンダリングがかなり綺麗になった事。
    ハイビジョン素材はFCP→compresser→DVDstudioProの作業だとidvdのように綺麗に出来ないのに気付きました。
    正直ビックリです。まさにidvdの秘密という感じです(笑)
    ありがとうございました。写真のスライドショーにとても影響が大きい感じがします。
    ほんとにimovieから「共有」を使った直接連携の画質は悪いですね…

    いろいろ実験した中で私が感じた事を書かせてください。

    ●ここで話されてるDVD画質というのはDVDプレーヤーで再生できるDVD-VIDEO規格という事ですよね?
    1080素材からより美しくレンダリングして720×480のDVD-VIDEO規格にするという流れ。
    DVD-VIDEO規格であればDVD-R、1枚に2時間は収録できますよね。画質を考えて1時間、そして30分は余裕だとおもうのですが。
    .movファイル(H264)であれば言われてるとおり5分が限界かと。でも映像はフルハイビジョンでピカイチ。ただしDVDプレーヤーでは再生できない。

    ●書き出した.movファイルをidvdを経由せず、ライティングソフト「Toast」でもDVDが出来ました。比較的簡単でした。画質もそこそこだと感じました。

    ●toastが必要ですが、DVDとブルーレイの間(?)のHD-DVD(AVCHD)ディスクという方法もあります。
    ブルーレイの規格でDVD-Rに書き込むという方法です。(ブルーレイライターは必要ないです)フルハイビジョンで30分位まで入るようです。
    しかしこのディスクは家庭用ブルーレイプレーヤーが必要です。最近はドンキ等で安く売ってます。さすがに映像は綺麗です。
    渡す人の環境や発表会でのプロジェクターがHDMI入力に対応していれば、検討してもいいと思います。

    ●映画DVDソフトを含めたSD標準画質映像を家庭用DVDプレーヤーで赤白黄色ケーブルで繋いだ液晶テレビで見ると、がっかり映像ですが、
    HDMI接続されたブルーレイプレーヤーでそのDVDを見ると機材が映像をアップコンバートしてくれるんで案外見れるようになります。

    長文失礼しました。

  94. 前川 浩 より:

    mikky 様

    はじめまして。
    ブログへのコメントありがとうございます。
    ブログ管理人の前川 浩です。

    私も EOS Kiss X4 でムービーを録っています。
    ビデオメッセージ的なものの収録がメインなのですが、なかなかピンマイクの良いものに巡り会えなくて、その点が最近の課題といったところでしょうか。ノイズなしで収録したいです。

    【mikky 様】
    ●ここで話されてるDVD画質というのはDVDプレーヤーで再生できるDVD-VIDEO規格という事ですよね? ・・・・ただしDVDプレーヤーでは再生できない。

    はい、そうです。DVD-VIDEO規格のことを述べています。

    DVDプレーヤーで再生できない場合があるのですか。知りませんでした。私は家庭用 DVD プレーヤー:SONY BDZ-AT900 でコメントをいただいた件に対する回答を得るために実験機として、それを使っています。

    【mikky 様】
    ●書き出した.movファイルをidvdを経由せず、ライティングソフト「Toast」でもDVDが出来ました。比較的簡単でした。画質もそこそこだと感じました。

    最近、Toast 11 Titanium に関心を持つようになりました。アップル的に言えば、Blu-ray もレガシーと位置づけているのでしょうが、iMovie で編集したムービーを Blu-ray に焼きたい。その技も身につけておきたいと思うようになっています。

    近々買い換える予定の iMac には SuperDrive が付いていないので、Blu-ray Disc 対応の外付けドライブも入手しようかと思っています。良い機会なので Toast 11 Titanium で Blu-ray の勉強も、と。

    【mikky 様】
    ●toastが必要ですが、DVDとブルーレイの間(?)のHD-DVD(AVCHD)ディスクという方法もあります。

    しばらく前に、収録した AVCHD ムービー(いわゆる元データ)を AVCHD 形式でバックアップを取っておく、という方法があることを知りました。それができるということでしょうね。
    ただ、私は AVCHD 未体験ですので、その領域には、まだ手を出すまでには至っていません。

    ●映画DVDソフトを含めたSD標準画質映像を家庭用DVDプレーヤーで赤白黄色ケーブルで繋いだ液晶テレビで見ると、がっかり映像ですが、
    HDMI接続されたブルーレイプレーヤーでそのDVDを見ると機材が映像をアップコンバートしてくれるんで案外見れるようになります。

    そういう違いが出てくるのですね。さすがは HDMI 。

    ムービー関連を勉強するためには、FCP、Compresser、DVD studio Pro も知らないといけないのでしょうね。なかなか、そこまでは行けませんが。

    Mac にバンドルされている iMovie ’11 でも、簡単に楽しく作品づくりが出来ることを多くの人に知ってもらいたい。そう思ってベーシックな iMovie ’11 に、ややこだわっている私です。

    ありがとうございました。

  95. yumi より:

    前川様

    回答ありがとうございます。
    私の説明不足で伝わらなかった点をもう一度。

    【前川様のコメント】
    「フォルダ」とは何のフォルダのことですか。私が書いている方法で書き出してもフォルダは生まれません。保存する任意の場所を指定して「.mov」ファイルが出来上がるだけです。
    yumi 様が任意で新規フォルダを作り、その中に「書き出す」という意味で書かれているのでしたら理解できます。

    >はい、「フォルダ」とは、外付HDに私が作った任意のフォルダです。

    >サイズ960×540について
    その後、元データの情報を確認したところ、.movの960×540になっていました。
    ビデオカメラからパソコンに取り込む時に、iPhotoではなくiMovieにイベントとして取り込んだので、
    その時点で既に.movファイルに変換され、サイズも小さくなってしまったと思われます。
    また、「QuickTimeで書出し」のサイズの中に960×540の選択肢はありませんが、その中の「現在のサイズ」を選ぶと自動的に別窓にでます。
    「1980×1080(1888×1062)」については、私もなぜだかわかりませんが、書出しできなかった上に、元データが960×540とわかった以上、1980×1080を選択しても意味がないと言うことでしょうか?

