Event Calendar
11月 2018
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
Twitter
カテゴリー

タイムリーな質問を受けた。来月からは、やっぱり「オートセーブ」でしょう

たった今、お客様から問い合わせがありました。

エラーが発生して Word が強制終了され、Microsoft Office Word 文書が失われた。

開いてみたが、最後に保存した後で変更した内容は失われている、と。

回復する(可能性のある)方法がありました。

Word 2007 または Word 2003 で失われたファイルを回復する方法」です。

これまで、これらのトラブルには、上記のような方法を取らなければいけなかったのですが、Mac OS X Lion になると違ってくるのですね。

OS X Lion には「オートセーブ」があります。

「オートセーブ」とは「作業中に自然に手が止まるたびに、そして5分ごとに、作業を自動的に保存します。保存の際、Lion は書類のコピーを追加で作るのではなく、作業中の書類の中に変更を保存します。そうしてハードディスクの空き容量を有効活用する」機能です。

OS X Lion は2011年7月、この種のトラブルを、ほぼ過去の話にしてしまいます。

来月からは「昔はエラーが発生して強制終了したら Word 文書が失われていたよね」という会話をするようになるでしょう。

コメントをどうぞ