Event Calendar
7月 2018
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031EC
Twitter
カテゴリー

iMac の Windows 7 は無線 LAN 子機「WLI-UC-GN」で代用。ひとまずこれでよしとする

バッファローの無線 LAN 子機「WLI-UC-GN」は安定していて安心できる。

7月28日、突然お客様の iMac の BootCamp で動く Windows 7 が Wi-Fi に接続できなくなっていた問題。

バッファローの無線 LAN 子機「WLI-UC-GN」で復旧させることができて一安心となりました。

それにしても「WLI-UC-GN」の設定は、アップル製品のセットアップも真っ青の非常にわかりやすいもので、今回も楽しく設定できました。半年前に1回経験済み。

説明書がわかりやすくて、セットアップ・ウィンドウの表示も展開もすばらしいのです。Windows 用周辺機器としては、珍しい。

Windows 7 が Wi-Fi 電波を拾わなくなったのは、Windows 用 AirMac ドライバが壊れたせいでしょう。

iMac 内蔵の無線 LAN 子機(部品)が何なのか調べれば、Windows 7 対応ドライバも探し出せたのでしょうが、面倒なことはしない、ということで「WLI-UC-GN」に。

すでに「WLI-UC-GN」は旧製品のようで、市場に残っているだけではないか。

後継の超小型無線LAN子機「WLI-UC-GNM2T」が安価なので、それでもよかったのですが、評判がいまいち。安定していると言われていた「WLI-UC-GN」にしたということです。

光回線につないた AirMac Express を使った環境でしたが、お客様の福岡市西区今宿で下り 30Mbps 以上出ていました。

いま、私の仕事場は光で下り13Mbps 程度ですから、お客様のところは速かった。

「WLI-UC-GN」に満足できて一件落着です。

また「WLI-UC-GN」を設定していて、機能としてあるはずなのに「親機モードは非対応」というメッセージが出ていたので「?」。

調べてみると、Windows 7 64bit 版の場合は、追加ドライバ「WLI-UC-GNシリーズ設定CD Ver.2.11」の提供で「親機モードに対応」とのこと。

こういう Windows 用周辺機器の世界を経験するのも勉強になります。

コメントをどうぞ