    【前川様のコメント】
    「この設定で7.37GBに仕上がってます」というのは書き出した「.mov」ファイルのことでしょうか。プロジェクトの容量のことでしょうか。ちなみに、書き出されるファイルの容量とプロジェクトの容量は設定する内容によって違います。

    >はい、編集済みのムービーをQuickTimeで任意の場所に書き出した、.movファイルです。
    設定は
    QuickTimeで書出し
    圧縮の種類>apple intermediate Codec
    圧縮プログラム>インターレースにチェック>下のフィールドを優先
    サイズ>853×480
    サウンド>レート>44100
    です。
    これは、前川様のブログにたどりつく前に作成したものです。以前からこの設定で何度か60分のDVDを作成し知人に渡していました。画質は相当悪いものですが、素人だから仕方ない、ないよりはいいかと言い訳付きで。
    しかし、今回は卒業記念品にする予定で、しかも今までの約半分の容量なので、もう少し奇麗になればと思ったのです。

    サウンドの件ですが、
    フォーマット
    前川様 IMA4:1 が無くPCMかAACかAppleロスレスかMPEG-4関連が4種類になっています。
    どれを選んだらいいですか?

    ハイビジョンは無理たどわかりましたが、
    iDVDでさらに圧縮されるとしても、書出しサイズは853×480よりも960×540の方が、少しはいいですか?
    また、二層式のDVDにしたら、iDVDでの圧縮はなくなって、少しは奇麗になりますか?

    すみません。よろしくお願いします。

  96. yumi より:

    前川様、もう一つ教えて頂きたいことがあります。
    iDVDでプロジェクト情報を見るとエンコードの設定ができますが、
    「エンコーディング」の項目は、「処理能力を優先する」「高品質」「最高品質」のうち、どれを選んだら良いでしょうか?
    ちなみに、今までは「処理能力を優先する」でエンコーディングしてました。「最高品質」でエンコーディングも試してみましたが、さほど変わらないか少し劣る感じがしたので。

    今、気づいたのですが、「7.37GBに書き出した.movファイル」が、2.27GBに圧縮されています。
    4.7GB(実際は4.2GBまでしか書き込めないみたいですが)めいっぱいになるように圧縮されていません。
    圧縮率固定なのでしょうか?
    圧縮後が4.7GBになるような設定はできますか?
    また、エンコーディングの際、「圧縮なし」にできますか?
    もし圧縮率固定の場合、二層の設定でエンコーディングしたものを、一層に書き込むと言うのはできないでしょうか?
    よろしくお願いします。

  97. 前川 浩 より:

    yumi 様

    ブログへのコメントありがとうございます。
    ブログ管理人の前川 浩です。

    返事が遅くなり申し訳ありませんでした。

    私も先ほど Canon EOS Kiss X4 で録った 1920×1080 のムービーを iPhoto ではなく iMovie にイベントとして取り込んで実験してみました。

    【yumi 様】
    >サイズ960×540について
    その後、元データの情報を確認したところ、.movの960×540になっていました。

    【回答】
    このことについては、以下の情報を参照されてください。

    ■iMovie ’11: 高解像度(HD)ビデオの読み込みについて
    http://support.apple.com/kb/PH2140?viewlocale=ja_JP&locale=ja_JP

    「その時点で既に.movファイルに変換され、サイズも小さくなってしまったと思われます」ということについては、おそらく、yumi 様は「大-960×540」になっているからだと思います。

    私も先ほど 1920×1080 のムービーを環境設定で「大-960×540」にセットして iMovie に読み込んでみました。

    960×540 で読み込まれていますので、iMovie のメニューの共有>ムービーを書き出す… を選択すると「HD 720p」までしか選択できず、「HD 1080p」はグレー状態です。

    しかし、iMovie のメニューの共有>QuickTime を使用して書き出す… を選択したときは、オプションでサイズ:1920×1080 で書き出せました。ただ、元々が 960×540 で読み込んでいる(はずです)ので、 1920×1080 で書き出しても良い結果は出ないと思います。

    私は iMovie の環境設定では、ビデオ>最大-元のサイズ、を選択してムービーは通常読み込んでいます。

    【yumi 様】
    「1980×1080(1888×1062)」については、私もなぜだかわかりませんが、書出しできなかった上に、元データが960×540とわかった以上、1980×1080を選択しても意味がないと言うことでしょうか?

    【回答】
    意味がないと言えるかもしれません。良い結果は得られないと思いますので、前記のように環境設定で、ビデオ>最大-元のサイズ、を選択されたらいいと思います。そうすれば、書き出しサイズは自由に選択できるようになるでしょう。

    【yumi 様】
    サウンドの件ですが、
    フォーマット
    前川様 IMA4:1 が無くPCMかAACかAppleロスレスかMPEG-4関連が4種類になっています。
    どれを選んだらいいですか?

    【回答】
    Apple ロスレスは圧縮なしの高音質(容量が大きい)、AAC は iPod でも使われている高圧縮で高音質(容量が小さい)、PCM も高音質の一種、MPEG-4 もアップル製品の映像・音声の標準フォーマットです。つまり、どれでも構わないということだと思います。聞いてみても、そう違いはわからないと思います。AAC でも良いのではないではないでしょうか。

    【yumi 様】
    ハイビジョンは無理たどわかりましたが、
    iDVDでさらに圧縮されるとしても、書出しサイズは853×480よりも960×540の方が、少しはいいですか?

    【回答】
    少しは良いと思います。ただ、ビデオカメラにまだ収録した元ムービーが残っているのであれば、私なら iMovie の環境設定で、ビデオ>最大-元のサイズ、を選択してムービーを再度読み込みます。そして編集後、メニューの共有>QuickTime を使用して書き出す… を選択し、オプションでサイズ:1280×720 HDで書き出すでしょう。

    だた、その場合、yumi 様が求められている DVD に保存できる容量に収まるか、という問題は残りますが。

    液晶テレビで観るなら、私はどうしても 1980×1080 か 1280×720 で行きたいものですから。

    【yumi 様】
    また、二層式のDVDにしたら、iDVDでの圧縮はなくなって、少しは奇麗になりますか?

    【回答】
    二層式 DVD は未経験ですので何とも言えません。実験してもらうほかはないでしょう。

    ただ、以下の情報についても注意された方がいいかもしれません。

    ■すべての DVD プレーヤが、すべてのメディアの種類に対応しているわけではありません
    http://support.apple.com/kb/TA22740?viewlocale=ja_JP

    ■2層DVD(DVD+R DL)をiDVDで作成は?
    https://discussionsjapan.apple.com/thread/10017395?start=0&tstart=0

    【yumi 様】
    iDVDでプロジェクト情報を見るとエンコードの設定ができますが、「エンコーディング」の項目は、「処理能力を優先する」「高品質」「最高品質」のうち、どれを選んだら良いでしょうか?

    【回答】
    答は以下のとおりです。下記を参照されてください。

    ■iDVD ’08【画質編】エンコードの秘密
    http://ascii.jp/elem/000/000/118/118972/

    ■アーカイブ – iDVD 5.0.1: 2 層記録式 DVD の作成
    http://support.apple.com/kb/HT2937?viewlocale=ja_JP&locale=ja_JP

    【yumi 様】
    圧縮率固定なのでしょうか?
    圧縮後が4.7GBになるような設定はできますか?
    また、エンコーディングの際、「圧縮なし」にできますか?
    もし圧縮率固定の場合、二層の設定でエンコーディングしたものを、一層に書き込むと言うのはできないでしょうか?

    【回答】
    この世界は追求していないので、よくわかりません。
    圧縮は完全に自動で iDVD が行うのではないでしょうか。

    下記の情報を参照されてください。

    ■iDVD: DVD に収録可能なビデオの容量
    http://support.apple.com/kb/TA27492?viewlocale=ja_JP

    ■iMovie で書き出した iDVD プロジェクトを編集する
    http://d.hatena.ne.jp/tsntsumi/20100105/EditingIDVDProjectExportedByIMovie

    「二層の設定でエンコーディングしたものを、一層に書き込むと言うのはできないでしょうか?」については、下記情報がヒントにならないでしょうか。

    ■iDVDで一層化!?
    http://freeride.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/idvd-9889.html

    今回はこれでひとまず、ということにしたいと思います。

  98. mikky より:

    こんにちは

    私もEOS KissX4です。いやぁ楽しいですよね!X5のバリアングル液晶が羨ましいです。現在はビデオ用の三脚、外付けモニター、マットボックスなどいろんなギアをつけて遊んでます。レンズが交換でき、背景が気持ちよくボケてくれるんでもう普通のビデオカメラには戻れませんですね。私も室見川付近で仕事してますので、いつかご一緒してみたいものです。

    えーっとyumi様の件で、私がここで言うのもなんなのですが…(前川様ご判断ください)

    圧縮の種類を前川様と同じ様にAICではなくH264にされるとサウンドフォーマットが変わります。AICはファイルサイズがとても大きいです。(さらにサウンドのPCMも大きいです)

    圧縮の件ですが、DVDのビットレートには上限制限があります。たとえば10分程度の作品はどんなに綺麗にしあげてもDVD-Rの容量のほとんどは使われません。
    また、2時間以上の作品は1層DVD-Rに納めることはできません。言い方を変えると1時間程度の映像なら1層DVD-Rに(DVDの)最高品質でおさめられます。

    ただidvdを使う場合、画質重視するのなら作品は30分位でおさめましょう。(確か現在でもidvdは音声の圧縮にドルビーac3でなくPCMしか使えないと思います。という事は音声がCD並みになりますので70分だと音声に約700MB使われてしまい、映像にはあと約3.5GBしか使えなくなります。)

    >「7.37GBに書き出した.movファイル」が、2.27GBに圧縮されています。

    何分位の映像でしょう?
    これはDVD-VIDEO規格に圧縮したものなので、作品分数的に2.27GBになったと考えていいと思います。(元々7.37GBというのはAICコーデックにより元素材よりもかなり膨らんでます。)

    今回の作品は綺麗でも汚くても2.27GBとそう変わらないサイズになると思います。要は綺麗なDVDを作るには、最高ビットレート9.8Mbpsでレンダリングすることです。
    DVD-Rの4.3GBからサウンド分を引いた容量に映像を割り当てるのですから、分数は短いにこしたことはありません。idvdはその辺は自動で適切なビットレートを割り当ててくれていると思います。分数が長いとビットレートをどんどん下げられてしまいます。

    私が思うにこちらで前川様がおっしゃってるのは、いかに大きな素材からidvdで綺麗にレンダリングするかなので、iMovieに出来るだけサイズが大きいまま素材を読み込み、編集した映像、文字、写真等を1080サイズで綺麗に書き出し(H264.mov)、iDVDに橋渡ししDVDを制作という流れです。なおかつDVDとは別に、書き出した(H264.mov)ファイルは「フルHD」の完成作品として大切に保存しましょうという事ですね。

    >960×540とわかった以上、1980×1080を選択しても意味がない
    これはimovieの仕様がよくわからないのですが、1080で書き出すことによって、映像は変わらないとしても、スライドショー写真や文字は綺麗になるのではないかと思います。

  99. 前川 浩 より:

    mikky 様

    ブログへのコメントありがとうございます。
    管理人の前川 浩です。

    そうでしたか。EOS Kiss X4 でしたか。
    私も X5 が登場して「バリアングル、いいな〜」と思いました。自分撮りや自分録りが出来そうなのがいいですね。
    私を撮ってくれたり、録ってくれる人がいないので、積み残している課題が、いろいろとあります。

    それはさておき、私の知らない世界の情報ありがとうございます。

    今回のコメントは、ぜひ yumi 様にも目を通してもらいたいと思いました。

    「私が思うにこちらで前川様がおっしゃってるのは、いかに大きな素材からidvdで綺麗にレンダリングするかなので、・・・ファイルは『フルHD』の完成作品として大切に保存しましょうという事ですね」と書かれていますが、そのとおりです。

    この「iMovie ‘11 と iDVD の秘密を知ってしまった」というテーマは、なぜアップルは自社製品の iMovie と iDVD を提供しているのに美しい DVD が出来ないのか? という疑問から出発しています。

    自分自身、ムービーや DVD 規格・仕様の詳細について知識があるわけではありません。

    情報を集め、実験を行い、iMovie と iDVD の特徴と限界を認識した上で、5分間程度の作品しか保存できませんが、DVD でも美しいムービーが焼けるんだという発見に感動したことなのでした。

    多くの人からコメントや質問をいただき、満点の正解ではないかもしれませんが、iDVD や DVD の限界を知っていただくだけでも、私には楽しい交流となっています。

    私の不十分な回答が並ぶ中、mikky 様の今回のようなコメントが、このブログを訪れた人にとって、ぶつかっている疑問に答えてくれるものになってくれたらいいなと思います。

    出来るだけ多く家族の写真を撮り、ムービーを録る。それを iMovie と iDVD で作品づくりをしてもらいたい。出来上がった作品は、家族で楽しんでもらいたい。それが、スティーブ・ジョブズの願いでした。

    そして、iMovie と iDVD で作品づくりにはまった Mac ユーザーには、次は Full HD、Blu-ray、Apple TV、iPhone/iPad で楽しめるような新しい感動を届けるスタイル習得に関心を持ってもらうことを私は願っています。

  100. satoyati より:

     お久しぶりです。satoyatiと申します。
     最近、また、賑わってきましたね。
     前川様とmikky様が二人でコメントいただけると最強の「iMovie&iDVD」
    のサイトになるんじゃないでしょうか?
     前川様のコメントも分かりやすいと思っていましたが、いや、mikky様の
    コメントもなかなか分かりやすくて「あ、そうなんだー」って思いました。

     自分は最近、iPhotoから.mov形式のスライドショーを作成し(コメントも付け加え)、
    iDVDでDVDを作成しました。きれいなスライドショーで好評でした。(あ、自分的に)

  101. 前川 浩 より:

    satoyati 様

    ブログへのコメントありがとうございます。
    管理人の前川 浩です。
    お久しぶりです。

    mikky 様のように技術的な情報をお持ちの人、DVD 制作の問題に遭遇している人が、ここを訪れてくれるのは、うれしいことです。

    随分と iPhoto でのスライドショーを作っていませんが、あれは人を感動させてくれる1丁目1番地ですね。デジタルステージの LiFE* with PhotoCinema と双璧です。

    そのスライドショーを書き出して、iDVD につなげて、作品に人が感動してくれる。

    最高の幸せです。

  102. gaspard より:

    はじめまして。こんばんは。

    今更ながら私も数日前iDVDを使い始め、こちらに辿り着きました。
    コメントが丁度タイムリーに続いたので…思わず書き込んでしまいました。

    理屈で考えると、iMovieは読み込み時点でApple Intermediate Codecに変換されるので、書き出し時もそのまま書き出すのが画質的にもエンコード時間的にも全くロスが無いはずですが、確かに体感上(視覚上?)はH.264の方が綺麗に感じますよね。

    ただ1フレーム単位の動画編集において、フレーム間圧縮を行うH.264でのデータの受け渡しはあくまで選択肢の一つであり、Appleとして推奨はできないんじゃないでしょうか。

    元の画像になるべく忠実にする(変換回数を減らす)のであれば、iMovieを介せず元データを直接iDVDに読み込ませるのがベストだと思います。(一切編集できませんが…。)

    それからiDVDの圧縮についてですが、
    ・一層式に最長120分記録できる。
    ・過去のバージョンでは60分、90分までだった。
    ・環境設定では処理優先、高品質、最高品質の3段階がある。
    …以上のことを踏まえて、60分モードと、90分モードと、120分モードの圧縮モードがあるんじゃないかと思いました。
    60分以内だったら最高画質。60分〜90分が標準画質。90分〜120分が低画質。と言えるのではないかと。

    私はMacBook Airユーザで光学ドライブをまだ所持しておらず、iDVDからVIDEO_TS形式で書き出してDVDプレーヤー.appからフォルダ指定で動かしています。
    近いうちにDVDドライブを買おうと思いますが、とりあえず一度エンコードしてしまえば後は焼くだけなので、画質・動作チェックには実際にディスクを焼く前にVIDEO_TSで書き出すと便利です。

    isoイメージで書き出す方法もありますが、私の場合、外付けHDDをFAT32でフォーマットしていて1ファイル4GBの壁があるので…もっぱらVIDEO_TSを使ってます。

    YouTubeも既に4Kに対応…。次期H.265規格は8Kも対応なんて記事を見ると…何だかこれからDVDを焼くのも気が引けますが..。
    DVDメニューをこんなに細かく作り込めると思っておらず、その機能だけでもしばらく遊べそうです。

    それでは長文失礼致しました。

  103. admin より:

    gaspard 様

    はじめまして。
    ブログへのコメントありがとうございます。
    管理人の前川 浩です。

    新しい考え方と情報、そして再生の手法、助かります。

    おっしゃるように、失敗するかもしれませんが、いろいろな焼き方の実験が iDVD でできることが実に面白い。

    失敗も重ねて自分が求める DVD の最善の焼き方にたどり着く。その過程もまた楽しいと思います。

    YouTube が 4K に対応していたのですね。観てみました。

    3.06GHz Intel Core 2 Duo、メモリ8GB の27インチ iMac で再生してみましたが、4K をスムーズに観るには強力な CPU、十二分なメモリ、安定した光回線と高速な Wi-Fi 環境にないと、やはり厳しいですね。

  104. ゆうくん より:

    はじめまして、こんばんは。
    iMovieからiDVDへの書き出しにて綺麗なDVDができず
    ここに辿り着きました。
    こちらのブログを参考に、綺麗なDVDができそうでわくわくしています。

    ハンディーカム(ビデオカメラ SONY HDR-CX520V)からiPhotoに取り込み
    iMovieで編集をと思いましたが、iMovieのiPhotoビデオに取り込んだビデオが
    表示されず編集することができません。
    原因などわかりましたらお教え頂けませんでしょうか。
    よろしくお願いします。

    Version
    iPhoto:9.4.2
    iMovie:9.0.8

  105. 前川 浩 より:

    ゆうくん 様

    はじめまして。
    ブログへのコメントありがとうございます。
    管理人の前川 浩です。

    iPhoto への取り込みで、その後うまく行かなくなっていらっしゃるようですね。

    SONY HDR-CX520V は AVCHD ビデオカメラでしょうから、iPhoto へは取り込まない方がいいのではないでしょうか。

    ここのブログに iPhoto へ取り込むことを何回も書いているのは、Canon EOS Kiss X4 で録ったムービーを利用しているからです。

    EOS Kiss X4 のムービー形式は AVCHD ではないものですから。

    AVCHD の場合、通常は iMovie に取り込む以下の方法だと思います。お試しください。

    ■iMovieによるAVCHDビデオカメラからの取り込み
    http://www.macdtv.com/iMovie/beginners/02-02-Capture_AVCHD.html

    よろしくお願いいたします。

  106. kaosan より:

    はじめまして、こんにちは。
    iMovieで編集したデータを高画質でDVDに焼きたいのですが、
    編集したデータの時間が1時間48分あります。
    この場合、画質を落とさずにDVDにするにはDVDは2枚に分けなければならないでしょうか?
    もし2枚に分ける場合は、どのように2枚に分けたらよろしいですか?
    データを複製して切りが良いところで2つに分けてやる方法が最適でしょうか?
    また、iDVDでのチャプタ分けは可能ですか?
    お教えください。
    よろしくお願いします。

  107. 前川 浩 より:

    kaosan 様

    はじめまして。
    ブログへのコメントありがとうございます。
    管理人の前川 浩です。

    1時間48分のムービーとのことなので、1枚の DVD に焼くと画質は厳しいものになるのではないでしょうか。複数枚に分けた方がいいと思います。

    分け方は iMovie のプロジェクトライブラリを表示させて、複製したいライブラリを選択します。メニューのファイル>プロジェクトを複製、で複製されます。

    あとは複数になったプロジェクトを開き、それぞれクリップのトリム編集を行います。

    チャプターマーカーは iMovie で付けるようです。方法は下記を参照してください。
    ■iMovie ’11: コメントマーカーとチャプタマーカーを追加する
    http://support.apple.com/kb/PH2308?viewlocale=ja_JP&locale=ja_JP

    なお、iMovieで設定したチャプタマーカーが iDVD に反映されない事例もあるようです。
    ■iMovieで設定したチャプタマーカーが iDVD に反映されない!
    https://discussionsjapan.apple.com/thread/10092095?start=0&tstart=0

    そういう場合には、Garage Band を使ってもチャプタマーカーをつけることが出来るようですので、問題が発生するようでしたら、この方法も活用してみてください。
    ■チャプター分けのやり方
    http://marin624.exblog.jp/17582890

    「画質を落とさずに DVD にする」ことを希望されていますので、iDVD では、環境設定>プロジェクト>エンコーディング>処理能力を優先、を選択して DVD は焼いてください。

    iDVD で焼くまでの流れは、「ムービーを『iDVD』で共有するときは、『共有』>『iDVD』と選択して、DVD を作成」するよりも、「ムービーをムービーファイルに書き出すときは、『共有』>『ムービーを書き出す』と選択」、または「『共有』>『QuickTime を使用して書き出す』と選択」して「.mov」ファイルで書き出す方法が画質は美しいと思います。

    ムービーのアスペクトサイズが16:9の場合、1920×1080 は容量的に無理なので、1280×720が可能であれば、それでいいでしょう。

    アスペクトサイズが4:3の場合、720×540が良いと思います。このサイズが普通、DVDにマッチしています。

    お試しください。

  108. ちょき より:

    こんにちは。iMovieの編集についてお伺いいたします。
    MacのiMovieプロジェクトライブラリに、(1)iPadで編集済み→Macに繋いだiPhotoから読み込んだ予告編(音楽差し替えあり1分)と、(2)編集済みの動画(タイトルテーマ、トランジッションあり50分)プロジェクトが2つあります。
    (1)+(2)で予告編(1)再生後に編集済み動画(2)が再生されるように1本の動画に結合しDVDに焼きたいと思います。
    試した事は(1)と(2)の結合方法が分からない為、まず(1)を共有→クイックタイムを使用し書き出すでmovを作り、(2)のプロジェクトの先頭にドラッグ&ドロップして(2)のプロジェクトに結合しました。iMovie上では(1)→(2)の順で再生されますが、この(1)+(2)のプロジェクトをiDVDで焼く為、共有→クイックタイムを使用し書き出しをすると、最初は変換時間(12時間程)が表示され保存先のデスクトップにも半透明なmovアイコンが表示されていますが変換途中に(6時間〜10時間等時間帯はまちまち)作業が途切れてデスクトップ上の変換中movファイルも消滅してしまいます。Mac再起動後3〜4回試していますが全て同じ結果に終わってしまいます。
    因みににiPadで予告編を作成した理由はMacのiMovieにはないテーマがありそのテーマを使用したい為です。
    もし合理的に(1)(2)結合動画DVDを作成する方法をご存知でしたらお知恵をいただけましたら幸いです。

  109. ちょき より:


    追伸:上記メールアドレスは誤りでこちらが正解です。

  110. ちょき より:

    度々すみません。。。上記(1)はMac内のiMovieにある予告編を使って試したものでした。
    プロジェクト同士の結合方法が分からず最初に(1)を共有→クイックタイムを使用して書き出し→できた予告編movを(2)の先頭にドラッグ&ドロップしたものです。
    因みにiPadのiMovie収録の予告編も、作成後Macに繋いでiPhotoより読み込み(2)の先頭に挿入、同様に(1)+(2)のクイックタイム書き出しを試したものの結果は同じでした。

  111. ちょき より:

    投稿失敗につき再投稿いたします。こんにちは。iMovieの編集についてお伺いいたします。
    MacのiMovieプロジェクトライブラリに、(1)iPadで編集済み→Macに繋いだiPhotoから読み込んだ予告編(音楽差し替えあり1分)と、(2)編集済みの動画(タイトルテーマ、トランジッションあり50分)プロジェクトが2つあります。
    (1)+(2)で予告編(1)再生後に編集済み動画(2)が再生されるように1本の動画に結合しDVDに焼きたいと思います。
    試した事は(1)と(2)の結合方法が分からない為、まず(1)を共有→クイックタイムを使用し書き出すでmovを作り、(2)のプロジェクトの先頭にドラッグ&ドロップして(2)のプロジェクトに結合しました。iMovie上では(1)→(2)の順で再生されますが、この(1)+(2)のプロジェクトをiDVDで焼く為、共有→クイックタイムを使用し書き出しをすると、最初は変換時間(12時間程)が表示され保存先のデスクトップにも半透明なmovアイコンが表示されていますが変換途中に(6時間〜10時間等時間帯はまちまち)作業が途切れてデスクトップ上の変換中movファイルも消滅してしまいます。Mac再起動後3〜4回試していますが全て同じ結果に終わってしまいます。
    因みににiPadで予告編を作成した理由はMacのiMovieにはないテーマがありそのテーマを使用したい為です。
    もし合理的に(1)(2)結合動画DVDを作成する方法をご存知でしたらお知恵をいただけましたら幸いです。
    108の前の投稿です。

  112. admin より:

    ちょき 様

    はじめまして。
    ブログへのコメントありがとうございます。
    管理人の前川 浩です。

    コメントが遅くなり申し訳ありません。

    4月13日に引越しをしまして、14日の現時点で、Mac 関連一式が段ボールの梱包から出せずにいるところです。

    14日夜には Mac が使えるように、片付けを進めているところですので、今しばらくお待ちください。

    ちょき様が遭遇されている現象がどういうものなのか検証して回答いたします。

    よろしくお願いいたします。

  113. 前川 浩 より:

    ちょき 様

    回答が大変遅くなり申し訳ありません。
    管理人の前川 浩です。

    結論から言いますと、私の実験では問題なく結合できました。

    2本の mov ファイルを1本の動画に結合する方法は、基本、ちょき様の書かれている内容でいいと思います。

    今回は実験ですから容量は、ごくごく小さめのものを使いました。両方とも mov 形式で書き出します。

    まず、Mac 内の iMovie にある予告編を制作(サイズ:960×540、時間:00:49、容量:20MB)。

    本編として編集済みの動画(サイズ:960×540、時間:04:53、容量:79.6MB)。

    実験では iMovie で新規プロジェクトを作り、予告編と本編を新規プロジェクトにドラッグ&ドロップします。

    プロジェクト内で結合されたので、共有>ムービーを書き出す… でmov 形式で書き出すことができました。

    次に、iDVD で新規プロジェクトを作成して、書き出した mov ファイルをファイル>読み込み>ビデオ… で読み込みました。プレビューしてみたところ正常に結合された動画が再生されます。DVD までは焼きませんでしたが、この時点で正常ですので焼けるはずです。

    私は「サイズ:960×540」で書き出しましたが、1280×720でも同じことと思います。また「ムービーを書き出す…」を実験では選択しましたが「QuickTime を使用して書き出す…」でも同じでしょう。

    ということで、残るは、ちょき様の mov で書き出した「編集済みの動画(タイトルテーマ、トランジッションあり50分)」の容量がどれくらいあるのか、という点が気になりますので、教えていただければ助かります。

    一度、私が実験したように容量の小さな2本の動画ファイルを結合させることが正常にできるかどうかを確かめられた方がいいと思います。

    そこをクリアしたとすれば、エラーを起こしているのが、ファイルの容量にあるのではと考えられるのかもしれません。

    以上の点を確かめていただきますようお願いします。
    失礼します。

  114. ちょき より:

    こんばんは。こちらの質問の為にわざわざテスト変換していただき頭が下がります。本当にお手数をおかけいたしました。ありがとうございました。その後当方でタイムマシンをoffにする、データの破損を考慮しプロジェクトを消去→iPhotoから再度読み込みプロジェクトを再編集再作成等です。結果は同じでした。そこでご提案の通り先ず短い動画で試してみました。(予告編+編集動画20分 17GBのmov)こちらは変換成功しました。今回変換に失敗している動画は約50分なので変換後のmovファイルは40GB位になるのではと推察しました。そこでMac内のストレージを確認してみた所の残りが100GB程度となっていました。そこでムービー等余分なデータを退避させ空き容量を十分に作った上で再度変換を試してみました。結果は変換成功しました。そうなのです、容量が不足していた事が変換できなかった理由でした。前川様に言われるまで容量の事は全く疑っておりませんでした。今変換できた動画容量を確認したらやはり42GB程度のサイズでした。100GBの空きでは足りてなかったという事でしょうね。これで晴れてDVDコピー作業に進める事ができました。的確なご指摘とご提案本当にありがとうございました。今後の記事も楽しみにしております。

  115. ちょき より:

    補足

    上記投稿で

    >試した事は(1)と(2)の結合方法が分からない為、まず(1)を共有→クイックタイムを使用し書き出すでmovを作り、(2)のプロジェクトの先頭にドラッグ&ドロップして(2)のプロジェクトに結合しました。

    とありますが(1)は予告編のプロジェクト作成後ドラッグ&ドロップすれば良いので結合前に書き出しでmovにする必要はありませんでしたね。

  116. 前川 浩 より:

    ちょき 様

    ありがとうございました。
    管理人の前川 浩です。

    少しでも課題が前に進みそうでしたらよかったです。

    ご存じとは思いますが、DVD は片面2層式でも最大 8.5GB までしかデータは保存できません。

    Blu-ray でも片面2層式で最大 50GB まで。

    「今変換できた動画容量を確認したらやはり 42GB 程度のサイズでした」と書かれていたので、DVD に焼くことは無理なのでは、と気になったところでした。

    今後ともよろしくお願いいたします。
    失礼します。

  117. ちょき より:

    早速のお返事ありがとうございます。基本が理解できておらずに度々ご面倒をおかけいたしております。変換後の42GBmovファイル(1920×1080)をiDVDの新規プロジェクトを作成からDVDを焼いてみた所、焼けはしましたが、画質は幾分モザイクががった物になってしまいました。これはiDVDで焼く時に1枚のDVDに入り切るように自動的に画質を落としてくれたという事なのでしょうか?とするとこのプロジェクトを1枚のDVDに入れる場合はサイズを落として1280×720又は960×540で書き出しした方が良画質を保てるという事になるのでしょうか?よろしければご指導お願いいたします。

  118. 前川 浩 より:

    ちょき 様

    管理人の前川 浩です。

    「変換後の42GB mov ファイル(1920×1080)を iDVD の新規プロジェクトを作成から DVD を焼いてみた所、焼けはしましたが、画質は幾分モザイクががった物になってしまいました」とのことですが、焼けたということは書かれているように自動的に画質を落として保存されたのだと思います。

    私の経験では、42GB もあるファイルの場合、iDVD で焼こうとする時点で「容量が大きすぎる」とメッセージが出て、先に進まなかったと思います。

    良画質が保てるのは? とのことですが、ちょき様の Mac では画質を落としてでも焼いてくれそうなので、1280×720と960×540で2種類焼いてみて、テレビで確認して判断するしかないでしょう。

    余談ですが、この課題でも過去に書いているように、人にあげる場合(相手がテレビや PC で鑑賞する場合)は DVD でないと仕方ないですが、Mac にプロジェクターをつないで投影するような場合は、DVD には焼かず、mov ファイル(1920×1080でも十分可能)を QuickTime Player で再生した方が最も美しく鑑賞できます。

    自宅のテレビで鑑賞するのであれば、ぜひ Apple TV をテレビにつなぎ、Mac から AirPlay で mov ファイルの再生をお薦めします。42GB もある movファイル(1920×1080)だと、Wi-Fi での転送に時間がかかり、途中で再生が止まったりはしますが、Apple TV の世界は不思議に感動します。

    以上、よろしくお願いいたします。

  119. ちょき より:

    素早いご回答ありがとうございます。
    出来上がったデスクトップ上のmovファイルの情報を見るで開いて見るとやはり42GBと表示があります。どういう訳かiDVDでは焼く事ができました。。。サイズの確認方法は間違えていないでしょうか。(しかし焼けてしまう事が逆に謎が残ってしまいますね)
    水泳サークルの動画で毎回約一時間程度の収録時間となり、メンバーに配布する都合上DVDが必須となっております。理解が浅く恐縮ですが、本タイトル内でもご説明のある1920×1080サイズの動画を一層式DVDに焼く場合は収録時間はごくごく短い物だという理解でよろしいでしょうか?こちらで早速1280×720や950×540にサイズを落としてmov変換し、サイズと画質を再確認してみたいと思います。
    少しずiMovieの使い方も覚えてきてこれからの編集作業も楽しみになってきているところです。

  120. 前川 浩 より:

    ちょき 様

    管理人の前川 浩です。

    1920×1080 サイズの動画を一層式 DVD に焼く場合の収録時間は、5分〜7分ぐらいではなかったでしょうか。

    一層式 DVD は 4.7GB です。

    5分〜7分ぐらいという理由は、その程度の長さの1920×1080 サイズが 4GB 程度である(あったような記憶)ということです。

    難しいところは、4.7GB ぎりぎりのファイルを作ろうと私も以前チャレンジしてみましたが、その点は非常に困難です。

    なので、iMovie で5分、6分、7分・・・の書き出しを試してみるしかありません。プロジェクトの素材にもよりますので。

    写真素材をスライドショーにしてムービー化する場合は、1920×1080 サイズで書き出しても時間はもっと長くできたと思います。

    本質的に DVD では 1920×1080 は再現(表現)できませんので、妥協して1280×720にするか、本来の DVD 用書き出しサイズの960×540にするか、最終的には、その中からの選択ということになります。

    iMovie は「自分にも人を感動させる作品づくりができるかもしれない」と思わせ、楽しみながらムービー制作ができる素晴らしいアプリと思います。

  121. mikky より:

    こんにちは。久しぶりに寄ってみました。
    EOS kissX4からふんばってEOS6Dに乗り換えました!

    >1920×1080(フルサイズ)の動画をDVDに焼く場合5分〜7分、一層式 DVD は 4.7GB。

    その通りです。ですがこれはmacのデータファイルとしての観念のお話ではないでしょうか。
    フルサイズの動画をDVDにデータとしてライティングソフト焼くには約4.7GB分まで入ります。しかしこのDVDはDVDプレーヤーでは再生できません。macやwin上でフルサイズ動画として再生できます。

    iDVD経由でフルサイズ動画をDVDに焼いた場合、iDVDがサイズを720×480に圧縮します。で、問題がなければ1〜2時間分くらい収録できます。
    なので1920×1080、1280×720、960×540などのサイズは、iDVDを経由するとすべて720×480に圧縮されてしまいます。そして収録時間はどれもかわりません。規格上最大4時間だと思いますがまぁ1〜2時間という所です。私は過去に最長181分のDVD(1層)をiDVDで作りました。画質はVHSの3倍並みです。

    全て同じサイズに圧縮されると書きましたが、サイズが少しでも大きいものから720×480に圧縮した方が綺麗だというのがここのテーマだと思います。

    これがブルーレイになると話は変わりますが、前川さんもEOS仲間として是非HD-DVDを体験されてください。ブルーレイ規格(H264)で圧縮すればフルサイズ動画が1層DVDに30分まで収録できます。もちろんフルハイビジョンです。Toast&プラグインがあれば体験できますよ。

    appleTV、私ももってます。あれ、イイですね。もうメディアや規格の心配しなくて済みます(笑)

  122. 前川 浩 より:

    mikky 様

    ブログへのコメントありがとうございます。
    管理人の前川 浩です。

    35mmフルサイズ の EOS 6D ですか、いいですね。
    さらっと仕様に目を通してみましたが、HDR撮影ができて、1回に(動画)撮影できる時間は最長29分59秒なのが魅力ですね。

    連続撮影の制限時間が短すぎるため、先日、動画収録を EOS Kiss X4 からソニー・ハンディカム HDR-PJ590V に変えたのですが、色合いは、はるかに EOS Kiss X4 の方が良くて、少々がっかりしているところです。やはり写真も動画もレンズで決まるのだと思います。

    EOS 6D と三脚で29分59秒。美しい動画が録れるのでしょうね。

    さて、DVD づくりの様々な情報ありがとうございます。知らない世界ですので、機会があれば実験してみたいと思います。

    Toast &プラグインで Blu-ray に焼くということも、いずれ経験してみたいとは思っているところです。

  123. iMovie11備忘録 | Cantano's Blog より:

    […]  まず私が参考にさせていただいたのは,以下のサイトhttp://mac-evan.com/?p=1938 ここの管理人さん,どこかの掲示板の人達と違ってすぐ切れたりしないし,とっても紳士的かつ丁寧な回答。とっても交換もてます。ものすごい情報量なんだけど,要するにiMovieは中途半端なんです。しかもiDVDそのものは悪いソフトでないにせよ,同じ会社の製品なのにうまく連携できてない!んです。 […]

  124. 前川 浩 より:

    私のブログを紹介していただき、ありがとうございました。
    そうですね。iMovie は中途半端かもしれません。ムービー制作入門アプリでしょうから。
    いい点をひとつ上げれば、ムービー制作は楽しいと思わせるきっかけを与えてくれることでしょうか。

  125. Cantano より:

    前川様 勝手にリンク付けてすみませんでした!あらためて御礼申し上げます。たいへん参考になりました。あと「交換」はもちろん「好感」です。失礼いたしました。これからもどうぞよろしくお願いいたします!

  126. ココア より:

    初めまして、私はiphotoで作ったスライドショーをiDVDで焼いてみましたが、画質があまりにもひどく色々調べていたらこちらにたどり着きました。
    iDVDのメニュー画面が気に入り使っています。
    (iMovieから「書き出し:ムービーから QuickTime ムービー」を選択して、オプションをクリック、圧縮は H.264、品質は最高、サイズは 1920×1080と設定します。)と言う所が気になりiPhotoから同じように書き出しをして、iDVDで焼いてみましたが、結果は同じくひどい画質です。
    焼く前にiDVD上で再生するとほどほど綺麗なのですが、板に焼くとだめみたいです。
    何かいい方法をご存じないでしょうか?
    子供の部活動の引退の時にみんなにプレゼントしたいと思っています。

  127. 前川 浩 より:

    ココア 様

    はじめまして。
    ブログへのコメントありがとうございます。
    管理人の前川 浩です。

    久しぶりに iPhoto のスライドショーを書き出して iDVD で焼いてみました。結果は美しい画質のスライドショームービーとなっていました。

    準備した素材と各種設定を以下に記します。

    ■ iPhoto ’11 :バージョン9.4.3
    ■ iDVD:バージョン7.1.2
    ■ 写真:41点
    ■ 楽曲:4分25秒

    iPhoto で書き出したいスライドショーを選択> iPhoto ウィンドウ下部の「書き出す」アイコンをクリック>「スライドショを書き出す」ウィンドウが開く>「カスタム書き出し…」ボタンをクリック>任意の場所に保存するようにして、任意のファイル名をつけて、書き出しは「ムービーから QuickTime ムービー」を選択。オプションをクリック>圧縮は H.264、品質は最高、サイズは 1920×1080を設定、サウンドは(今日は)フォーマット:非圧縮、サンプルレート:44.1KHz、サンプルサイズ16、出力2としました。

    書き出された「.mov」ファイルの容量は2.42GB となりました。

    次は、そのファイルを iDVD に読み込んで焼くという手順です。

    以上のように作業を進めれば、美しい DVD が出来上がるはずです。

    ココア様が DVD に焼こうとされている作品の容量は、DVD に保存できる容量ですよね。どれくらいの容量なのでしょうか。少し気になります。

    その他不明の点がありましたらコメントください。
    失礼します。

  128. ココア より:

    前川様、
    こんにちは,ココアです。

    早速テストで作ってみました。

    iPhoto’11 バージョン9.2.3
    iDVD バージョン7.1.2
    写真は30枚
    長さは5分弱

    ご指導いただいたとおりに作ってみたら
    綺麗なDVD が出来ました。
    今までのは何だったのだろうと言う感じです。

    本当にどうもありがとうございました。

  129. 前川 浩 より:

    ココア 様

    ブログへのコメントありがとうございます。
    管理人の前川 浩です。

    満足できるレベルの美しい DVD が焼けてよかったですね。私もホッとしました。

    それでは失礼します。

  130. ココア より:

    こんにちは、以前お世話になったココアです。

    教えて頂きたい事があり、又お邪魔しています。
    IDVDでスライドショーを作りQuickTime ムービーに書き出しますが
    この時に何枚かの写真がトランジション(ディゾルプ)がかかりません。
    毎回ではないのですが、高い確率でうまくいきません。
    IDVDでスライドショーを確認した時はうまくいっています。
    MacPro、iMacがありますが、どちらでやってみても結果は同じです。
    何が原因なのかご存知無いでしょうか?
    どうぞよろしくお願い致します。

  131. 前川 浩 より:

    ココア 様

    ブログへのコメントありがとうございます。
    管理人の前川 浩です。

    今回「IDVDでスライドショーを作り・・・」と書かれていますが、6月のコメント時には iPhoto でスライドショーを作られていたようですから、「iPhoto でスライドショーを作り・・・」なのでしょうね。そう判断して回答します。

    MacPro、iMac でも結果は同じとのことですから、ココア様の環境では、あきらめた方がいいと思います。ココア様が制作されようとしている作品の長さに関係があるのか、それは何とも言えませんが、バグだと思います。

    iPhoto で現象が出ているのであれば、iMovie でスライドショーを作ってみてはいかがでしょうか。

    ご存じだとは思いますが、iMovie でのスライドショー制作も楽しいです。

    概要は以下を参照していただきますが、リンク先の情報にある「動画を書き出す方法」については、その方法はとらず、QuickTime を使用して書き出しましょう。

    iMovie にはスライドショー制作の場合、初期設定でディゾルブも、かかっています。使用する BGM の長さに対して、写真のコマ数やコマの表示時間など微調整しながらぴったりと合わせられます。

    ■Mac iMovieを使って、自分が撮った写真でスライドショー動画を作成する方法
    http://bit.ly/17bgQxK

    質問への直球の回答でなく、逃げの回答でしたが、ご容赦ください。

  132. ココア より:

    すみませんでした、iPhotoの間違いでした。
    iMonieは使った事がありませんでしたが、
    早速やってみました。
    見事に成功です!
    どうもありがとうございました。

  133. 前川 浩 より:

    ココア 様

    ブログへのコメントありがとうございます。
    管理人の前川 浩です。

    問題が解決してよかったです。
    ありがとうございました。

コメントをどうぞ